デスクトップクライアントカレンダー統合 フォローする

概要

ユーザーのカレンダー上にあるZoomミーティングとウェビナーを、参加ボタンとホスト情報を使用して、Zoomクライアントに反映させ、ミーティングへの参加を簡単にすることができます。ミーティングの参加リンクが検出されない場合、ミーティングは表示されません。 カレンダー統合は、Googleカレンダー、Office 365、Exchangeと互換性があります。

calendarintegration.png

この記事の内容:

前提条件

  • Macバージョン4.1.23108.0402以降向けのZoomデスクトップクライアント、 Windowsバージョン 4.1.23108.0402以降向けのZoomデスクトップクライアント

手順

Googleカレンダーでカレンダー統合を設定する

  1. Zoomデスクトップクライアントで、[Meetings]をクリックします。
    mac-meetings_copy.png
  2. [Add a Calendar]をクリックします。
    addacalendar_copy.png
  3. デフォルトのウェブブラウザにZoomウェブポータルが表示されます。
  4. [Google Calendar]をクリックします。
    Screen_Shot_2018-03-29_at_11.04.03_PM.png
  5. 複数のGoogleアカウントにログインした場合は、統合したいアカウントをクリックします。
  6. [Allow] をクリックして、GoogleカレンダーにZoomアクセスを提供します。
  7. マイミーティング設定に、統合されたカレンダーが表示されます。
    Screen_Shot_2018-03-29_at_11.36.27_PM.png
  8. 統合を有効にするには、デスクトップクライアントからサインアウトし、再びサインインする必要があります。

 

Office 365でカレンダー統合を設定する

  1. Zoomデスクトップクライアントで、[Meetings]をクリックします。
    mac-meetings_copy.png
  2. [Add a Calendar]をクリックします。
    addacalendar_copy.png
  3. デフォルトのウェブブラウザにZoomウェブポータルが表示されます。
  4. [Office 365]をクリックします。
    Screen_Shot_2018-03-29_at_11.04.03_PM.png
  5. Office 365の設定ページが表示されます。
    Screen_Shot_2018-03-29_at_11.35.40_PM.png
  • [Office 365 account email address]:Office 365アカウントに関連付けられているメールアドレスを入力します。
  • [Office 365 email password]:Office 365アカウントに関連付けられているパスワードを入力します。
  • [EWS URL]:ここには、Office 365のデフォルトのEWS URLが入力されます。お使いのOffice 365アカウントが独自の構成を使用していない限り、このデフォルトのままとします。
  • [Authorize]をクリックします。
  • マイミーティング設定に、統合されたカレンダーが表示されます。
    Screen_Shot_2018-03-29_at_11.36.27_PM.png
  • 統合を有効にするには、デスクトップクライアントからサインアウトし、再びサインインする必要があります。

 

Exchangeでカレンダー統合を設定する

  1. Zoomデスクトップクライアントで、[Meetings]をクリックします。
    mac-meetings_copy.png
  2. [Add a Calendar]をクリックします。
    addacalendar_copy.png
  3. デフォルトのウェブブラウザにZoomウェブポータルが表示されます。
  4. [Exchange]をクリックします。
    Screen_Shot_2018-03-29_at_11.04.03_PM.png
  5. Exchangeの設定ページが表示されます。
    Screen_Shot_2018-03-29_at_11.42.00_PM.png
  • [Exchange login username or UPN]:Exchangeアカウントに関連付けられているユーザー名またはUPNを入力します。
  • [Exchange login password]:Exchangeアカウントに関連付けられているパスワードを入力します。
  • [Exchange Version]:Exchangeのバージョンを選択します。Exchangeのバージョンが分からない場合は、社内のITチームにお問い合わせください。
  • [EWS URL]:組織のEWS URLを入力します。EWS URLが分からない場合は、社内のITチームにお問い合わせください。
  • [Authorize]をクリックします。
  • マイミーティング設定に、統合されたカレンダーが表示されます。
    Screen_Shot_2018-03-29_at_11.36.27_PM.png
  • 統合を有効にするには、デスクトップクライアントからサインアウトし、再びサインインする必要があります。

 

カレンダー統合を使用する

カレンダーをZoomアカウントに追加すると、Zoomは今後Zoomミーティングがないかカレンダーを確認します。Zoomデスクトップクライアントの[Meetings]タブに、カレンダーでその日に予定されているZoomミーティングが表示されます。ここには、Zoomアカウントでスケジュールしたすべてのミーティングに加え、今日予定されているZoomミーティングのみが表示されます。
calendarintegration.png

招待されたミーティングにカーソルを合わせると、[Join]ボタンが表示されます。自分が主催するミーティングにカーソルを合わせると、[Start]、[Edit]、[Delete]、[Copy]ボタンが表示されます。

注意:カレンダー統合の初回設定後は、デスクトップクライアントからサインアウトし、再びサインインする必要があります。

 

カレンダー統合をオフ/オンにする

  1. Zoomウェブポータルにログインして、[My Meeting Settings]に移動します。
  2. カレンダー統合設定をオフに切り替えます(グレー)。これにより、統合カレンダーは保持されますが、統合は無効となります。
    integrationoff.gif
  3. 再度、統合をオンにしたい場合は、設定をオンに切り替えます(青色)。カレンダーは引き続き表示されます。
    integrationon.gif

 

カレンダー統合を削除する

  1. Zoomウェブポータルにログインして、[My Meeting Settings]に移動します。
  2. [Calendar Integration]の下で、カレンダー名の隣にある[Delete]をクリックして、削除します。
    Screen_Shot_2018-03-29_at_11.33.14_PM.png
  3. [Delete]をクリックすることで、カレンダー統合を削除することを確認します。
    Screen_Shot_2018-03-29_at_11.33.19_PM.png
この記事は役に立ちましたか?
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk