Zoom Phone 認定ハードウェア

最終更新日:

以下の表に Zoom Phone に対応する電話機のリストをまとめています。 また、サポートされている機能の一覧も確認できます。 Zoom Phone にデバイスを追加する前に、プロビジョニング プロセスの概要をご覧ください。

認定の詳細や Zoom 認定デバイスの一覧については、Zoom 認定のページにアクセスしてください。 Zoom Phone 専用ハードウェアについては、サポート対象のデバイスリストをご覧ください。

:

  • 2021 年 10 月より、サポートされるファームウェア列には、ファームウェアのリリース日が記載されます。
  • 固定電話で Zoom Phone を使用するには、TLSv 1.2 をサポートする必要があります。
  • デバイスが正常に動作するには、以下に記載されている最新のファームウェア バージョンが必要です。 以下の表でファームウェア バージョンをクリックすると、ダウンロードできます。
  • ゼロタッチ プロビジョニングのファイアウォール ルールを確認するには、Poly または Yealink のサポートサイトをご覧ください。

この記事では、次の項目についてご説明します。

暗号化

デバイス / クライアントからサーバーへの Zoom Phone SIP シグナリング通信と電話プロビジョニング セッションは、AES-256 ビット暗号化を使用した TLS v1.2 を介して行われます。 Zoom Phone 通話メディアは、AES-128 または AES-256 ビットのデバイス暗号化を使用して、SRTP によって転送および保護されます。

重要: デフォルトでは、AES-128 ビット暗号化はデバイスに対して有効になっています。 管理者は、ウェブポータルを使用してデバイスを AES-256 ビット暗号化にアップグレードする必要がありますZoom Phone の暗号化についての詳細はこちら。

固定電話

AudioCodes

:

  • 特定の改訂番号を持つ一部のモデルはサポートされていません。 詳細については、AudioCodes ウェブサイトをご覧ください。
  • 450HD の場合、Zoom Phone は汎用 SIP バージョンのみをサポートします。 Skype for Business (SfB) ファームウェアがある場合は、汎用 SIP に変換するために AudioCodes サポートに連絡してください。

モデル名

AES-256 暗号化を使用した相互
TLS

通話メディア
(SRTP)

サポートされるファームウェア

ZTP

405 IP 電話

AES-128 2.2.16.487
405HD IP 電話

AES-128

2.2.16.542

(2021年12月19日)

420HD IP 電話機 AES-128 2.2.16.487
440HD IP 電話機 AES-128 2.2.16.487
445HD IP 電話機 AES-256 3.4.6.604.1
汎用 SIP
(2022年1月23日)
450HD IP 電話機
(上記の注を参照)
AES-128 3.4.6.604.1
汎用 SIP
(2022年1月23日)
C450HD IP 電話機 AES-256 3.4.6.604.1
汎用 SIP
(2022年1月23日)
RX50 Conference Phone AES-256

3.4.6.604.1

(2022年3月20日)

 

Cisco

:

モデル

AES-256 暗号化を使用した相互
TLS

通話メディア
(SRTP)

ファームウェア
対応
バージョン

ZTP

6821 / 6851 / 6861 / 6871 IP 電話
マルチ プラットフォーム バージョン

AES-128

11.3.6

(2022年3月20日)

7821 / 7841 IP 電話
マルチ プラットフォーム バージョン

AES-128

11.3.6

(2022年2月27日)

7861 IP 電話
マルチ プラットフォーム バージョン

AES-128

11.3.6

(2022年3月20日)

8811 IP 電話
マルチ プラットフォーム バージョン

AES-128

11.3.6

(2022年3月20日)

8841 / 8851 / 8861 IP Phone (マルチプラットフォーム バージョン)

AES-128

11.3.6

(2022年2月27日)

 

Poly

:

  • プロビジョニングされた Poly デバイスは、サポートされている最新のファームウェア バージョンに自動的にアップグレードされます。 Poly デバイスを自動的にアップグレードしない場合は、ファームウェア更新ルールを設定してください
  • Zoom は、バージョン 4.0.0 以降の UCS ファームウェアを実行している Polycom デバイスでのみ機能します。 以前のバージョン(Polycom SIP ソフトウェア 3.x 以前)の場合、Zoom では、電話機のウェブ インターフェースからのアップグレード、登録、およびプロビジョニングは動作しません。 この制限は、OBi アナログ電話アダプター(ATA)には適用されません。
  • Polycom VVX OBi エディションの電話機はサポートされていません。 唯一の例外は VVX D230 で、これには OBi ファームウェアがあるが、今も Zoom Phone でサポートされています。

