Zoom コミュニティが登場しました!
Zoom コミュニティでは、Zoom のすべてのお客様が集まり、質問をしたり、解決策を見つけたり、仲間とコラボレーションしたりすることができます。
コラボレーションを始めるには、Zoom アカウント情報でログインしてください。

Zoom Rooms 基本操作 フォローする

概要

Zoom Rooms は、オーディオ会議、ワイヤレス画面共有、およびビデオ会議のための統合された体験を提供するソフトウェア ベースのルームシステムです。 Zoom Rooms は、ルームのみの参加者またはリモートの参加者が他のルーム、デスクトップ、モバイル デバイスから参加する場合に使用できます。

各ルームには、最低でも Zoom Rooms ソフトウェアが動作する macOS または Windows コンピュータと Zoom Rooms アプリが動作する iPad、Android または Windows 10 タブレットが必要です。追加機器には、TV ディスプレイ、スピーカー、カメラ、マイク、および Zoom Rooms スケジュール表示ディスプレイを実行する iPad が含まれます。 デバイスを Zoom デバイスの管理に登録することで、Zoom ウェブポータルから追加のリモート管理を実行可能です。

この記事の内容:

ライセンスの許諾

Zoom Room を完全に展開するには、アカウントに Zoom Room のライセンスが含まれているか、Zoom Rooms の 30 日間無料トライアルが必要です。Zoom Room ライセンスは、Zoom Rooms で購入するか、営業部に問い合わせてください

テストを目的とする場合は、テスト用の Zoom Rooms セットアップを導入することで、Zoom Rooms ライセンスを購入せずに、テスト ミーティングを開始したり、機能制限付きでミーティングに参加したりすることができます。

セットアップの準備

Zoom Rooms をセットアップする前に、以下の手順をおすすめします。

  1. ニーズに最適なテーブル レイアウトでルームをデザインします。
  2. Zoom デバイスの管理がご所属の組織に適した設定になっていることを確認してください。 
  3. 必要なシステム要件を満たすハードウェアを用意する
  4. 有線、またはワイヤレス ネットワークを用意して、ファイアウォールを設定する:
    • ワイヤレス サブネットが有線サブネットに届くことを確認してください。届かない場合は、iPad イーサネット アダプターを使用してください。
    • 必要であれば、Airplay に対してデスクトップ ファイアウォールを設定します。
  5. Zoom Rooms ポータルで Zoom Rooms を管理できるユーザーを追加または特定します。 これらのユーザーには、Zoom Rooms 特権が必要です。
  6. ウェブポータルまたは Zoom Room Controllers から Zoom Rooms を追加します。 ウェブベースのコントローラを使用して、Zoom Room の設定をリモートでテストすることもできます。
  7. Google や Microsoft のカレンダー システムを追加して、Zoom Rooms と統合することができます。
  8. サインイン情報が記載されたルーム アカウント カードをセキュリティ保護されたフォルダに用意します。
  9. 家具、電源、ネットワーク、ケーブルが用意されているか確認します。

Zoom Rooms をセットアップする

カンファレンス ルームにハードウェアをセットアップします。

  • 取り付け可能なテレビ、カメラ、PC/Mac。
  • ケーブルテレビ、カメラ、オーディオ部品、ネットワークに接続します。
  • PC/Mac とコントローラをオンにして、ネットワークに接続します。
  • TV、カメラ、オーディオ部品ファームウェア(必要な場合)をアップグレードします。

システム(OS)をセットアップする

  1. Windows または macOS をキオスクモードに設定します。
  2. コントローラをキオスクモードに設定します。

Zoom Rooms ソフトウェアをセットアップする

  • カンファレンス ルーム用の Zoom Rooms をダウンロードし、MacOS または Wondows コンピュータにインストールします。
  • Zoom Rooms コントローラをダウンロードし、iOS コントローラ、スケジュール表示ディスプレイ、Android コントローラ、Windows コントローラにインストールします。
  • macOS 向けの Zoom Rooms では、ペアリング コードを使用して素早くセットアップし、アクティベーション コードを使用してセットアップを完了します。 Windows 版 Zoom Rooms では、サインインをしてセットアップを完了します。
  • デフォルトのカメラ、マイク、スピーカー、音量レベルを選択します。

セットアップ内容を確認して、確定します

Zoom Room Controllers の使用

セットアップ後、コントローラ UI の左側のパネルでボタンを使用します。 プラットフォームによっては、一部の機能が利用できない場合があります。

今すぐミーティング: 連絡先を表示し、インスタント ミーティングを開始し、または H.323/SIP デバイスに電話をかけることができます。

  • ルーム コントローラには、内部の連絡先(ユーザーおよびルーム)のみが表示されます。
  • デフォルトでは、Zoom の連絡先ディレクトリには、同じアカウントに含まれているか、メールアドレスに同じドメインを使用している同じ組織の内部ユーザーが含まれています。 これを変更するには、連絡先を管理します。
  • 制限付き、またはプライベート チャット グループを追加し、Zoom Room を除くすべてのメンバーを追加することにより、ユーザーがルームの連絡先リストに表示されるのを制限できます。

ミーティング リスト: スケジュールしているミーティングをホストとして開始します

参加する: ミーティング ID またはパーソナル リンク名を使用してミーティングに参加します。

プレゼンテーション: 画面共有を開始する手順を画面に表示します。

電話: Zoom Phone を使用して、任意の番号に電話をかけます。 この機能を使用するには、Zoom Phone ライセンスをルームに割り当てる必要があります。

設定: オーディオ / ビデオデバイスを変更するなど、ルームの設定を表示します。

その他のリソース

*2015 年 11 月 1 日以前に Zoom Rooms を設定したユーザーに関しては、有料ライセンスを適用し、追加のルームを構成できます。

Powered by Zendesk