代替ホストの指定

最終更新日:

ミーティングをスケジュールするとき、ホストは同じアカウントの別のライセンス ユーザーを代替ホストとして指定できます。 代替ホストは、ホストの代わりにミーティングを開始できます。 このユーザーには、代替ホストとして追加されたことを通知するメールと、ミーティング リンクが送信されます。 このメール通知が Zoom ウェブポータルで無効の場合、代替ホストはミーティングを開始するメールを受信しません。

代替ホストは、リンク先マスター / サブアカウント間においても利用可能です。

: 代替ホストが自分に適したロールであるか分からない場合は、ミーティング中のロールについて確認してください。

この記事では、次の項目についてご説明します。

代替ホストを指名するための前提条件

  • Windows または macOS、4.1.8826.0925 以降の Zoom デスクトップ クライアント
  • Zoom モバイルアプリ:
    • Android: 4.1.8860.0925 以降
    • iOS: 4.1.8855.09254.1.8855.0925 以降
  • 両方のユーザーがライセンス ユーザーで、同じアカウントにする必要があります。
  • ウェビナーの場合、ミーティングをスケジュールするユーザーには、ライセンスとウェビナー アドオンの両方が必要です。代替ホストはライセンス ユーザーであれば問題ありません。
  • ホストまたは共同ホストのアクセス許可を付与するには、代替ホストは適切なアカウントで Zoom にサインインする必要があります。

代替ホストの制限

  • 代替ホストは、ホストから送信されたメールまたはカレンダーの招待にある参加リンクを使用して、ミーティングを開始できます。 ミーティングは、デスクトップ クライアント、モバイルアプリ、または代替ホストのウェブページの予定されているミーティング リストに表示されません。
  • 代替ホストがホストに代わってスケジュールを作成することはできません。 別のユーザーに代わってミーティングをスケジュールする必要がある場合は、スケジュール作成特権を使用してください。また、別のライセンス ユーザーのスケジュール作成特権を付与して、ミーティングをスケジュールし、それらのミーティングの代替ホストにすることもできます。
  • 代替ホストの後に本来のホストが参加した場合、本来のホストはミーティングのホスト コントロールを取り戻すか、ホスト コントロールを代替ホストに残すかを選択できます。 本来のホストがホスト コントロールを取り戻すと、代替ホストは参加者へと降格になります。
  • ホストがミーティングに出席しているが、ミーティングの管理に関する支援が必要な場合は、ミーティング中に別の ホストではなく共同ホストを割り当てることができます。 詳しくは、ミーティング中のロールをご覧ください。

代替ホストを指名する方法

  1. Zoom デスクトップ クライアントにサインインします。
  2. スケジュール アイコン

    をクリックします。これにより、スケジューラ ウィンドウが開きます。
  3. [詳細オプション] をクリックします。
  4. [代替ホスト] フィールドで、代替ホストの名前を入力してユーザーを検索します。 また、代替ホストのメールアドレスが表示されない場合は、その名前を入力することもできます。
  5. (オプション)チェック ボックスを選択して、代替ホストが投票を追加または編集することを許可します。 この機能には、Zoom クライアント バージョン 5.8.0 以降が必要です。
  6. [スケジュール] をクリックすると完了し、選択したカレンダーが開きます。
    代替ホストは、Zoom ウェブポータルでこのメール通知を無効にしていない限り、代替ホストとして追加されたことを知らせるメールを受信します。
  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ミーティング] をクリックし、[ミーティングをスケジュール] をクリックします。
  3. [オプション] までスクロール ダウンし、[表示] をクリックして、追加のミーティング オプションを表示します。
  4. [代替ホスト] フィールドに、代替ホストのメールアドレスを入力します。
  5. (オプション)チェック ボックスを選択して、代替ホストが投票を追加または編集することを許可します。 この機能には、Zoom クライアント バージョン 5.8.0 以降が必要です。
  6. [保存] をクリックして完了します。
    代替ホストは、Zoom ウェブポータルでこのメール通知を無効にしていない限り、代替ホストとして追加されたことを知らせるメールを受信します。
  1. Zoom モバイルアプリにサインインします。
  2. [スケジュール
    ] をタップします。
  3. [詳細オプション] をタップします。
  4. [代替ホスト] をタップします。
  5. リストから代替ホストとして追加するユーザーをタップするか、ユーザーのメールアドレスを入力した後、[OK] をタップします。
  6. (オプション)トグルをタップして、代替ホストが投票を追加または編集することを許可します。 この機能を使用するためには、バージョン 5.8.3 以降の Android 版 Zoom クライアントが必要です。
  7. スケジュール作成を終了するには、[スケジュール] をタップします。
    代替ホストは、Zoom ウェブポータルでこのメール通知を無効にしていない限り、代替ホストとして追加されたことを知らせるメールを受信します。
  1. Zoom モバイルアプリにサインインします。
  2. [スケジュール] をタップします。
  3. [詳細オプション] をタップします。
  4. [代替ホスト] をタップします。
  5. リストから代替ホストとして追加するユーザーをタップするか、ユーザーのメールアドレスを入力した後、[OK] をタップします。
  6. (オプション)トグルをタップして、代替ホストが投票を追加または編集することを許可します。 この機能には、Zoom クライアント バージョン 5.8.0 以降が必要です。
  7. スケジュール作成を終了するには、[終了] をタップします。
    代替ホストは、Zoom ウェブポータルでこのメール通知を無効にしていない限り、代替ホストとして追加されたことを知らせるメールを受信します。
Outlook プラグインを使用してスケジュールを作成する方法を紹介します。
  1. [ミーティングをスケジュール] ボタンをクリックします。
  2. [スケジュール作成オプション] で、[代替ホスト] フィールドに代替ホストのメールアドレスを入力します。
  3. (オプション)チェック ボックスを選択して、代替ホストが投票を追加または編集することを許可します。
  4. その他のオプションの選択後、[続行] をクリックします。
  5. ミーティングに招待された人を追加し、招待状を保存または送信します。
  1. Chrome 拡張機能へのサインイン
  2. [ミーティングをスケジュール] をクリックします。
  3. [スケジュール作成オプション] で、[代替ホスト] フィールドに代替ホストのメールアドレスを入力します。
  4. (オプション)チェック ボックスを選択して、代替ホストが投票を追加または編集することを許可します。
  5. [続行] をクリックします。
  6. 招待の完了後、[保存] をクリックします。
  1. Firefox アドオンにサインインします。
  2. [ミーティングをスケジュール] をクリックします。
  3. [スケジュール作成オプション] が表示されます。スケジュール作成オプションが自動的に表示されない場合は、アドオンと歯車アイコンをクリックしてください。
  4. [代替ホスト] フィールドに代替ホストのメールアドレスを入力します。
  5. (オプション)チェック ボックスを選択して、代替ホストが投票を追加または編集することを許可します。
  6. (オプション)常に代替ホストの入力を求められるようにするには、[毎回指定] をオンにします。
  7. [変更内容を保存] をクリックします。
  8. 招待の完了後、[保存] をクリックします。

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 100,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。