バーチャル背景の画像の変更

最終更新日:

バーチャル背景機能を使用すると、Zoom Meeting 中に背景として画像やビデオを表示することができます。 この機能は、Zoom が人物と背景を識別できるようにするために、撮影用グリーンバックを使用し、照明が均一な場合に最も効果を発揮しますが、撮影用グリーン スクリーンは必須ではありません。 好きな画像やビデオをバーチャル背景としてアップロードすることも、何も使用せずにただ背景をぼかすこともできます。 Zoom Room でもバーチャル背景を使用できます。また、ウェブ クライアントでは、より簡易的な背景のマスキング機能を使用することもできます。  

この記事では、次の項目についてご説明します。

ビデオ カンファレンスのバーチャル背景の前提条件

使用しているコンピュータがバーチャル背景のシステム要件を満たしていることを確認してください。

推奨設定

  • 最適なバーチャル背景効果を実現するために、Zoom は、単一色の背景(できれば緑色)の使用をおすすめします。 Webaround または Amazon で購入でき、推奨される撮影用グリーンバック。
  • より高品質なカメラを使用すると、優れたバーチャル背景が提供されます。 詳しくは、推奨カメラをご覧ください。
  • 均一な照明と色を使用します。
  • バーチャル背景と同じ色の衣服を着用しないようにします。

背景画像のサイズ

  • オリジナルのバーチャル背景を追加する場合、サイズの制限はありませんが、カメラの縦横比に合わせて画像をトリミングしてからアップロードすることをお勧めします。
    : カメラの縦横比が 16:9 の場合、1280 × 720 ピクセルまたは 1920 × 1080 ピクセルの画像が適しています。
  • カメラの縦横比がわからない場合は、1280 × 720 ピクセル以上の解像度の背景画像を使用してください。
  • Zoom が収集したバーチャル背景を紹介します。また、その他の著作権使用料無料の画像については、PexelsUnsplashPixabay などのサイトをご覧ください。

背景のビデオ

  • 解像度 480×360 ピクセル(360p)、最大解像度 1920×1080 ピクセル(1080p)のビデオ(MP4 または MOV ファイル)

バーチャル背景を有効にする方法

バーチャル背景を開始するには複数の方法があります。 アカウント、グループ、個別のユーザーのレベルでビデオ カンファレンス中にバーチャル背景を有効にすることができます。

: バーチャル背景を有効にするには、Zoom デスクトップ クライアントからサインアウトし、再度サインインする必要があります。

アカウント

アカウント内のすべてのユーザーのバーチャル背景機能を有効にするには:

  1. アカウント設定を編集する権限を持つ管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[アカウント管理]、[アカウント設定] の順にクリックします。
  3. [ミーティング] タブの [バーチャル背景] オプション([ミーティング(詳細)] セクション)に移動し、設定が有効であることを確認します。
    : 設定が無効の場合、ステータスをクリックして切り替えます。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] を選択して、変更を確認します。
  4. (オプション)この設定をアカウントの全ユーザーに対して必須にする場合は、ロックアイコンをクリックしてから、[ロックする] をクリックして、設定を確定してください。
  5. (オプション)[バーチャル背景に対してビデオの使用を許可する] をチェックし、[保存] で変更を確定すると、バーチャル背景にビデオを使用できるようになります。
  6. (オプション)[ユーザーがカスタム背景をアップロードできるようにします] をチェックし、[保存] で変更を確定すると、ユーザーは現在アップロードされている背景に加えて、独自のバーチャル背景をアップロードできるようになります。
  7. (オプション)ユーザーが利用できるデフォルトの背景画像をアップロードするには、[バーチャル背景を管理] をクリックします。
    注: アップロードした背景画像を表示するには、ユーザーは Zoom デスクトップ クライアント / Zoom モバイルアプリ バージョン 5.1.1 以降を使用している必要があります。
  8. (オプション)[ユーザーが常にバーチャル背景を使用するようにする] をオンにし、[保存] をクリックして変更を確定します。

