Zoom コミュニティが登場しました!
Zoom コミュニティでは、Zoom のすべてのお客様が集まり、質問をしたり、解決策を見つけたり、仲間とコラボレーションしたりすることができます。
コラボレーションを始めるには、Zoom アカウント情報でログインしてください。

電話番号の管理 フォローする

概要

アカウント オーナーまたは管理者は、電話番号を取得し、Zoom Phone ユーザーに割り当てることができます。Zoom Phone ライセンスをユーザーに割り当てると、自動的に内線番号が割り当てられます。内線のほか、ユーザーに直通番号を割り当てるには、この記事の手順に従ってください。

:

  • 利用可能な番号が見つからない場合や独自の要求がある場合は、電話番号をリクエストする必要があります。
  • デフォルトでは、Zoom Phone ユーザーは、直通番号が割り当てられると、自動的にメール通知を受け取ります。このメール通知は、アカウント レベル設定で有効、または無効にできます。
  • 会社代表番号を管理することもできます。

この記事の内容:

前提条件

  • プロ、ビジネス、または教育機関向けアカウント
  • アカウント オーナーまたは管理者特権
  • Zoom Phone ライセンス

電話番号のポート

別のサービスから Zoom Phone にポートしたい既存の電話番号がある場合、番号のポートに関する記事をご覧ください。

ポートされた電話番号を表示する

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[電話システム管理]、[電話番号] の順にクリックします。
  3. [ポート済み] タブをクリックします。
    : 番号のポートのステータスが表示されるのは米国とカナダのみです。

リザーブされた電話番号を表示する

予約番号機能を利用して電話番号を移行した場合、予約した電話番号と予約番号を保持するための料金の概要を確認することができます。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[電話システム管理]、[電話番号] の順にクリックします。
  3. [予約番号] タブをクリックします。
    国 / 地域別の予約番号の概要と、指定した月 / 年に発生した料金が表示されます。

電話番号を取得する

電話番号を割り当てる前に番号を取得する必要があります。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[電話システム管理]、[電話番号] の順にクリックします。
  3. [追加] をクリックします。
  4. 必要な情報を入力します。
    • ターゲット サイト複数のサイトがある場合のみ表示される): 電話番号を取得したいサイトを選択します。
    • 緊急連絡先複数のサイトがない場合のみ表示される): 電話番号に適用される緊急連絡先を選択、または [追加] をクリックして新しい住所を追加します。サイトに関連付けられた緊急連絡先は、取得した電話番号に適用されます。
    • 国 / 地域: 利用可能な電話番号を検索する国または地域を選択します。
    • 取得したい電話番号の種類を選択する: 有料、またはフリーダイヤル
      : フリーダイヤル番号を取得するには、フリーダイヤル ライセンスが必要です。
    • 予約番号を移行して、予約番号のみを検索したい場合は、[予約番号のみ] を選択します。
    • 州/都道府県 / 地域: ドロップダウン メニューから州、都道府県、または地域のいずれかを選択し、関連付けられた市外局番を表示します。
    • 市外局番 - 市: 選択した州 / 都道府県 / 地域の市外局番または都市を検索するには、市外局番または市を入力します。ドロップダウン メニューで市外局番または市を選択する方法もあります。
  5. (オプション)[詳細] をクリックすると、以下の高度な検索機能が使用できます。
    • 空いている番号を順番にソートするには、[順次] にチェックを入れます。
    • 市外局番の隣にテキスト ボックスを使って、接頭辞で利用可能な番号を検索することもできます。接頭辞には、市外局番の後に番号が付きます。また、文字列を入力して、ブランド、単語、フレーズをスペルアウトしたバニティ電話番号を検索することもできます。たとえば、YKI という文字で検索すると、接頭辞が 954 の番号を検索します。
  6. [電話番号の検索] をクリックします。
    : その地域で利用可能な(空き)番号がない場合、[チケットの作成] をクリックして、番号を取得するリクエストを送信します。バニティフリー ダイヤル番号をリクエストすることもできます。
  7. 取得したい電話番号を選択するか、[すべて選択] チェック ボックスをクリックして、検索結果の電話番号をすべて選択します。
  8. [確認] をクリックします。

電話番号を割り当てる

電話番号を取得すれば、それを割り当てることができます。これで、発信者は Zoom Phone ユーザーコールキュー自動受付共用エリア電話機、または Zoom Rooms に直接電話をかけることができます。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[電話システム管理]、[電話番号] の順にクリックします。
  3. [未割り当て] タブをクリックします。
  4. 割り当てたい番号の隣にある [割り当て先] をクリックします。
  5. 番号を割り当てたい内線を選択します。
  6. テキスト ボックスを使って内線を検索します。
  7. [OK] をクリックします。

未割り当ての電話番号を一括でエクスポートする

電話番号を取得した後、未割り当ての電話番号を CSV ファイルとして一括でエクスポートすることができます。電話番号を一括でユーザーに割り当てたい場合に便利です。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[電話システム管理]、[電話番号] の順にクリックします。
  3. [未割り当て] タブをクリックします。
  4. 表のトップにある [エクスポート] をクリックして、CSV ファイルを保存します。
    ヒント: 電話番号を一括して割り当てる際に、未割り当て番号のリストをコピーすることができます。

