ウェビナー練習セッション

最終更新日:

ウェビナー練習セッションでは、ウェビナーを開始する前に、ウェビナーのコントロールを設定して使い方に慣れることができます。 練習セッションには、ホスト、代替ホスト、パネリストが参加できます。

練習セッションが開始された後にウェビナーが開始されるため、練習セッションに参加するには、ホストが出席者に向けたウェビナー ライブの配信を開始する前に、ホスト、代替ホスト、パネリストがそのウェビナーに参加するだけで済みます。 ホストまたは共同ホストは、全員の準備ができたら放送を開始できます。

:

  • 実際のウェビナーの数日前に練習セッションを利用することもできます。 実際の開始日時にウェビナーを開始する設定に影響を与えることなく、スケジュールされた日時の数日前から数時間前に練習セッションを開始し、配信し、イベントを終了することもできます。
  • ウェビナーの練習セッションに参加するパネリストは、ホストから本人に送付された固有のパネリスト参加リンクを使用するか、デスクトップまたはモバイルアプリで、パネリスト割り当てと一致するメールアドレスを使って Zoom アカウントにサインインする必要があります。 サインインしていない場合や別の Zoom アカウントでサインインしている場合は、出席者として参加するよう指示され、練習セッションに参加できません。

この記事の内容では、次の項目についてご説明します。

ウェビナー練習セッションの前提条件

  • Zoom Webinar のアドオンを使用しているプロ、ビジネス、教育機関、エンタープライズのアカウント
  • Zoom デスクトップ クライアント
    • Windows: バージョン 5.2.1 以降
    • macOS: バージョン 5.2.1 以降
    • Linux: バージョン 5.2.1 以降
  • Zoom モバイルアプリ:
    • Android: バージョン 5.2.1 以降
    • iOS: バージョン 5.2.1 以降

ウェビナー練習セッションを有効にする方法

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. [ウェビナー] をクリックします。
  3. ウェビナーをスケジュール設定するか、すでに設定されているウェビナーのタイトルをクリックします。
  4. [このウェビナーを編集] をクリックします。
  5. [ウェビナー オプション] セクションで、[練習セッションを有効にする] チェック ボックスをオンにします。

ウェビナーの練習セッションを開始する方法

出席者は練習セッションに参加することができません。ホスト、代替ホスト、パネリストのみ参加できます。各ウェビナーに対する練習セッションは 1 つのみ有効です。 たとえばホストが練習セッションを開始し、代替ホストが練習セッションを開始すると、両者とも同じ練習セッションに入ります。

Zoom デスクトップ クライアント

  1. Zoom デスクトップ クライアントにサインインします。
  2. [ホーム] または [ミーティング] タブでウェビナーを開始します。
    ホスト、代替ホスト、パネリストには、実践モードであることを知らせるバナーが Zoom ウィンドウの上部に表示されます。

ウェブポータル

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニュー内で、[ウェビナー] をクリックします。
  3. 練習セッションのウェビナーをクリックします。
  4. [練習セッションの開始] をクリックします。

ウェビナーの練習セッションからウェビナーを開始する方法

  1. ウェビナーの練習セッションを開始します。
  2. 上部のバナーで、[ウェビナーの開始] をクリックします。
  3. [開始] をクリックしてウェビナーを開始し、出席者をウェビナーに参加させることができます。 
    ホストとほかのパネリストには、ウェビナーが現在ライブ状態であることを知らせるバナーが Zoom ウィンドウの上部に表示されます。

: この設定を行っても、ウェビナーをスケジュール設定した際の開始時間は変更されません。 スケジュールされた開始時間より前に練習セッションに参加する場合は、スケジュールされた開始時間に練習セッションが入らないよう、パネリストと調整することをおすすめします。

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 100,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。