Zoom コミュニティが登場しました!
Zoom コミュニティでは、Zoom のすべてのお客様が集まり、質問をしたり、解決策を見つけたり、仲間とコラボレーションしたりすることができます。
コラボレーションを始めるには、Zoom アカウント情報でログインしてください。

ミーティングのための投票機能 フォローする

ミーティングの投票機能では、単一回答または多項目選択式の投票を作成することができます。 ミーティング中に投票を実施し、出席者からの回答を収集できます。 また、ミーティング後に投票レポートをダウンロードする機能も備わっています。 投票結果に参加者の情報を加えたくない場合は、投票を匿名形式で実施することもできます。

この記事の内容:

ミーティングの投票機能にアクセスするための前提条件

  • ホストのユーザー タイプはライセンス付与されている必要があります
  • Windows または macOS 向け、Linux バージョン 5.4.7 以降向け Zoom デスクトップ クライアント、または Zoom ウェブ クライアント
  • スケジュールされたミーティング、またはパーソナル ミーティング ID を使ったインスタント ミーティングのいずれかであることが条件です。

使用上の制限

  • iOS または Android モバイル アプリからの参加者も投票機能を使用できますが、ホストは Zoom デスクトップ クライアントを使用して投票を管理する必要があります。
  • ミーティング中に投票を編集したり、追加したりできるのは、元のミーティング ホストのみです ホストまたは共同ホストのロールが別のユーザーに移行した場合は、作成済みの投票を実施することしかできません。
  • 1 つのミーティングに対して最大 25 件の投票を作成でき、各投票の質問数は最大 10 個です。
  • ミーティングで投票が再開されたら、投票レポートには最後に実行された投票だけが表示されます。 同じ投票を 2 回立ち上げる必要があり、両方のデータセットが必要な場合は、立ち上げを避けるために、最初の投票と同じ質問で 2 回目の投票を作成することを検討してください。
  • スケジュールされたミーティング、またはパーソナル ミーティング ID を使ったインスタント ミーティングのいずれかであることが条件です。
  • 設定をクリックして代替ホストが投票を追加したり編集したりできるようにしない限り、代替ホストは投票の追加や編集はできません。

投票機能を有効にする

アカウント

組織全員に対して投票機能を有効にする:

  1. アカウント設定を編集する特権のある管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[アカウント管理]、[アカウント設定] の順にクリックします。
  3. [ミーティング] タブの [投票] オプションに移動し、設定が有効であることを確認します。
    設定が無効の場合、クリックして切り替えます。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] を選択して、変更を確認します。
  4. (オプション)この設定をアカウントの全ユーザーに対して必須にする場合は、ロックアイコンをクリックしてから、[ロックする] をクリックして、設定を確定してください。

グループ

: 2021 年 8 月 21 日以降に新しい Zoom アカウントにサインアップした場合、またはアカウントで新しい管理者機能が有効になっている場合、グループ管理ページはグループに名称が変わっています。

特定のグループのメンバーに対して投票機能を有効にする:

  1. ユーザー グループを編集する特権のある管理者として Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ユーザー管理]、[グループ管理] の順にクリックします。
  3. グループの名前をクリックして、[設定] タブをクリックします。
  4. [ミーティング] タブの [投票] オプションに移動し、設定が有効であることを確認します。
    設定が無効の場合、クリックして切り替えます。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] を選択して、変更を確認します。
    : オプションがグレーアウトされている場合は、アカウント レベルでロックされているため、そのレベルで変更する必要があります。
  5. (オプション)このグループのすべてのユーザーにこの設定を必須にするには、ロックアイコンをクリックし、[ロック] をクリックして設定を確認します。

ユーザー

自分で使用するために投票機能を有効にするには:

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[アカウント管理] > [アカウント設定](アカウント管理者の場合)、あるいは[設定](アカウントメンバーの場合)をクリックします。
  3. [ミーティング] タブの [投票] オプションに移動し、設定が有効であることを確認します。
    設定が無効の場合、クリックして切り替えます。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] を選択して、変更を確認します。
    : オプションがグレーアウトされている場合は、グループまたはアカウント レベルでロックされていて、Zoom 管理者に連絡する必要があります。