グループ

: 2021 年 8 月 21 日以降に新しい Zoom アカウントにサインアップした場合、またはアカウントで新しい管理者機能が有効になっている場合、グループ管理ページはグループに名称が変わっています。

特定のグループのすべてのメンバーのためにバーチャル背景機能を有効にする:

  1. ユーザー グループを編集する権限を持つ管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ユーザー管理]、[グループ管理] の順にクリックします。
  3. グループの名前をクリックして、[ミーティング] タブをクリックして設定を開きます。
  4. [ミーティング] タブで、[バーチャル背景] オプションが有効になっていることを確認します。
    注:
    • 設定が無効の場合、ステータスを切り替えて有効にします。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] を選択して、変更を確認します。
    • 設定がグレー表示の場合、アカウント レベルでロックされているため、そのレベルで変更する必要があります。
  5. (オプション)この設定をこのグループの全ユーザーに対して必須にする場合は、ロックアイコンをクリックしてから、[ロックする] をクリックして、設定内容を確定してください。
  6. (オプション)[バーチャル背景に対してビデオの使用を許可する] をチェックし、[保存] で変更を確定すると、バーチャル背景にビデオを使用できるようになります。
  7. (オプション)[ユーザーがカスタム背景をアップロードできるようにします] をチェックし、[保存] で変更を確定すると、ユーザーは現在アップロードされている背景に加えて、独自のバーチャル背景をアップロードできるようになります。
  8. (オプション)ユーザーが利用できるデフォルトの背景画像をアップロードするには、[バーチャル背景を管理] をクリックします。
    注: アップロードした背景画像を表示するには、ユーザーは Zoom デスクトップ クライアント / Zoom モバイルアプリ バージョン 5.1.1 以降を使用している必要があります。
  9. (オプション)[ユーザーが常にバーチャル背景を使用するようにする] をオンにし、[保存] をクリックして変更を確定します。

ユーザー

自分向けにバーチャル背景機能を有効にするには:

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[設定] をクリックします。
  3. [ミーティング] タブの [バーチャル背景] オプション([ミーティングにて(詳細)] セクション)に移動し、設定が有効であることを確認します。
    :
    • 設定が無効の場合、ステータスを切り替えて有効にします。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] を選択して、変更を確認します。
    • オプションがグレー表示されている場合は、グループレベルまたはアカウント レベルでロックされており、ズーム管理者に連絡する必要があります。

管理者向けのバーチャル背景の管理方法

管理者は、自分のアカウントのすべてのユーザーが使用できるバーチャル背景をアップロードしたり、特定のユーザー グループが使用できる特定のバーチャル背景を割り当てることができます。 管理者は、ユーザーによるオリジナルのバーチャル背景の追加を許可することや、管理者が提供した背景のみに制限することも可能です。  

  1. [アカウント設定] または [グループ設定] でバーチャル背景を有効にします。
  2. [バーチャル背景を管理] をクリックします。
  3. [ファイルを選択] をクリックするか、アップロードする画像をドラッグ アンド ドロップします。
  4. アップロードが終わるまで、ウィンドウを閉じないでください。 アップロードが成功すると、ページの上部に小さなバナーが表示されます。
    新しい背景がアップロードされた後、ウェブから背景を取得するために、ユーザーはクライアントからサインアウトして、再度サインインする必要があります。 

:

  • この機能を使用するには、アカウントがプロ、ビジネス、教育機関、エンタープライズ向けのアカウントである必要があります。
  • この機能を使用するには、ユーザーは、バージョン 5.1.1 以降の Zoom デスクトップ クライアントまたは Zoom モバイルアプリから参加する必要があります。
  • デフォルトの Zoom バーチャル背景は、ウェブポータルから削除できません。
  • この時点では、ビデオのバーチャル背景はアップロードできません。

バーチャル背景を適用する方法

デスクトップでバーチャル背景を変更する

  1. Zoom デスクトップ クライアントにサインインします。
  2. プロフィール画像をクリックし、[設定] をクリックします。
  3. [背景とフィルター] を選択します。
    : [バーチャル背景] タブがなく、ウェブポータルで有効にした場合、Zoom デスクトップ クライアントからサインアウトし、再度サインインしてください。
  4. 撮影用グリーンバックを設置しているあ場合、[グリーンバックがあります] にチェックを入れます。 ビデオをクリックし、グリーンバックに正しい色を選択します。
  5. 目的のバーチャル背景を選択するには、画像またはビデオをクリックします。
  6. (オプション)画像またはビデオをアップロードする場合、クリックして選択することで、独自の画像を追加します。
    プロンプトが表示されたら、[ダウンロード] をクリックして、グリーンバックなしのバーチャル背景のパッケージをダウンロードします

注:

  • バーチャル背景を無効にするには、バーチャル背景オプションを開き、オプションの [なし] を選択します。
  • [グリーンバックがあります] のチェックがある場合、単一色の背景を使用していることを確認します。
  • オプションを選択すると、そのバーチャル背景が今後のミーティングに使用されます。
  • ぼかしオプションの詳細については、ぼかし背景に関する記事をご覧ください。
  1. Zoom デスクトップ クライアントにサインインします。
  2. [設定] をクリックします。
  3. [バーチャル背景] を選択します。
    : [バーチャル背景] タブがなく、ウェブポータルで有効にした場合、Zoom デスクトップ クライアントからサインアウトし、再度サインインしてください。
  4. 目的のバーチャル背景を選択するには、画像をクリックします。
  5. (オプション) をクリックしてアップロードする画像を選択することで、ご自分の画像を追加できます。

:

    • バーチャル背景を無効にするには、バーチャル背景オプションを開き、オプションの [なし] を選択します。
    • 単一色の背景を使用していることを確認します。
    • オプションを選択すると、そのバーチャル背景が今後のミーティングに使用されます。

モバイルでバーチャル背景を変更する

  1. Zoom モバイルアプリにサインインします。
  2. Zoom Meeting の開催中に、コントロールで [詳細] をタップします。
  3. [バーチャル背景](Android)または [背景とフィルター](iOS)をタップします。
  4. 適用する背景をタップするか、[+] をタップして新しい画像をアップロードします。 背景が自動的に適用されます。
  5. 背景を選択し、ミーティングに戻った後、[閉じる] をタップします。

:

  • オプションを選択すると、そのバーチャル背景が今後のミーティングに使用されます。
  • ぼかしオプションの詳細については、ぼかし背景に関する記事をご覧ください。
  • バーチャル背景を無効にするには、バーチャル背景オプションを開き、オプションの [なし] を選択します。

バーチャル背景の問題のトラブルシューティング

バーチャル背景に関する問題がある場合は、次のトラブルシューティングのヒントを試してください。

  • 有効にした後、Zoom デスクトップ クライアントの設定に [バーチャル背景] タブが表示されない場合、一度サインアウトし、再度サインインしてください。
  • 背景色を手動で選択して、正しい色が選択されていることを確認します。 このオプションは、画像をクリックして [グリーンバックがあります] を選択した後にのみ使用できます。
  • 背景が、なるべく影が入っていない単一色であることを確認します。 また、背景の照明が均一であることを確認します。 3 点照明のセットアップが理想です。
  • グリーンバックがシャツ、髪、目の色と同化していないか確認してください。
  • VDI を使用している場合、一部のプラグインはバーチャル背景に対応しておらず、性能の低いシン クライアント マシンもこの機能に対応できない場合があります。 追加の VDI プラットフォームへのサポートは現在開発中であり、最新情報については営業担当者にご確認ください。

問題が解決しない場合は、Zoom テクニカル サポートまでお問い合わせください

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 100,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。