Zoom ウェブ クライアント基本操作

最終更新日:

Zoom ウェブ クライアントを利用すると、プラグインやソフトウェアをダウンロードせずに、ウェブブラウザで Zoom Meetings や Zoom Webinar に参加できます。 インストールまたはダウンロードできるものに制限があるユーザーは、ウェブ クライアントを利用すると、アプリケーションをダウンロードすることなく、ウェブブラウザを使って Zoom Meetings に参加することができます。 デフォルトでは、ウェブ クライアントを介して参加する参加者は、Zoom アカウントにサインインする必要はありませんが、ホストは認証をリクエストできます。

設定を通じて、[ブラウザから参加] リンクを自動的に表示するか、参加者が Zoom クライアントをダウンロードしようとするときにのみ表示するかをコントロールできます。

:

この記事では、次の項目についてご説明します。

ウェブ クライアントを使用するための前提条件

  • Chromium Edge 80 以降
  • Google Chrome 53.0.2785 以降
  • Safari 10.0.602.1.50 以降
  • Firefox 76 以降
  • Internet Explorer 10 以上
    注意: マイクロソフトは、2021 年 8 月 17 日に Internet Explorer(IE)11 のサポートを終了しました。 これに応じて、Zoom は 2021 年 9 月 30 日に IE のサポートを終了しました。 ユーザーは引き続き IE で Zoom を使用できますが、今後 IE はサポートされなくなるため、IE に関連する問題の修正、IE に関連するカスタマー サポートの提供は行いません。
  • 有効なブラウザから参加リンク

注意: ウェブ クライアントは、モバイル版のウェブ ブラウザではサポートされていません。

ウェブ クライアントでミーティングやウェビナーを開始または参加する方法

ミーティングまたはウェビナーに参加する

ユーザーは、ウェブブラウザから Zoom Meetings または Zoom Webinar に参加して、Zoom のダウンロードを省略できます。

  1. メールまたはカレンダーの招待状で、ミーティングへの招待リンクを探します。
  2. 参加リンクをクリックして、ミーティングに参加します。
  3. ポップアップ ウィンドウで、Zoom デスクトップ クライアントを開くか、インストールするように求められたら、[キャンセル] をクリックします。
  4. ページ下部にある [ブラウザから参加] リンクをクリックします。
    : こちらのオプションが表示されない場合は、[ブラウザから参加] が有効になっていることを確認してください。
  5. 要求される場合は、Zoom アカウントにサインインします。 Zoom アカウントをお持ちでない場合は、新しいアカウントを作成します。
    参加リンクに含まれていない場合は、名前とミーティング パスワードを入力するように求めるメッセージが表示されます。
  6. [参加] をクリックします。

スケジュール ミーティングまたはウェビナーを開始する

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ミーティング] または [ウェビナー] をクリックします。
  3. 開始するミーティングをクリックします。
  4. 右上隅にある [このミーティングを開始] をクリックします。
  5. Zoom デスクトップ クライアントを開くかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[キャンセル] をクリックします。
  6. [ブラウザから参加] リンクをクリックします。
    : このオプションが表示されない場合は、[ブラウザから参加] が有効になっていることを確認してください。

インスタント ミーティングを開始する

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. プロフィール画像の横の右上隅にある [ミーティングを主催する] をクリックし、ビデオのオン / オフ、または画面共有のみのミーティングを開始するオプションを選択します。
  3. Zoom デスクトップ クライアントを開くかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[キャンセル] をクリックします。
  4. [ブラウザから参加] リンクをクリックします。
    : このオプションが表示されない場合は、[ブラウザから参加] が有効になっていることを確認してください。

オーディオへの接続を開始する

参加したら、コンピュータでオーディオに接続、電話でダイヤルイン、またはコールミーを選択できます(ホストのアカウントで有効になっている場合)。コールミーとフリーダイヤルの番号には、オーディオ カンファレンス プランが必要です。

