ミーティングのための投票機能

最終更新日:

ミーティングの投票機能では、単一回答または多項目選択式の投票を作成することができます。 ミーティング中に投票を実施し、出席者からの回答を収集できます。 また、ミーティング後に投票レポートをダウンロードする機能も備わっています。 投票結果に参加者の情報を加えたくない場合は、投票を匿名形式で実施することもできます。

各参加者の回答や送信時間などの投票結果の詳細は、デフォルトでミーティング後に表示される投票レポートに記載されますが、ライブ セッション中に確認することもできます。

詳細投票とクイズを作成して実施することも可能です。

ウェビナーでの標準投票詳細投票の作成も可能です。

この記事の内容:

ミーティングで投票を実施するための前提条件

  • ホストのユーザータイプはライセンス ユーザーにする必要があります
  • ミーティングで投票機能を有効にする
  • Zoom デスクトップ クライアント
    • Windows: バージョン 5.5.0 以降
    • macOS: バージョン 5.5.0 以降
    • Linux: バージョン 5.5.0 以降
  • Zoom モバイルアプリ *
    • Android: バージョン 5.5.0 以降
    • iOS: バージョン 5.5.0 以降
  • Zoom ウェブ クライアント
  • スケジュール ミーティング、またはパーソナル ミーティング ID を使ったインスタント ミーティングのいずれかであることが条件です。

* 注: iOS または Android モバイルアプリのユーザーは投票に参加できますが、ホストは Zoom デスクトップ クライアントを使用して投票を管理する必要があります。

投票の制限事項

  • デフォルトでは、ミーティング中に投票を編集したり、追加したりできるのは、元のミーティング ホストのみです。 ホストまたは共同ホストのロールが別のユーザーに移行した場合、そのユーザーは作成済みの投票のみ実施できます。代替ホストは、投票を追加または編集できます。ただし、ホストは、代替ホストを設定するときに、代替ホストが投票を追加または編集できるように設定を有効にする必要があります。
  • 1 つのミーティングに対して最大 50 件の投票を作成できます。各投票の質問数は最大 10 個です。
  • ミーティングで投票が再開されたら、投票レポートには最後に実行された投票だけが表示されます。 同じ投票を 2 回立ち上げる必要があり、両方のデータセットが必要な場合は、立ち上げを避けるために、最初の投票と同じ質問で 2 回目の投票を作成することを検討してください。

投票の質問を追加する方法

投票の質問は、ミーティングの前またはライブ セッション中に作成できます。 ライブ ミーティング中に投票を作成または編集する場合、Zoom ウェブポータルに移動してプロセスを完了します。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[Zoom Meetings] をクリックします。
  3. スケジュール ミーティングのトピックをクリックします。 スケジュール ミーティングがない場合、今すぐミーティングをスケジュール設定します。
  4. ページの下部までスクロールすると、[投票] タブがあります。
  5. [+ 作成] をクリックして、投票の作成を開始します。 詳細投票とクイズが有効になっている場合は、2 つのオプションが表示されます。[投票] を選択します。
  6. [無題の投票] をクリックして、この投票セットの名前を変更します。
  7. 質問エリアをクリックして、以下の詳細情報を編集します。
    • [無題の質問] エリアをクリックして、その投票質問の名前を編集します。
    • 投票質問の名前の右側にあるドロップダウン メニューをクリックして、質問の種類を選択します。
      • 単一選択: 投票参加者は、提示された回答の中から 1 つだけ選択できます。
      • 複数選択: 投票参加者は、提示された回答の中から複数選択できます。
    • 各選択肢の空欄をクリックして、参加者が選択する回答を入力します。
    • [+ 選択肢を追加] をクリックして、回答オプションを追加します。
    • : 現在の投票質問を削除します。
    • : 現在の投票質問をそのまま複製します。
  8. (オプション)[質問を追加] をクリックして別の質問を作成します。
    : 各質問と回答は、必要に応じて並べ替えることができます。
  9. ボタンをクリックして、次のオプションにアクセスします。
    • 参加者が質問に匿名で回答できるようにする: 投票参加者は、自分の回答を自分に関連付けるか、匿名で回答するかを選択できます。
  10. [保存] をクリックします。

ミーティング中、投票が開始されると、1 回の投票に含まれるすべての質問に回答できます。 ウェビナーの開催中、時間を分けて質問する追加投票を作成できます。

投票を開始する方法

ホストが投票を開始するまで、ミーティング参加者は投票に回答することはできません。 投票は、ミーティングの開始前またはライブ セッション中に作成できますが、どちらの場合も、Zoom ウェブポータルで投票を作成する必要があります。

  1. 投票機能を有効にして、スケジュール設定済みの Zoom Meetings を起動します。
  2. ミーティング コントロールで、[投票] ボタンをクリックします。
  3. 投票ウィンドウの上部で、開始したい投票を選択します(複数の投票を作成した場合)。
  4. [開始] をクリックします。
    ミーティングの参加者に、投票の質問に回答するよう求めるダイアログが表示されます。 ホストはライブで結果を確認することができます。
  5. 投票を停止する場合は、[投票を終了] をクリックします。
  6. ボタンをクリックして、次のオプションにアクセスします。
    • 投票を再開: 投票を再開します。
      : ミーティング中に投票が再度立ち上げられた場合、投票レポートには最後に発生した投票のみが表示されます。 同じ投票を 2 回実施する必要があり、両方のデータが必要な場合は、再実施を避けるために、最初の投票と同じ質問で 2 回目の投票を作成してみてください。
    • 結果をダウンロード: デフォルトのウェブブラウザが起動し、各参加者が選んだ選択肢の割合ではなく、何を選んだかを示す投票レポート全文をダウンロードすることができます。
      : このオプションがない場合は、Zoom テクニカル サポートに連絡して、この機能を有効にするようリクエストしてください。
    • ブラウザから結果を表示: デフォルトのウェブブラウザが起動し、ウェブページ上に投票結果が表示されます。
  7. [結果を共有] をクリックして、ミーティングの参加者に結果を共有します。

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 100,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。