モデル

AES-256 暗号化を使用した相互
TLS

通話メディア
(SRTP)

サポートされるファームウェア

ZTP

CCX400 Business Media Phone

AES-256

7.1.1.0744

(2021年11月21日)

CCX500 Business Media Phone

AES-256 7.1.1.0744
(2021年11月21日)

CCX600 Business Media Phone

AES-256

7.1.1.0744

(2021年11月21日)

CCX700 Business Media Phone

AES-256

7.1.1.0744

(2021年11月21日)

Edge B10

AES-128

1.0.0.5517

(2021年11月21日)

Edge B20

AES-128

1.0.0.5517

(2021年11月21日)

Edge B30

AES-128

1.0.0.5517

(2021年11月21日)

Rove B2 DECT ベース ステーション

AES-128

8.0.2(ビルド: 0003)

(2022年3月20日)

Rove B4 DECT ベース ステーション

AES-128

8.0.2(ビルド: 0003)

(2022年3月20日)

SoundPoint IP 335
(2009年10月、注 A

AES-128

4.0.14.1580

 

SoundPoint IP 550
(2009年12月、注 A

AES-128

4.0.14.1580

 

SoundPoint IP 650
(2009年7月、注 A

AES-128

4.0.14.1580

 

SoundStation IP 5000
(2010年3月、注 A

AES-128

4.0.14.1580

 

SoundStation IP 6000
(2010年1月、注 A

AES-128

4.0.14.1580G
(アップグレード後、
4.0.14.1580
として表示される)

 

Trio 8500

AES-256

7.0.1.1144

Trio 8800

AES-256

7.0.1.1144

Trio C60

AES-256

7.0.1.1143

VVX D230 DECT Phone

AES-128

7.1.1

VVX 101 Business Media Phone

AES-256

6.4.2.3176

(2022年3月20日)

VVX 150 Business IP Phone

AES-256

6.4.2.3176

(2022年3月20日)

VVX 201 Business Media Phone

AES-256

6.4.2.3176

(2022年3月20日)

VVX 250 Business IP Phone

AES-256

6.4.2.3176

(2022年3月20日)

VVX 300 Business Media Phone

AES-128

5.9.3.9694

VVX 301 Business Media Phone

AES-256

6.4.2.3176

(2022年3月20日)

VVX 310 Business Media Phone

AES-128

5.9.3.9694

VVX 311 Business Media Phone

AES-256

6.4.2.3176

(2022年3月20日)

VVX 350 Business IP Phone

AES-256

6.4.2.3176

(2022年3月20日)

VVX 400 Business Media Phone

AES-128

5.9.3.9694

VVX 401 Business Media Phone

AES-256

6.4.2.3176

(2022年3月20日)

VVX 410 Business Media Phone

AES-128

5.9.3.9694

VVX 411 Business Media Phone

AES-256

6.4.2.3176

(2022年3月20日)

VVX 450 Business IP Phone

AES-256

6.4.2.3176

(2022年3月20日)

VVX 500 Business Media Phone - 2011年12月
注 A および B

AES-128 5.9.3.9694

VVX 501 Business Media Phone
注 B

AES-256

6.4.2.3176

(2022年3月20日)

VVX 600 Business Media Phone
注 B

AES-128

5.9.3.9694

VVX 601 Business Media Phone
注 B

AES-256

6.4.2.3176

(2022年3月20日)

 

Yealink

:

  • プロビジョニングされた Yealink デバイスは、サポートされている最新のファームウェア バージョンに自動的にアップグレードされます。Yealink デバイスを自動的にアップグレードしない場合は、ファームウェア更新ルールを設定してください。
  • 2020 年 6 月 14 日のファームウェアアップグレード後は、以下の EOL(サポート終了)モデルは ZTP を 1 回のみ使用できます。T29G、T41P、T42G、T46G、T48G、W56P
  • EOL モデルを再プロビジョニングする必要がある場合は、デバイスのシリアル番号の下 5 桁を入力して、プロビジョニング プロセスを開始するよう求めるダイアログが表示されます。 補助プロビジョニングを使用することもできます。

モデル

AES-256 暗号化を使用した相互
TLS

通話メディア
(SRTP)

サポートされるカスタム ファームウェア

ZTP

CP920 Conference Phone

AES-256

78.85.3.15

(2021年12月19日)

CP925 Conference Phone

AES-256

148.86.3.4

(2022年1月23日)

CP960 Conference Phone

AES-256

73.85.3.11

(2021年12月19日)

CP965 Conference Phone

AES-256

143.86.3.3

(2022年1月23日)

T21P E2 Entry Level IP Phone

AES-128

52.84.3.19

T23G IP Phone

AES-128

44.84.3.19

T27G IP Phone

AES-128

69.85.3.15

(2021年12月19日)

T29G IP Phone

AES-128 46.83.3.10
T31G IP Phone AES-256 124.85.3.16
(2021年12月19日)
T31P IP Phone AES-256

124.85.3.16

(2021年12月19日)

T33G IP Phone AES-256

124.85.3.16

(2021年12月19日)

T40G IP Phone

AES-128 76.84.3.13

T41P IP Phone

AES-128 36.83.3.10

T42G IP Phone

AES-128

29.83.3.10

T42S IP Phone

AES-256

66.85.3.16

(2022年1月23日)

T43U IP Phone

AES-256

108.85.3.16

(2022年1月23日)

T46G IP Phone

AES-128

28.83.3.10

T46S IP Phone

AES-256

66.85.3.16

(2022年1月23日)

T46U IP Phone

AES-256

108.85.3.16

(2022年1月23日)

T48G IP Phone

AES-128

35.83.3.10

T48S IP Phone

AES-256

66.85.3.16

(2022年1月23日)

T53 IP Phone

AES-256

96.86.3.4

(2022年1月23日)

T53W IP Phone

AES-256

96.86.3.4

(2022年1月23日)

T54W IP Phone

AES-256

96.86.3.4

(2022年1月23日)

T56A Smart Media Phone

AES-256

58.85.3.14
(2021年12月19日)

T57W IP Phone

AES-256

96.86.3.4

(2022年1月23日)

T58A Smart Media Phone
注 B

AES-256

58.85.3.14

(2021年12月19日)

T58W IP 電話

AES-256

150.86.3.4

(2022年1月23日)

VP59 Video IP Phone
注 B

AES-256

91.85.3.13
(2021年12月19日)

W56P DECT Phone

AES-256

25.81.3.6

W60P DECT Phone

AES-256

77.85.3.8

(2021年12月19日)

W70B DECT Base Station

AES-256

146.85.3.4

(2022年1月23日)

Yealink W80M DECT IP マルチセル システム

AES-256

103.83.3.9

(2022年1月23日)

Yealink W90M DECT IP マルチセル システム

AES-256

130.85.3.9

(2022年1月23日)

 

注 (A):

  • これらは Poly の販売終了モデルです。 近い将来、Zoom はこれらのモデルのサポートを削除します。
  • 現在、製造日が記載されている日付よりも古い Poly の EOS(販売終了)モデルは、Zoom のセキュリティ要件に対応していないため、Zoom Phone で使用することはできません。 製造日は通常、電話機の底面に貼ってあるシールに記載されています。

注 (B): これらのモデルは SIP ビデオのサポート対象外です。

 

アナログ ゲートウェイ

AudioCodes

:

  • セットアップ手順については、AudioCodes MP シリーズ ゲートウェイのプロビジョニング ガイドをご覧ください。
  • 特定の改訂番号を持つ一部のモデルはサポートされていません。 詳細については、AudioCodes ウェブサイトをご覧ください。
  • これらのモデルに SRTP を有効にした場合、利用可能なチャンネルが減少します。 次のチャンネルのみが SRTP を有効にして使用できます。
    • MP-124 - 24 チャンネルのうち、17 チャンネル
    • MP-118 - 8 チャンネルのうち、6 チャンネル
    • MP-114 - 4 チャンネルのうち、3 チャンネル
    • (MP-1288 および MP-112 では、利用可能なチャネルは減少しません)

モデル名

AES-256 暗号化を使用した相互
TLS

通話メディア
(SRTP)

サポートされるファームウェア

ZTP

MP-112 (/CER) Analog Gateway AES-128

6.60A.364

 
MP-114 (/CER) Analog Gateway AES-128

6.60A.364

 
MP-118 (/CER) Analog Gateway AES-128

6.60A.364

 
MediaPack MP-124 アナログ ゲートウェイ(注 C を参照) AES-128

6.60A.364

 
MediaPack MP-1288 アナログ ゲートウェイ
注 C を参照)
AES-128

7.20A.258.663

 

 

Poly

:

  • Zoom は、アナログ電話アダプター(ATA)に接続されたアナログ機器やアプリケーションの性能を保証するものではありません。
  • Polycom VVX OBi エディションの電話機はサポートされていません。 唯一の例外は VVX D230 で、これには OBi ファームウェアがあるが、今も Zoom Phone でサポートされています。

モデル

AES-256 暗号化を使用した相互
TLS

通話メディア
(SRTP)

サポートされるファームウェア

ZTP

OBi300 Analog Telephone Adapter(注 C を参照)

AES-128

3.2.5

(2022年3月20日)

OBi302 Analog Telephone Adapter(注 C を参照)

AES-128

3.2.5

(2022年3月20日)

OBi504 Analog Telephone Adapter(注 C を参照)

AES-128

4.0.5.7707

(2022年3月20日)

OBi508 Analog Telephone Adapter(注 C を参照)

AES-128

4.0.5.7707

(2022年3月20日)

 

注 (C)

  • ATA デバイスは FAX 対応です。 詳細については、次の FAX のセットアップ ガイドを参照してください。
  • ATA デバイスは複数のポートをサポートする場合があります。 補助プロビジョニングを実行した後、使用可能なポート容量にもとづいて、複数の Zoom Phone ユーザーを 1 つの ATA デバイスに割り当てることができます。

 

Ribbon

注:

モデル

AES-256 暗号化を使用した相互
TLS

通話メディア
(SRTP)

サポートされるファームウェア

ZTP

EdgeMarc 300 シリーズ

AES-128 V16.2.0.sm.EM-26519.1  

 

固定電話アクセサリ

:

  • セットアップ手順については、メーカーの製品ページを参照する埋め込みリンクをクリックしてください。
  • 拡張モジュールを設定したら、追加の回線キーを利用できるように回線キーの設定をカスタマイズします

Cisco

モデル

サポートされるファームウェア バージョン

Cisco IP 電話 8851/61 キー拡張モジュール 該当なし

: Cisco キー拡張モジュールは、BLF、短縮ダイヤル、およびコールパークの回線キーと位置のカスタマイズのみをサポートします。

 

Poly

モデル

サポートされるファームウェア バージョン

EM50 拡張モジュール

: EM50 は VVX 450 と併用できます。

該当なし
Rove 30 DECT ハンドセット

8.0.2(ビルド: 0003)

Rove 40 DECT ハンドセット

8.0.2(ビルド: 0003)

Rove R8 リピータ

該当なし

WiFi アダプタ

該当なし

 

Yealink

モデル

サポートされるファームウェア バージョン

BT41 Bluetooth ドングル

該当なし

DD10K DECT ドングル

該当なし

CP930W DECT 会議電話 (W60B べース ステーションに接続)

87.85.3.5

CPW90 ワイヤレス拡張マイク

該当なし

EXP50 拡張モジュール

: EXP50 は、サポートされているすべての T5 シリーズ電話機に使用可能です。

該当なし

WF50 WiFi ドングル

該当なし

W53H DECT ハンドセット

88.85.0.47

(2021年12月19日)

W56H DECT ハンドセット

61.85.3.8

(2021年11月21日)

W59R DECT ハンドセット

115.85.0.47

(2021年12月19日)

W73H DECT ハンドセット

116.85.0.28

(2021年10月24日)

 