ウェブポータルを利用して投票の質問を追加する

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. [ミーティング] ページに移動し、スケジュールされたミーティングをクリックします。 スケジュール ミーティングがない場合、今すぐミーティングをスケジュール設定します。
  3. 一番下までスクロールして [投票] オプションを見つけます。
  4. [追加] をクリックして、投票の作成を開始します。
  5. タイトルと最初の質問を入力します。
    • (オプション)[匿名] チェック ボックスにチェックを入れると、投票が匿名形式になり、ミーティングやレポートの参加者の投票内容を非表示にすることができます。
    • 質問を単一形式(回答を 1 つのみ選択)、多項目選択式(複数の回答を選択)にするかを選択します。
  6. 質問に対する回答を入力し、下部の [保存] をクリックします。
  7. 新しい質問を追加する場合は [質問を追加] をクリックして、この投票に関する新しい質問を作成します。

デスクトップ クライアントまたはウェブ クライアントを使用して投票の質問を追加する

  1. Zoom デスクトップ クライアントにサインインします。
  2. ミーティングを開始します。
  3. ミーティング コントロールで [投票] をクリックします。
  4. [質問を追加] (デスクトップ クライアント)または [投票を追加](ウェブ クライアント)をクリックします。
    投票の質問を追加できるウェブページに移動します。
  5. [追加] をクリックして、投票の作成を開始します。
  6. タイトルと最初の質問を入力します。
    • (オプション)[匿名] チェック ボックスにチェックを入れると、投票が匿名形式になり、ミーティングやレポートの参加者の投票内容を非表示にすることができます。
    • 右上で、質問を単一形式(回答を1つのみ選択)、多項目選択式(複数の回答を選択)にするかを選択します。
  7. 質問に対する回答を入力し、下部の [保存] をクリックします。
  8. 新しい質問を追加する場合は [質問を追加] をクリックして、この投票に関する新しい質問を作成します。

投票を実施する

  1. 投票機能を有効にして、スケジュール設定済みの Zoom Meetings を起動します。
  2. ミーティング コントロールで [投票] をクリックします。
  3. 起動したい投票を選択します。
  4. [投票を開始] をクリックします。
  5. ミーティングの参加者に、投票の質問に回答するよう求めるダイアログが表示されます。 ホストはライブで結果を確認することができます。
  6. 投票を停止する場合は、[投票を終了] をクリックします。
  7. ミーティングの参加者に結果を共有したい場合は、[結果を共有] をクリックします。
    参加者に投票の質問の結果が表示されます。
  8. (オプション)[再度立ち上げる] を選択すると、投票が再度立ち上がります。
    : ミーティング中に投票が再度立ち上げられた場合、投票レポートには最後に発生した投票のみが表示されます。 同じ投票を 2 回実施する必要があり、両方のデータが必要な場合は、再実施を避けるために、最初の投票と同じ質問で 2 回目の投票を作成してみてください。
  9. (オプション)この投票のレポート全文を表示するには、[ダウンロード] ボタンをクリックします。 これにより、デフォルトのウェブ ブラウザが起動し、各参加者が選んだ選択肢の割合ではなく、何を選んだかを示す投票レポート全文をダウンロードすることができます。
    : このオプションがない場合は、Zoom テクニカル サポートに連絡の上、この機能を有効にするようリクエストしてください。

投票結果のレポートをダウンロードする

ミーティングが終了したら、投票結果のレポートをダウンロードできます。 投票結果のレポートを表示する場合、以下の点に注意してください:

    • 事前登録がオンで、投票が匿名形式ではない場合、参加者の氏名とメールアドレスが表示されます。
    • 事前登録がオフの状態の場合、投票結果のレポートには、認証されていない参加者のプロフィール名と、認証された参加者の名前とメール アドレスが表示されます。
    • 投票が匿名の場合、参加者の氏名とメールアドレスは匿名表示になります。

: ミーティング中に投票結果全文をダウンロードしたい場合は、この機能を有効にするよう Zoom テクニカル サポートまでご依頼ください

Powered by Zendesk