レコーディング通知の変更

最終更新日:

概要

Zoom は、ミーティングがレコーディングされる場合、常にミーティングの参加者にその旨を通知します。 この通知を無効にすることはできません。 Zoom デスクトップ クライアントや Zoom モバイルアプリで参加する参加者には、画面にレコーディング同意の免責事項が表示されます。 電話によりオーディオに参加している参加者に対しては、すでにレコーディングが行われているミーティングに初めて参加する際、あるいはレコーディングが開始される際に、オーディオ プロンプトの音声が流されます。

アカウントの種類によって、レコーディング通知設定を変更できます。

  • ライセンスが 100 件未満のベーシック、プロ、ビジネス、無料体験版アカウントでは、レコーディング同意の免責事項とオーディオ通知が Zoom クライアントのすべてのユーザーに対してデフォルトで有効になっており、無効化またはカスタマイズすることはできません。 ダイヤルイン ユーザーの場合、参加者がレコーディングに同意するには 1 を押すオプションがあります。また、レコーディングの開始、一時停止、一時停止から再開、または停止されると、通知が流れる複数の音声通知を有効にするオプションもあります。
  • ​100 件以上のライセンスを持つエンタープライズ、API、教育機関向け、またはビジネス アカウントの場合、アカウント オーナーと管理者は、内部ユーザーに対してレコーディング同意の免責事項をカスタマイズまたは無効にできます。また、同様にオーディオ通知を無効にすることもできます。 これらの通知は、すべての外部参加者に対しては必須です。

この記事の内容:

前提条件

  • グループまたはアカウントに対して有効化および / またはロックするアカウント オーナーまたは管理者の権限
  • ​100 件以上のライセンスを持つエンタープライズ、API、教育機関向け、またはビジネス アカウントの場合、内部ユーザーのレコーディング同意ダイアログと音声通知を無効にできます。

レコーディング通知設定の変更

Zoom デスクトップ クライアント、または電話で参加するミーティング参加者のレコーディング通知設定を変更することができます。

  • Zoom クライアント: 通知を表示し、参加者全員またはゲストのみに音声通知を有効にするかどうかを選択します。 Zoom クライアントには、Zoom デスクトップ クライアント、Zoom モバイルアプリ、ウェブ クライアント、Zoom Rooms、VDI などが含まれます。
  • Zoom Phone ユーザー: レコーディングが開始されたことを通知する音声通知を流し、同意する方法を選択します。

: ライセンスが 100 件未満のベーシック、プロ、ビジネス、無料体験版アカウントでは、レコーディング同意の免責事項とオーディオ通知が Zoom クライアントのすべてのユーザーに対してデフォルトで有効になっており、無効化またはカスタマイズすることはできません。

アカウント

Zoom クライアント

アカウント オーナーと管理者は、Zoom クライアントで参加しているミーティング参加者がいるアカウントのすべてのユーザーのレコーディング通知設定を変更できます。 Zoom クライアントには、Zoom デスクトップ クライアント、Zoom モバイルアプリ、ウェブ クライアント、Zoom Rooms、VDI などが含まれます。

  1. アカウント設定を編集する特権を持つ管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション パネルで、[アカウント管理]、[アカウント設定] の順にクリックします。
  3. [レコーディング] タブをクリックしてください。
  4. [レコーディング通知 - Zoom クライアント] まで下にスクロールします。
  5. [レコーディング開始時に参加者に免責事項を表示する] で、[すべての参加者] または [外部参加者のみ] のいずれかを選択します。
  6. (オプション)レコーディング同意の免責事項のテキストを編集する場合は、[免責事項のカスタマイズ] をクリックします。
  7. [音声通知を有効にする] で、[すべての参加者] または [外部参加者のみ] のいずれかを選択します。
  8. (オプション)[レコーディングの前にホストに確認を求める] の横にあるチェックボックスを選択すると、レコーディングを開始する際のホストの免責事項を有効にしてカスタマイズできます。
  9. [保存] をクリックします。
  10. (オプション)アカウントのすべてのユーザーにこの設定を必須にするには、鍵型アイコンをクリックし、[ロックする] をクリックして設定を確認します。

Zoom Phone ユーザー

アカウント オーナーと管理者は、音声で参加するミーティング参加者を持つアカウントのすべてのユーザーのレコーディング通知設定を変更できます。 デフォルトでは、Zoom Phone ユーザー全員にレコーディングの開始を知らせる音声通知が 1 回流れますが、複数の通知を有効にすることもできます。

  1. アカウント設定を編集する特権を持つ管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション パネルで、[アカウント管理]、[アカウント設定] の順にクリックします。
  3. [レコーディング] タブをクリックしてください。
  4. [レコーディング通知 - Zoom Phone ユーザー] まで下にスクロールします。
  5. (オプション)必要に応じて、次の設定を更新します。
    • 電話のみのユーザーがレコーディングに同意するには 1 を押す
    • Zoom Phone ユーザーに対して複数の通知を流す。 このチェック ボックスをオンにすると、レコーディングが開始または再開されるたびに、Zoom Phone ユーザーに音声通知が流れ、ミーティングがレコーディングされることを通知します
  6. [保存] をクリックします。
  7. (オプション)アカウントのすべてのユーザーにこの設定を必須にするには、鍵型アイコンをクリックし、[ロックする] をクリックして設定を確認します。

