Zoom コミュニティが登場しました!
Zoom コミュニティでは、Zoom のすべてのお客様が集まり、質問をしたり、解決策を見つけたり、仲間とコラボレーションしたりすることができます。
コラボレーションを始めるには、Zoom アカウント情報でログインしてください。

Zoom Phone ユーザーの管理 フォローする

概要

Zoom アカウント オーナーまたは管理者として、Zoom Phone ライセンスを割り当てる、または削除することができます。Zoom Phone ライセンスをユーザーに割り当てると、自動的に内線番号が割り当てられます。Zoom Phone ライセンスを Zoom Rooms に割り当てて、発信と着信を有効にすることもできます。 

ライセンスを割り当てた後、Zoom Phone ユーザー設定を変更し、直通番号を割り当てることもできます。

この記事の内容:

前提条件

  • プロ、ビジネス、または教育機関向けアカウント
  • アカウント オーナーまたは管理者特権
  • Zoom Phone ライセンス

既存ユーザーにライセンスを割り当てる

Zoom Phone ライセンスを既存の Zoom ユーザーに割り当てて(一度に最大 100 件のライセンス)、電話をかけたり、受けることができます。ユーザーには内線番号が割り当てられ、ユーザーとルームページに表示されます。

: 一度に 100 件以上のライセンスを割り当てるには、ライセンスを一括で割り当てるセクションを確認してください。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[電話システム管理]、[ユーザーとルーム] の順にクリックします。
  3. [追加] をクリックします。
  4. 以下の情報を指定します。
    • サイト: 複数のサイトを作成した場合は、ユーザーを所属させたいサイトを選択します。
    • [ユーザー]、[選択] の順にクリックします。ライセンスを割り当てたいユーザーを検索し、名前の隣にあるチェック ボックスをクリックします。一度に最大 100 人のユーザーを選択できます。[確認] をクリックします。
    • パッケージ: [割り当てる] をクリックして、発信通話パッケージを割り当てます。
    • ユーザーに割り当てるテンプレートを指定: 選択したユーザーにテンプレートを適用します。
  5. [保存] をクリックして、選択したユーザーにライセンスを割り当てます。
    Zoom Phone では、各ユーザーに内線番号が自動的に割り当てられます。また、ユーザーには、内線番号と電話の基本設定を変更するためのリンクが記載されたメール通知が届きます。
    : ユーザーの内線番号を編集するには、ユーザー設定を変更する必要があります。

歓迎メールを再送信する

Zoom Phone ライセンスをユーザーに割り当てた後、内線番号と基本的な電話設定を変更するリンクが記載されたメール通知がユーザーに届きます。ユーザーがアカウントを設定していない場合、このメールを再送信できます。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[電話システム管理]、[ユーザーとルーム] の順にクリックします。
  3. Zoom Phone ユーザーの名前をクリックします。
  4. [プロフィール] タブをクリックします。
  5. ページの末尾までスクロールし、[招待状を再送信] をクリックします。

Zoom Phone ユーザーに通話パッケージを割り当てる

ライセンスを割り当てた後、Zoom Phone ユーザーの発信コールを有効にしたい場合は、通話パッケージを割り当てることができます。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[電話システム管理]、[ユーザーとルーム] の順にクリックします。
  3. Zoom Phone ユーザーを検索し、[割り当てる]、次に最後の行の [パッケージを割り当てる] をクリックします。
  4. 通話パッケージを選択して、[番号を確認して割り当てる] をクリックします。
  5. 直通番号を Zoom に割り当てたい場合、電話番号を選択して、[確認] をクリックします。これに該当しない場合は、[スキップ] をクリックします。

新規ユーザーにライセンスを割り当てる

新規 Zoom ユーザーを作成し、Zoom Phone ライセンスを割り当てる方法もあります。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ユーザー管理]、[ユーザー] の順にクリックします。
  3. [ユーザーを追加する] をクリックします。
  4. ユーザーを追加するのに必要な情報を入力してください。
  5. [機能] で [Zoom Phone] を選択してください。
  6. [追加] をクリックして、Zoom Phone ライセンスを持つユーザーを作成します。
    アカウントを確認すると、ユーザーに内線番号が割り当てられ、[電話システム管理] > [ユーザーとルーム] に表示されます。また、内線番号と内線を変更するリンクが記載されたメール通知がユーザーに届きます。
  7. 発信コールを有効にしたい場合は、手順にしたがって通話パッケージを割り当ててください

Zoom Phone ユーザーのライセンスまたは通話パッケージを削除する

ユーザーにライセンスを割り当てた後、ライセンスを削除すると、Zoom Phone へのアクセスを取り消すことができます。ライセンスを削除した後、ライセンスと関連付けた番号を再割り当てできるようになります。発信通話を無効にしたい場合は、ユーザーから通話パッケージを削除することもできます。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[電話システム管理]、[ユーザーとルーム] の順にクリックします。
  3. ライセンスまたは通話パッケージを削除したい各ユーザーの隣のチェック ボックスをクリックします。
  4. 表の先頭で [削除] をクリックし、次のオプションのいずれかをクリックします。
    • ユーザーの削除: 選択したユーザーから Zoom Phone ライセンスを削除します。[削除] をクリックして操作を確定します。
    • ゴミ箱に移動: このオプションは、[ユーザーのソフト削除] ポリシー設定を有効にした場合にのみ表示されます。Zoom Phone ユーザーをゴミ箱に移動します。ソフト削除されたユーザーは、30 日以内であれば、復元できます。30 日が経過したら、Zoom Phone ユーザーは、アカウントから完全に削除されます。 
      : Zoom Phone ユーザーをソフト削除すると、データは残りますが、通話パッケージや電話番号のライセンスは使用可能になります。
    • すべての通話パッケージを削除: 選択したユーザーから通話パッケージを削除します。[削除] をクリックして確定します。
      : 通話パッケージを削除すると、割り当てられた直通電話番号も削除されます。
  5. 個別にユーザーを削除するには、その他()アイコンをクリックし、ドロップダウン メニューから対象を選択します。
Powered by Zendesk