  1. ミーティング コントロールで [オーディオで参加] をクリックします。
  2. [通話]、[コンピュータ オーディオ]、[コールミー] タブをクリックして、参加方法を選択してください。
    • 電話: 画面の指示に従って、電話でダイヤルインします。
    • コンピュータ オーディオ: コンピュータでオーディオに接続するをクリックします。 コンピュータ オーディオで参加した後は、左下隅のミュート / ミュート解除をクリックしたり、^ をクリックして別のマイクやスピーカーを選択することができます。
    • コールミー: ドロップダウンでどの国から電話をかけているかを選択してから、着信をする電話番号を入力してください。 今後のミーティングのためにこの番号を保存する場合は、このコンピュータの番号を記憶をオンにしてください。 コールミーをクリックしてください。

ミーティング中にウェブ クライアントを使用する方法

ビデオを表示する

参加者のビデオをギャラリー ビューや発言者ビューで見ることができ、ホストがスポットライトを当てれば、最大 9 人の参加者のビデオを表示できます。 また、インターネットの帯域が限られている場合や、精神的に落ち着きたい場合などには、すべてのビデオ表示を停止することもできます。  

他のユーザーを招待する

  1. ミーティング コントロールで、[参加者] をクリックします。
  2. [参加者] パネルの左下隅にある [招待] をクリックします。
  3. 利用可能なオプションは、アカウントで利用可能なオプションがどのようなものであるか、ホストであるかどうか、サインインしているかによって異なります。
    • 連絡先: 既に設定されている Zoom 連絡先を招待します。
    • Zoom Rooms: アカウント内の Zoom Rooms に招待します。
    • メール: これを使うと、Gmail や Yahoo メールなどのデフォルトのメール クライアントからメールを送信するオプションが開きます。URL、または招待状すべてをコピーしてください。
    • コールアウト: オーディオ カンファレンス プランがある場合、電話で参加者をコールアウトすることができます。 参加者に対して表示する名前を入力し、国を選択し、電話番号を入力し、挨拶のメッセージを流すかどうか、接続する時に 1 を押させるかどうかを選択して、[招待] をクリックしてください。
    • ルームシステム: クラウド ルーム コネクタ アドオンを使用している場合は、H.323 または SIP ルームシステムの情報を表示して通話に参加したり、IP アドレスにコールアウトして招待したりできます。

画面を共有する

  1. ミーティング ツールバーの [画面共有] をクリックします。
  2. 共有する画面を選択してから [共有] をクリックしてください。 複数のモニターを使用している場合は、各画面が表示されます。
    特定のアプリケーション ウィンドウを共有するには、[ウィンドウ] タブをクリックして、アプリケーションを選択し、[共有] をクリックします。
    注意:
    • アプリケーションを共有している際は、ドキュメントに加えられるライブの変更が他のユーザーに表示されないことがあります。 この問題が発生した場合は、共有を停止して、共有を再起動するか、画面全体を共有することにより、この問題を回避してください。
    • Windows 10 のユーザーの場合、複数のアプリケーションが開かれていると、制限された数が共有されるオプションとして一覧表示されます。 共有するアプリケーションが一覧表示されていない場合は、必要のないアプリケーションを終了して、再試行してください。
    • Chrome ブラウザで接続している場合は、特定の Chrome タブを選択して共有することもできます。
  3. 画面を共有している間、以下のコントロールにアクセスできます。
    • Zoom Meetings ウィンドウの上部にある通知は、共有画面のプレビューを表示します。画面共有を一時停止するには、[共有を一時停止] をクリックします。
    • [共有再開] をクリックして、画面共有を再度開始します。 画面共有を停止するために、共有の停止をクリックすることもできます。
    • フローティング通知バーがブラウザの上部に表示されます。 画面共有を停止するには、共有の停止をクリックしてください。 フローティング通知バーを削除するには、[非表示] をクリックします。
  4. (オプション)画面共有へのアクセス権を持つユーザーを変更するには、[画面共有] の横にある上向き矢印をクリックしてください。