電話番号を一括で割り当てる

電話番号を取得した後、CSV ファイルを使って内線番号に一括で割り当てることができます。

: 内線に電話番号を再度割り当てるか、未割り当ての番号を内線に割り当てる場合は、以下の手順に従って操作します。後者の操作を行う場合は、未割り当ての電話番号を一括でエクスポートし、番号を CSV サンプル ファイルにコピー アンド ペーストします。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. [電話システム管理] > [電話番号] の順にクリックします。
  3. [インポート] をクリックします。
  4. [CSV サンプル] をクリックして、サンプル CSV ファイルをダウンロードし、必要なフィールドを表示します。
  5. Microsoft Excel などの表計算ソフトを使って、CSV サンプルを記入します。
    : フィールド名の入った 1 行目は削除しないでください。
    • 電話番号: 割り当て済み、または未割り当ての電話番号を入力します。すでにユーザーに電話番号が割り当てられている場合、指定したユーザーに再割り当てされます。
    • 内線番号: 電話番号を割り当てたい Zoom Phone ユーザーの内線番号。電話番号を割り当てない場合は、空白のままにしてください。
  6. Zoom ウェブポータルに戻って、[CSV をアップロード] をクリックします。一括処理を開始するには、完成した CSV ファイルを選択します。
  7. : 複数のフィールドでエラーが発生した場合、一括処理を完了できません。次のオプションがあります。
    • [詳細] をクリックすると、正しく入力されなかったフィールドの説明が表示されます。
    • (該当する場合)[問題を無視してその他をアップロード] をクリックして、一括処理を続行します。エラーのある CSV の行はインポートされません。すべての行にエラーがある場合、このオプションは表示されません。
    • CSV のすべての行にエラーがある場合、一括処理は完了されません。CSV ファイルを修正した後、[再アップロード] をクリックします。
    • 一括インポート処理をキャンセルするには、[閉じる] をクリックします。
  8. 一括インポート処理が完了したら、[閉じる] をクリックします。 

電話番号をバインド解除または削除する

電話番号を割り当てた後、他のユーザーに割り当てられないようにする場合は、削除することができます。電話番号を再割り当てして、ある内線から別の内線に移動させることができます。

: 電話番号を削除すると、電話番号のライセンスが解除され、新たに電話番号を購入することができます。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[電話システム管理]、[電話番号] の順にクリックします。
  3. [割り当て済み] タブをクリックします。
  4. Zoom Phone ユーザーコールキュー自動受付共用エリア電話機Zoom Room から削除したい番号をクリックします。
  5. 割り当てられている Zoom Phone ユーザー、コールキュー、自動受付から選択した電話番号を削除する場合は、[バインド解除] をクリックします。
  6. [バインド解除] をクリックして確定します。
    [未割り当て] タブに番号が表示されます。
  7. (オプション)番号を削除し、電話番号のライセンスを解除したい場合は、[未割り当て] タブに移動し、未割り当ての電話番号の隣にある [削除] をクリックします。

電話番号を再割り当てする

電話番号を割り当てた後、別の内線に再度割り当てることもできます。

: 電話番号を一括で割り当てることもできます。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[電話システム管理]、[電話番号] の順にクリックします。
  3. [割り当て済み] タブをクリックします。
  4. 再度割り当てたい番号をクリックします。
  5. [割り当て先] の隣にある [編集] をクリックします。
  6. 番号を割り当てたい内線を選択します。
  7. テキスト ボックスを使って内線を検索します。
  8. [OK] をクリックします。

電話番号設定を変更する

アカウント オーナーと管理者は、電話番号を発信または着信の番号に設定できます。番号を着信のみに設定すると、その番号への着信をすべてブロックしたい場合に便利です。たとえば、ある Zoom Rooms の番号に迷惑電話が頻繁にかかる場合など、一括でブロックできます。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[電話システム管理]、[電話番号] の順にクリックします。
  3. [割り当て済み] または [未割り当て] タブをクリックします。
  4. 編集したい番号をクリックします。
  5. 次の設定を変更できます。
  • 表示名: [表示名を設定] または [編集] をクリックして、その電話の社内専用の表示名をカスタマイズできます。Zoom Phone ユーザーが発信者 ID を変更する際に番号を識別できるような表示名を使用します。
    : 表示名は、受信側に表示される発信者 ID には影響しません。
  • 機能: チェック ボックスをクリックして、その番号からの発信または着信を有効にします。この設定を変更すると、デスクトップ クライアントまたはウェブポータルでは、[発信] 用または [着信] 用としてラベル付けされます。
    • [発信] のみにチェックを入れた場合、その番号は電話をかける場合にのみ使用され、電話を受けることはできません。
    • [着信] のみにチェックを入れた場合、その番号は電話を受ける場合にのみ使用され、電話をかけることはできません。この番号では緊急通報はできません。
      : 着信番号を発信者 ID として選択できるようになりますが、この番号を使って電話をかけることはできません。
Powered by Zendesk