Zoom コミュニティが登場しました!
Zoom コミュニティでは、Zoom のすべてのお客様が集まり、質問をしたり、解決策を見つけたり、仲間とコラボレーションしたりすることができます。
コラボレーションを始めるには、Zoom アカウント情報でログインしてください。

ミーティングやウェビナーでファイルを送信する フォローする

概要

ファイル転送を利用すると、ミーティング内 / ウェビナーのチャット機能を使って、ミーティングやウェビナー中にファイルを他のミーティング参加者に送信できるようになります。  ファイルは、すべての参加者に送信したり、一人の参加者に直接送信したり、特定のあらかじめ設定したグループ(ウェビナー内のすべてのパネリストなど)に送信したりすることができます。  

この記事の内容:

前提条件 

  • ミーティングでのファイル転送:
    • Zoom デスクトップ クライアント
      • Windows: 4.6.10 以降
      • macOS: 4.6.10 以降
  • ウェビナーでのファイル転送:
    • Zoom デスクトップ クライアント
      • Windows: バージョン 5.6.0 以降
      • macOS: バージョン 5.6.0 以降

ミーティングやウェビナーのファイル転送を有効にする

アカウント

組織の全メンバーに対してミーティング内ファイル転送を有効にするには:

  1. アカウント設定を編集する特権のある管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[アカウント管理]、[アカウント設定] の順にクリックします。
  3. [ミーティング内(ベーシック)] セクションの [ミーティング] タブで、[ファイル転送] 設定を見つけ、有効になっていることを確認します。
    設定が無効になっている場合は、[ステータス] 切り替えボタンをクリックして有効にします。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] を選択して、変更を確認します。
  4. (オプション)転送できるファイルタイプを制限するには、[指定のファイルタイプのみを許可] をオンにし、ファイルタイプの拡張子をコンマで区切って追加します。
  5. (オプション)転送できるファイルタイプを制限するには、[最大ファイルサイズ] をオンにして、ファイルの最大サイズを調整します。
  6. (オプション)この設定をアカウントの全ユーザーに対して必須にする場合は、ロックアイコンをクリックしてから、[ロック] をクリックして、設定を確定してください。

グループ

特定のグループのメンバーに対してミーティング内ファイル転送を有効にする:

  1. グループを編集する特権のある管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ユーザー管理]、[グループ管理] の順にクリックします。
  3. グループの名前をクリックして、[設定] タブをクリックします。
  4. [ミーティング内(ベーシック)] セクションの [ミーティング] タブで、[ファイル転送] 設定を見つけ、有効になっていることを確認します。
    設定が無効になっている場合は、[ステータス] 切り替えボタンをクリックして有効にします。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] を選択して、変更を確認します。
    : オプションがグレーアウトされている場合は、アカウント レベルでロックされているため、そのレベルで変更する必要があります。
  5. (オプション)転送できるファイルタイプを制限するには、[指定のファイルタイプのみを許可] をオンにし、ファイルタイプの拡張子をコンマで区切って追加します。
  6. (オプション)転送できるファイルタイプを制限するには、[最大ファイルサイズ] をオンにして、ファイルの最大サイズを調整します。
  7. (オプション)このグループのすべてのユーザーにこの設定を必須にするには、ロックアイコンをクリックし、[ロック] をクリックして設定を確認します。

ユーザー

自分用にミーティング内ファイル転送を有効にする:

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. [設定] をクリックします。
  3. [ミーティング内(ベーシック)] セクションの [ミーティング] タブで、[ファイル転送] 設定を見つけ、有効になっていることを確認します。
    設定が無効になっている場合は、[ステータス] 切り替えボタンをクリックして有効にします。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] を選択して、変更を確認します。
  4. (オプション)転送できるファイルタイプを制限するには、[指定のファイルタイプのみを許可] をオンにし、ファイルタイプの拡張子をコンマで区切って追加します。
  5. (オプション)転送できるファイルタイプを制限するには、[最大ファイルサイズ] をオンにして、ファイルの最大サイズを調整します。
    : オプションがグレイアウトされている場合は、グループレベルまたはアカウント レベルでロックされているため、Zoom 管理者に連絡する必要があります。

ミーティングやウェビナーでファイル転送を使用する

  1. Zoom デスクトップ クライアントにサインインします。
  2. ミーティングまたはウェビナーを開始、またはミーティングまたはウェビナーに参加します。
  3. [チャット] をクリックします。
  4. (オプション)ファイルを送信する参加者を選択します。 ファイルは、全員、特定の参加者、または特定のグループ(ウェビナーのパネリストのみ、など)に送信できます。
  5. [ファイル] をクリックしてから [ご使用のコンピュータ] をクリックすることにより、ローカル ファイルを送信します。
    : サードパーティのファイル共有サービスからファイルを送信することもできます。
    ファイルが正常に送信されると、次のような表示になります。

    ファイルが送信されると、参加者は通知を受け取り、ファイルをクリックしてダウンロードできます。 ダウンロードしたファイルは、再度クリックして開くことができます。
Powered by Zendesk