注意: アクセス数が増加し、大変つながりにくくなっています。FAQ(よくある質問)の回答を閲覧したり、当社にお問合せいただくことはできますが、通常よりアクセスに時間がかかる可能性があります。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いします。



ウェビナー演習セッション フォローする

概要

​ウェビナー演習セッションでは、ウェビナーを開始する前に、ウェビナーのコントロールを設定して習得することができます。 演習セッションは、ホスト、代替ホスト、パネリストのいずれかが参加できます。

演習セッションを開始するには、ホスト、代替ホスト、パネリストが実際の開始時間前にウェビナーに参加する必要があります。 ホストは、全員の準備ができたら放送を開始できます。

注意:実際のウェビナーの数日前に演習セッションを行うこともできます。 実際の開始日時にウェビナーを開始する体制に影響を与えることなく、演習セッションを開始し、放送し、イベントを終了することもできます。

この記事の内容:

前提条件

  • プロ、ビジネス、教育、企業アカウント
  • ウェビナーアドオン
  • Zoom Desktop Client
    • Windows:5.2.1 (44052.0816) 以降
    • macOS:5.2.1 (44040.0816) 以降

ウェビナー演習セッションを有効にする

  1. Zoomウェブポータルにサインインします。
  2.  ウェビナーをクリックします。
  3. ウェビナーをスケジュール設定するか、すでに設定されているウェビナーのタイトルをクリックします。
  4. このウェビナーを編集をクリックします。
  5. ウェビナーオプションセクションで、演習セッションを有効にするチェックボックスをオンにします。

ウェビナー演習セッションを開始する

  1. Zoom Desktop Clientにサインインします。
  2. ホームまたはミーティングタブで、開始日時の前にウェビナーを開始します。
    ホスト、代替ホスト、パネリストには、演習モードであることを知らせるバナーがZoomウィンドウの上部に表示されます。
    注意:参加者は演習セッションに参加することができません。 各ウェビナーに対する演習セッションは1回のみ有効です。 たとえば、ホストが演習セッションを開始し、代替ホストがセッションを開始すると、同じ演習セッションに入ります。
  3. (オプション)ウェビナーを開始するをクリックしてウェビナーを開始し、参加者がウェビナーに参加させることもできます。
    注意:この設定を行っても、ウェビナーをスケジュール設定した際の開始時間は変更されません。
Powered by Zendesk