Zoom コミュニティの 83,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。

コミュニティに参加する

ブレイクアウト ルームを有効化する フォローする

概要

ブレイクアウト ルームでは、Zoom Meetings を最大 50 セッションに分割できます。 ミーティング ホストは、参加者を個別のセッションに自動、または手動で分割することができます。または、参加者が自由にブレイクアウト セッションを選んで、入室するように設定することもできます。 ホストは、いつでもセッションを切り替えることができます。

: Zoom Support サポートでアカウントのブレイクアウト ルームの定員を増やすことはできますが、参加者は全員、Zoom Desktop Client バージョン 5.2 以上であることが条件です。 ユーザーが自分のコンピュータの管理権限を持っていない場合は、デスクトップ クライアント をアップデートするには、IT 部門の支援が必要になります。

この記事の内容:

前提条件

  • アカウント オーナーまたは管理者特権

: ブレイクアウト ルームを使用する前に、ブレイクアウト ルームの制限事項を確認してください

ブレイクアウト ルームを有効化する

アカウント設定

組織のメンバー全員に対してブレイクアウト ルームを有効にするには:

  1. アカウント設定を編集する特権のある管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[アカウント管理]、[アカウント設定] の順にクリックします。
  3. [ミーティング] タブの [ブレイクアウト ルーム] オプションに移動し、設定が有効であることを確認します。
    設定が無効の場合、ステータスをクリックして切り替えます。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] を選択して、変更を確認します。
  4. (オプション) ミーティング ホストが参加者をブレイクアウト ルームに事前に割り当てられるようにするには、チェック ボックスをクリックします。
  5. (オプション)この設定をアカウントの全ユーザーに対して必須にする場合は、ロックアイコンをクリックしてから、[ロック] をクリックして、設定を確定してください。

グループ設定

特定のグループの全メンバーに対してブレイクアウト ルームを有効にするには

  1. グループを編集する特権のある管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ユーザー管理]、[グループ管理] の順にクリックします。
  3. グループの名前をクリックして、[設定] タブをクリックします。
  4. [ミーティング] タブの [ブレイクアウト ルーム] オプションに移動し、設定が有効であることを確認します。
    設定が無効の場合、ステータスをクリックして切り替えます。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] を選択して、変更を確認します。

    : オプションがグレー表示されている場合は、アカウント レベルでロックされているため、そのレベルで変更する必要があります。
  5. (オプション) ミーティング ホストが参加者をブレイクアウト ルームに事前に割り当てられるようにするには、チェック ボックスをクリックします。
  6. (オプション)この設定をこのグループの全ユーザーに対して必須にする場合は、ロックアイコンをクリックしてから、[ロック] をクリックして、設定を確定してください。

ユーザー設定

自分用にブレイクアウト ルーム機能を有効にするには:

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[設定] をクリックします。
  3. [ミーティング] タブの [ブレイクアウト ルーム] オプションに移動し、設定が有効であることを確認します。
    設定が無効の場合、ステータスをクリックして切り替えます。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] を 選択して、変更を確認します。

    : オプションがグレー表示されている場合は、グループまたはアカウント レベルでロックされているため、Zoom 管理者にお問い合わせください。
  4. (オプション) ミーティング ホストが参加者をブレイクアウト ルームに事前に割り当てられるようにするには、チェック ボックスをクリックします。

ブレイクアウト ルームを使用する

ブレイクアウト ルームを有効にすると、以下の操作を実行できます。

Powered by Zendesk