セッション ボーダー コントローラ

AudioCodes

: 詳しくはAudioCodes 設定ガイド(英語) をご覧ください。

モデル

サポートされるファームウェア バージョン

Mediant 500 ゲートウェイ & E-SBC 7.20A.258.661
Mediant 500L ゲートウェイ & E-SBC 7.20A.258.661
Mediant 800B ゲートウェイ & E-SBC 7.20A.258.661
Mediant 800C ゲートウェイ & E-SBC 7.20A.258.661
Mediant 1000B ゲートウェイ & E-SBC 7.20A.258.661
Mediant 2600 E-SBC 7.20A.258.661
Mediant 4000 SBC 7.20A.258.661
Mediant 4000B SBC 7.20A.258.661
Mediant 9000 SBC 7.20A.258.661
Mediant 9030 SBC  7.20A.258.661
Mediant 9080 SBC 7.20A.258.661
Mediant Software SBC (VE / SE / CE) 7.20A.258.661

 

Oracle

: 詳しくは Oracle 設定ガイド(英語)をご覧ください。

モデル

サポートされるファームウェア

AP3900 8.4.0.0.0
AP4600 8.4.0.0.0
AP6300 8.4.0.0.0 
AP6350 8.4.0.0.0 
AP1100 8.4.0.0.0 
VME 8.4.0.0.0 

 

Ribbon

: 詳しくは Ribbon 設定ガイド(英語)をご覧ください。

モデル

サポートされるファームウェア

EdgeMarc 2900e 15.8.0
EdgeMarc 2900a 15.8.0
EdgeMarc 480x 15.8.0
EdgeMarc 6000 15.8.0
EdgeMarc 7301 15.8.0
EdgeMarc 7400 15.8.0
SBC 1000 8.1.0 ビルド 526 
SBC 2000 8.1.0 ビルド 526
SWe Lite 8.1.5 ビルド 239
SWe Core V09.00.00R000
SBC 5000  V09.00.00R000
SBC 7000 V09.00.00R000

 

NextGen

: 詳しくは NextGen 設定ガイド(英語)をご覧ください。

モデル

サポートされるファームウェア

NX-B5000 6.7

 

TE システム

: 詳しくは TE-Systems 設定ガイド(英語)をご覧ください。

モデル

サポートされるファームウェア

anynode SBC 4.4.7

 

Cisco

: 詳しくは Cisco 設定ガイド(英語)をご覧ください。

モデル

サポートされるファームウェア

Cisco Unified Border Element(CUBE)

17.3.3

 

ポケットベルとインターコム

Algo

Zoom Phone は、以下のAlgo SIP  ベースのポケットベルとインターコムデバイスをサポートします。

:

  • 詳しくは Algo 設定ガイド(英語)をご覧ください。
    : オーディオが失われないようにするには、デバイスのファームウェアは、バージョン 3.2.3 以降にする必要があります。
  • Zoom ウェブポータルに Algo デバイスを追加する場合は、次の [デバイス タイプ] フィールドを設定します。
    • ブランド: Algo
    • モデル: algo-sip-based-device
  • 汎用 SIP プロフィールをリクエストするために Zoom に連絡する必要はありません。

モデル

AES-256 暗号化を使用した相互
TLS

通話メディア
(SRTP)

8301 Paging Adapter および Scheduler

AES-128

8186 SIP  Horn

AES-128

8201 SIP PoE Intercom

AES-128

 

CyberData

Zoom Phone は、以下の CyberDataSIP ベースのポケットベルとインターコム デバイスをサポートします。

リンクをクリックすると、設定ガイドとモデル一覧が表示されます。

: バージョン 20.0.4 以降のファームウェアを実行していて、CyberData デバイスを Zoom Phone にプロビジョニングする際に問題が発生した場合は、ファームウェアをバージョン 20.0.4 にロールバックしてください。

 

その他の SIP デバイス

: これらの SIP デバイスはゼロタッチ プロビジョニングをサポートしておらず、限られた Zoom Phone 機能のみを提供します。 サポート対象機能の詳細については、個別の設定ガイドをご覧ください。

Spectralink

Zoom Phone は、次の Spectralink DECT デバイスに対応しています。

:

モデル

ファームウェア

IP-Dect サーバー

7000 シリーズ

1422 5110 PCS 20GA

Virtual / 200 / 400 / 6500

 

Zoom Phone は、次の Spectralink Versity デバイスに対応しています。

注:

モデル

ファームウェア

Spectralink Versity Biz Phone - Versity 92 / 95 / 96

2.2.1.1114

 

Konftel

Zoom Phone は、次の Konftel Conference Phone に対応しています。

注:

モデル

ファームウェア

Konftel 800 Conference Phone

1.0.5.1.3

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 100,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。