Zoom コミュニティが登場しました!
Zoom コミュニティでは、Zoom のすべてのお客様が集まり、質問をしたり、解決策を見つけたり、仲間とコラボレーションしたりすることができます。
コラボレーションを始めるには、Zoom アカウント情報でログインしてください。

Zoom Firefox アドオンの使用 フォローする

ビデオ

概要

Zoom Firefox アドオンを使用すると、参加者は Google カレンダーから直接 Zoom クラウド ミーティングをスケジュールできます。 ボタンをワンクリックするだけでインスタント ミーティングを開始したり、今後のミーティングをスケジュールしたりできます。 ミーティングの URL と情報は、Google カレンダーの招待状を介して送信されるため、出席者はワンクリックで参加できます。

この記事の内容:

前提条件

  • PC または Mac の Mozilla Firefox 48.0 以降
  • Google アカウントに連携されている Zoom アカウント

手順

Firefox アドオンのインストール

  1. Firefox アドオンに移動して、「Zoom Scheduler」を検索します。
  2. [Firefox へ追加] をクリックします。
  3. アクセス許可を確認し、[追加] をクリックして同意します。

Firefox アドオンの使用

Zoom Firefox アドオンでは、Firefox ブラウザにボタンがインストールされます。 ボタンをクリックすると、Zoom Firefox アドオンが開きます。 [Sign In with Google] をクリックして開始します。

Google アカウントにログインするか、関連付けられている Google アカウントを選択するかを確認するプロンプトが表示されます。

ログインすると Zoom Scheduler ダッシュボードに移動し、次のオプションが利用できます。

  • ミーティングをスケジュールする: [Schedule a Meeting] をクリックして、Google カレンダーで新しいイベントを開きます。
  • ミーティングを開始する:「ミーティングを開始する」にカーソルを合わせると、ビデオで開始するか、ビデオなしで開始するかを選択できます。 詳しくは、インスタント ミーティングについてご覧ください。
  • 名前/電子メールアドレス:名前またはメールアドレスをクリックして、Zoomプロフィールページを開きます。
  • 歯車アイコン:歯車アイコンをクリックすると、Zoomミーティング設定を開きます。

: Scheduler の設定は、Zoom ウェブポータルから同期されます。

Google カレンダーからミーティングをスケジュール

Google カレンダーのイベントを Zoom ミーティングにすることも可能です。 Google カレンダー内でカレンダー イベントを作成すると、カレンダーの招待のオプション内に [Zoom でミーティング] ボタンが表示されます。

  1. 新しいカレンダー イベントを作成するか、既存のカレンダー イベントを編集します。
  2. イベントの追加オプションを開きます。
    • 新しいカレンダーイベントに対して、その他のオプションをクリックします。
    • 既存のカレンダーイベントの場合は、鉛筆アイコンをクリックします。
  3. [Zoom でミーティング] をクリックします。
  4. これで、Zoom ミーティングが作成され、説明にミーティングの詳細が自動入力されます。
  5. [保存] をクリックします。

:GoogleカレンダーからZoomミーティングをスケジュール作成し直す場合は、カレンダーエントリを編集し、ミーティングの日時を変更します。 カレンダー イベントをドラッグ アンド ドロップしたり、ミーティングのカレンダー エントリにコピーしたりしないでください。

Firefox アドオンのスケジュール オプション

ミーティングのスケジュールを作成するたびに、Chrome 拡張機能スケジュール作成オプションが表示されます。または、前回拡張機能を使用してスケジュールしたミーティングの設定を使用して、自動的にミーティングのスケジュールを作成することもできます。

  • スケジュール:別のユーザーのスケジュール権限を持っている場合は、ドロップダウンメニューからスケジュールするユーザーを選択できます。 詳しくは、スケジュール権限についてご覧ください
  • ミーティング ID
    • 自動生成: ランダムな一意のミーティング ID を生成します。
    • パーソナル ミーティング ID: パーソナル ミーティング ID を使用します。
  • セキュリティ
    • パスコード: ミーティングのパスコードを入力します。 参加者がスケジュール ミーティングに参加するには、このパスワードを入力する必要があります。
      : ミーティングのパスコードは、管理者が設定した複雑さの要件を満たしている必要があります。
    • 待機室: ミーティングの待機室を有効にします。
    • 認証されたユーザーのみがミーティングに参加できる: サインインを使用してのみ参加できるように、ミーティングへのアクセスを制限します。
  • 暗号化: ミーティングに対して、標準の [拡張暗号化] と [エンドツーエンド暗号化] のいずれかを選択します。
  • ビデオ
    • ホスト: ミーティングに参加するときにホストのビデオをオンにするかオフにするかを選択します。 オフを選択していても、ホストにはビデオを開始するオプションがあります。
    • 参加者: ミーティングに参加するときに参加者のビデオをオンまたはオフにするかを選択します。 オフを選択していても、参加者にはビデオを開始するオプションがあります。
  • オーディオ*: 電話のみ、コンピュータ オーディオのみ、両方サードパーティ オーディオ(アカウントで有効になっている場合)を使用して、ユーザーが電話をかけられるようにします。
  • 登録を要求: 参加者は、ミーティングに参加するためのリンクを受け取る前に、登録フォームに記入することが求められます。 登録のための質問やその他の設定は、ウェブポータルで設定できます。
  • ホストの参加前に参加を有効にする:参加者がホストを伴わずミーティングに参加する、またはホストが参加する前にミーティングに参加することを許可します。 ミーティングは、Basic(無料)サブスクリプションでは40分後に終了します。
  • 参加直後に参加者をミュートする:ホストの前に参加が有効になっていない場合、すべての参加者はミーティングに参加するとミュートされます。
  • 表示参加者を識別するウォーターマークを追加する:ミーティング中に共有コンテンツにウォーターマークを追加します。 透かしの追加に関する詳細はこちら
  • ミーティングを自動的に録画する:ミーティングを自動的に記録する場合は、このチェックボックスをオンにします。 録画の保存先として、ローカル(お使いのコンピュータに録画)またはクラウド(zoom.us/recording)を選択します。
  • 公開イベントリストに表示する: このミーティングを公開イベントリストに追加します(アカウントで有効になっている場合)。 公開イベントリストに関する詳細はこちら
  • 特定の地域および国からのユーザーの参加を承認または拒否する: ホストは、特定の国/地域からの参加者のみを許可するか、ブロックするかを選択できます。
  • 場所フィールドに招待リンクを含める: ミーティングの参加リンクは、カレンダー イベントの場所フィールドと説明に記載されるようになります。
  • 代替ホスト: 不在中でもミーティングを開始できるように、アカウントにライセンス付与されている別の Zoom ユーザーのメールアドレスを入力します。 詳細は、「代替ホスト」をお読みください。
Powered by Zendesk