Zoom コミュニティの 70,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。

コミュニティに参加する

共同ホストの有効化と追加 フォローする

概要

共同ホスト機能では、ホストが他のユーザーとホスト権限を共有することができ、共同ホストは参加者の管理やレコーディングの開始 / 停止など、ミーティングを管理することができます。 ホストは、共同ホストを割り当てることができる唯一のユーザーです。 ミーティングやウェビナーで設定できる共同ホストの人数に制限はありません。

共同ホスト コントロールの詳細について詳細を確認してください。

注意:デフォルトでは、オンプレミスミーティングコネクターでオンプレミスユーザーによってホストされたミーティングは、別の参加者に共同ホスト権を割り当てることはできません。 このオプションは、Zoomサポートで有効にする必要があります。

この記事の内容:

前提条件

  • Zoom デスクトップ クライアント
    • Windows: バージョン 3.5 以降
    • macOS: バージョン 3.5 以降
    • Linux: バージョン 3.5 以降
  • Zoom モバイルアプリ
    • Android: バージョン 3.5 以降
    • iOS: バージョン 3.5 以降
  • プロ、ビジネス、教育機関、または API パートナープラン

共同ホストを有効にする

アカウント

組織全員に対して共同ホスト機能を有効にするには:

  1. アカウント設定を編集する特権のある管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション パネルで、[アカウント管理]、[アカウント設定] の順にクリックします。
  3. [ミーティング] タブをクリックします。
  4. [ミーティング中(標準)] で、共同ホスト設定が有効になっていることを確認します。
  5. 設定が無効の場合、切り替えて有効にします。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] を選択して、変更を確認します。
  6. (オプション)アカウントのすべてのユーザーにこの設定を必須にするには、ロックアイコンをクリックし、[ロックする] をクリックして、設定内容を確定してください。

グループ

ユーザーのグループのために共同ホスト機能を有効にする:

  1. グループを編集する特権のある管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション パネルで、[ユーザー管理]、次に [グループ管理] をクリックします。
  3. リストで該当するグループ名をクリックしてから、[ミーティング] タブをクリックします。
  4. [ミーティング中(標準)] で、共同ホスト設定が有効になっていることを確認します。
  5. 設定が無効の場合、切り替えて有効にします。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] をクリックして、変更を確認します。
    注: オプションがグレー表示されている場合は、アカウント レベルでロックされているため、アカウント レベルで変更する必要があります。
  6. (オプション)この設定をこのグループの全ユーザーに対して必須にする場合は、ロックアイコンをクリックしてから、[ロック] をクリックして、設定を確定してください。

ユーザー

自分で使用するために共同ホスト機能を有効にする:

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション パネルで、[設定] をクリックします。
  3. [ミーティング] タブをクリックします。
  4. [ミーティング中(標準)] で、共同ホスト設定が有効になっていることを確認します。
  5. 設定が無効の場合、切り替えて有効にします。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] をクリックして、変更を確認します。
    : オプションがグレー表示されている場合は、グループまたはアカウント レベルでロックされているため、Zoom 管理者にお問い合わせください。

共同ホストの制限事項

共同ホストは、ミーティング中のホストのみが利用できる次のコントロールにはアクセスできません。

  • 字幕を開始し、ユーザーまたはサードパーティに字幕の提供作業を割り当てる
  • ライブ ストリーミングを開始
  • 全参加者に対してミーティングを終了
  • 別の参加者を共同ホストにする
  • 待機室を開始する(共同ホストは参加者を待機室に入室させる、または待機室から参加者を受け入れ/削除することは可能)

共同ホストはミーティングを開始することもできません。 ホストが他のユーザーにミーティングを開始してもらう場合は、代替ホストを割り当てることができます。 共同ホスト コントロールの詳細について詳細を確認してください。

ミーティングで共同ホストを使用する

ユーザーを共同ホストにする方法は 2 通りあります。

ミーティング中:

  1. ユーザーのビデオにカーソルを合わせます。
  2. 省略記号アイコンをクリック します。
  3. 共同ホストにするをクリックします

参加者のウィンドウを使用する:

  1. Zoom ウィンドウの下部にあるミーティング コントロールで [参加者] をクリックします。
  2. 共同ホストになる参加者の名前にカーソルを重ね、[その他] を選択します。
  3. 共同ホストにするをクリックします。

共同ホストになった参加者は、共同ホスト コントロールにアクセスできます。

Powered by Zendesk