Zoom では、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、24 時間 365 日体制で世界中のお客様に最高のサポート体験を提供するため、努力を積み重ねています。 この継続的な取り組みの一環として、サポートガイドラインの最新版をご覧ください。

ウェビナー実践セッション フォローする

概要

ウェビナー実践セッションでは、ウェビナーを開始する前に、ウェビナーのコントロールを設定して使い方に慣れることができます。 実践セッションは、ホスト、代替ホスト、パネリストのいずれかが参加できます。

実践セッションを開始するには、ホスト、代替ホスト、パネリストが実際の開始時間前にウェビナーに参加する必要があります。 ホストは、全員の準備ができたら放送を開始できます。

: 実際のウェビナーの数日前に実践セッションを行うこともできます。 実際の開始日時にウェビナーを開始する設定に影響を与えることなく、実践セッションを開始し、配信し、イベントを終了することもできます。

この記事の内容:

前提条件

  • プロ、ビジネス、教育機関向け、エンタープライズアカウント
  • ウェビナー アドオン
  • Zoom デスクトップ クライアント
    • Windows:5.2.1 (44052.0816) 以降
    • macOS:5.2.1 (44040.0816) 以降

ウェビナー実践セッションを有効にする

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2.  [ウェビナー] をクリックします。
  3. ウェビナーをスケジュール設定するか、すでに設定されているウェビナーのタイトルをクリックします。
  4. [このウェビナーを編集] をクリックします。
  5. [ウェビナーオプション] セクションで、[実践セッションを有効にする] チェックボックスをオンにします。

ウェビナー実践セッションを開始する

  1. Zoom デスクトップ クライアントにサインインします。
  2. [ホーム] または [ミーティング] タブで、開始日時の前にウェビナーを開始します。
    ホスト、代替ホスト、パネリストには、実践モードであることを知らせるバナーが Zoom ウィンドウの上部に表示されます。
    : 参加者は実践セッションに参加することができません。 各ウェビナーに対する実践セッションは 1 回のみ有効です。 たとえば、ホストが実践セッションを開始し、代替ホストが実践セッションを開始すると、同じ実践セッションに入ります。
  3. (オプション)[ウェビナーを開始する] をクリックしてウェビナーを開始し、参加者をウェビナーに参加させることができます。
    : この設定を行っても、ウェビナーをスケジュール設定した際の開始時間は変更されません。
Powered by Zendesk