リモート コントロールをリクエストする

別の参加者が画面共有を行っている間、画面をリモート コントロールできます。

  1. 画面共有を表示している際に、上部にある [オプションを見る] をクリックしてから、[リモート コントロールをリクエスト] をクリックします。
  2. 確認のために[リクエスト] をクリックしてください。
  3. 参加者の画面のコントロールを開始するために、画面共有の内側をクリックしてください。
  4. リモート コントロールを停止するには、画面上部の [リモート コントロール権の放棄] をクリックします。

ウェビナーの Q&A 機能を使用する

これらの機能がホストにより有効にされている場合、質問したり、投票したり、質問に対してコメントしたりできます。

  1. ウェビナー コントロールにある [Q&A] をクリックします。
  2. 以下のコントロールにアクセスできるようになります。
  • 質問をおこなうために、テキスト ボックスに質問を入力してください。
  • 別の参加者が質問を行った場合、「いいね」アイコンをクリックして質問に賛成票を投じるか、[コメント] をクリックしてください。 質問は投じた賛成票の数に基づいてソートされます。

クラウド レコーディングを開始する

ミーティングのホストであれば、[レコーディング] をクリックして、ビデオ、オーディオ、チャットのテキストを Zoom クラウドにレコーディングすることができます。 ローカルでのレコーディングは、Zoom ウェブ クライアントではサポートされていません。

投票を追加して実施する

ミーティングの投票機能では、ミーティングに対して質問を追加できます。 ミーティング中に投票を実施し、出席者からの回答を収集できます。

参加者を管理する

ミーティング コントロールで、[参加者] をクリックして参加者を管理します。 Zoom ウェブ クライアントでは、一部の機能が利用できない場合があります。 詳細については、Zoom ウェブ クライアントで利用可能な機能の詳細一覧をご覧ください。

ウェビナーの Q&A 機能を使用する

ウェビナー ホスト、共同ホスト、またはパネリストとして、[Q&A] をクリックして、 出席者が送信した質問に回答し、管理します

背景のマスキングを使用する

この機能では、バーチャル背景機能と同様に、ミーティングで顔を表示したまま、背景をマスキングできます。 この機能を使用するには、次の手順に従ってください。

  1. ミーティングに参加するか、ミーティングを開始します。
  2. ミーティングのコントロールで、[詳細] をクリックし、[設定] を選択します。
  3. [背景] タブをクリックします。
  4. 使用したい背景をクリックします。
  5. (オプション)[ビデオのミラーリング] をクリックして、ビデオの表示をミラーリング(反転)します。 一部のユーザーには、この方が自然に感じられる場合があります。
  6. (オプション)顔のカットアウトの形状と位置を調整するには、ビデオ プレビュー ウィンドウで形状をクリックします。 3 つのオプション(円、長方形、ハート)が表示されるので、クリックして形状を変更します。 位置を変更するには、ビデオ プレビュー ウィンドウの周囲の図形をクリックしてドラッグします。
  7. [X] をクリックして [設定] ウィンドウを閉じ、ミーティングに戻ります。

背景として使用する画像を追加でアップロードする方法:

  1. ミーティングに参加するか、ミーティングを開始します。
  2. ミーティングのコントロールで、[詳細] をクリックし、[設定] を選択します。
  3. [背景] タブをクリックします。
  4. プラスボタンをクリックして、ファイル ブラウザを開きます。
  5. 使用する画像を選択し、[開く] をクリックします。
  6. 画像が、使用可能な背景のリストに追加されます。 クリックして背景として設定します。

その他の機能を使用する

Zoom ウェブ クライアント機能の詳細については、Zoom ウェブ クライアントで利用可能な機能の詳細一覧をご覧ください。

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 100,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。