グループ

Zoom クライアント

アカウント オーナーと管理者は、Zoom クライアントで参加するミーティング参加者を持つユーザー グループのレコーディング通知設定を変更できます。 Zoom クライアントには、Zoom デスクトップ クライアント、Zoom モバイルアプリ、ウェブ クライアント、Zoom Rooms、VDI などが含まれます。

  1. アカウント設定を編集する特権を持つ管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション パネルで、[ユーザー管理]、次に [グループ管理] をクリックします。
  3. リストから該当するグループ名をクリックし、[レコーディング] タブをクリックします。
  4. [レコーディング通知 - Zoom クライアント] まで下にスクロールします。
    : オプションがグレー表示の場合は、アカウント レベルでロックされているため、そのレベルで変更する必要があります。
  5. [レコーディング開始時に参加者に免責事項を表示する] で、[すべての参加者] または [外部参加者のみ] のいずれかを選択します。
  6. (オプション)レコーディング同意の免責事項のテキストを編集する場合は、[免責事項のカスタマイズ] をクリックします。
  7. [音声通知を有効にする] で、[すべての参加者] または [外部参加者のみ] のいずれかを選択します。
  8. (オプション)[レコーディングの前にホストに確認を求める] の横にあるチェックボックスを選択すると、レコーディングを開始する際のホストの免責事項を有効にしてカスタマイズできます。
  9. [保存] をクリックします。
  10. (オプション)この設定をこのグループの全ユーザーに対して必須にする場合は、鍵型アイコンをクリックしてから、[ロックする] をクリックして、設定を確定してください。

Zoom Phone ユーザー

アカウント オーナーと管理者は、電話で参加するミーティング参加者を持つユーザー グループのレコーディング通知設定を変更できます。 デフォルトでは、Zoom Phone ユーザー全員にレコーディングの開始を知らせる音声通知が 1 回流れますが、複数の通知を有効にすることもできます。

  1. アカウント設定を編集する特権を持つ管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション パネルで、[アカウント管理]、[アカウント設定] の順にクリックします。
  3. [レコーディング] タブをクリックしてください。
  4. [レコーディング通知 - Zoom Phone ユーザー] まで下にスクロールします。
    : オプションがグレー表示の場合は、アカウント レベルでロックされているため、そのレベルで変更する必要があります。
  5. (オプション)必要に応じて、次の設定を更新します。
    • 電話のみのユーザーがレコーディングに同意するには 1 を押す
    • Zoom Phone ユーザーに対して複数の通知を流す。 このチェック ボックスをオンにすると、レコーディングが開始または再開されるたびに、Zoom Phone ユーザーに音声通知が流れ、ミーティングがレコーディングされることを通知します
  6. [保存] をクリックします。
  7. (オプション)この設定をこのグループの全ユーザーに対して必須にする場合は、鍵型アイコンをクリックしてから、[ロックする] をクリックして、設定を確定してください。

ユーザー

Zoom クライアント

Zoom クライアントで参加するミーティング参加者のレコーディング通知設定を変更できます。 Zoom クライアントには、Zoom デスクトップ クライアント、Zoom モバイルアプリ、ウェブ クライアント、Zoom Rooms、VDI などが含まれます。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション パネルで、[設定] をクリックします。
  3. [レコーディング] タブをクリックしてください。
  4. [レコーディング通知 - Zoom クライアント] まで下にスクロールします。
    : 「管理者によってロックされています」と言うメッセージが表示された場合は、アカウントまたはグループレベルでロックされています。 Zoom 管理者に連絡する必要があります。 
  5. [レコーディング開始時に参加者に免責事項を表示する] で、[すべての参加者] または [外部参加者のみ] のいずれかを選択します。
  6. [音声通知を有効にする] で、[すべての参加者] または [外部参加者のみ] のいずれかを選択します。
  7. (オプション)[レコーディングの前にホストに確認を求める] の横にあるチェックボックスを選択すると、レコーディングを開始する際のホストの免責事項を有効にしてカスタマイズできます。
  8. [保存] をクリックします。

Zoom Phone ユーザー

電話で参加するミーティング参加者のレコーディング通知設定を変更できます。 デフォルトでは、Zoom Phone ユーザー全員にレコーディングの開始を知らせる音声通知が 1 回流れますが、複数の通知を有効にすることもできます。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション パネルで、[設定] をクリックします。
  3. [レコーディング] タブをクリックしてください。
  4. [レコーディング通知 - Zoom Phone ユーザー] まで下にスクロールします。
    : 「管理者によってロックされています」と言うメッセージが表示された場合は、アカウントまたはグループレベルでロックされています。 Zoom 管理者に連絡する必要があります。 
  5. (オプション)必要に応じて、次の設定を更新します。
    • 電話のみのユーザーがレコーディングに同意するには 1 を押す
    • Zoom Phone ユーザーに対して複数の通知を流す。 このチェック ボックスをオンにすると、レコーディングが開始または再開されるたびに、Zoom Phone ユーザーに音声通知が流れ、ミーティングがレコーディングされることを通知します
  6. [保存] をクリックします。

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 83,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。