Zoom コミュニティの 70,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。

コミュニティに参加する

カンファレンス ルームの管理を Zoom Phone に追加 フォローする

概要

既存の Zoom Rooms を Zoom Phone と連携して、Zoom Rooms を利用して電話をかけたり受けたりできるようにすることができます。 

この記事の内容:

前提条件

  • プロ、ビジネス、または教育機関向けアカウント
  • アカウント オーナーまたは管理者権限
  • Zoom Phone ライセンス

Zoom Phone ライセンスを Zoom Rooms に割り当てる

: 必ず Zoom RoomCisco / Polycom ルームを Zoom ウェブポータルで確保してください。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[電話システム管理]、[ユーザーとルーム] の順にクリックします。
  3. [Zoom Rooms] タブをクリックします。
  4. [追加] をクリックします。
  5. 複数のサイトを作成した場合は、ルームを所属させるサイトを選択します。
  6. Zoom Rooms の横にある [選択] をクリックします。
  7. ライセンスを割り当てるルームを検索し、ルームの横にあるチェック ボックスをクリックします。
  8. [確認] をクリックします。
  9. [保存] をクリックして、Zoom Phone ライセンスを選択したルームに割り当てます。 各ルームが内線番号に割り当てられ、[ユーザーとルーム] ページの [Zoom Rooms] タブに表示されます。
    : ルームの内線番号を編集するには、設定を変更する必要があります。
  10. 以下のセクションに従って、通話パッケージと直通電話番号を Zoom Room に割り当てます。

通話パッケージと直通電話番号を Zoom Rooms に割り当てる

次の手順に従って、Zoom Phone に追加した Zoom Room または Cisco / Polycom Room からの発信のための通話パッケージを割り当てます。 このプロセスの際に直通電話番号を割り当てることもできます(オプション)。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[電話システム管理]、[ユーザーとルーム] の順にクリックします。
  3. [Zoom Rooms] タブをクリックします。
  4. Zoom Phone ライセンスを追加するルームを見つけます。
  5. 最後の列にある [通話プランを割り当てる] をクリックします。
  6. 通話パッケージを選択して、[番号を確認して割り当てる] をクリックします。
  7. 直通電話番号をルームに割り当てる場合、電話番号を選択して、[確認] をクリックします。 これ以外の場合は、[スキップ] をクリックします。
    これで、ルームで電話をかけたり、受けたりできるようになります。 Zoom Rooms の場合、電話で参加者を招待して、同じアカウントの他の Zoom Rooms に電話をかけることもできます。 Zoom Rooms の電話機能の利用について詳細を確認してください。

ライセンス、通話パッケージ、電話番号を Zoom Rooms から削除

ライセンスを Zoom Rooms に割り当てた後、ライセンスを削除すると、Zoom Phone へのアクセスを取り消すことができます。 ライセンスを削除した後、ライセンスと関連付けた番号を再割り当てできるようになります。 発信を無効にしたい場合は、Zoom Rooms から通話パッケージを削除することもできます。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[電話システム管理]、[ユーザーとルーム] の順にクリックします。
  3. [Zoom Rooms] タブをクリックします。
  4. ライセンスまたは通話プランを削除する各 Zoom Room の横にあるチェック ボックスをクリックします。
  5. 表の先頭で [削除] をクリックし、次のオプションのいずれかをクリックします。

    • [Zoom Rooms の削除]: 選択したルームから Zoom Phone ライセンスを削除します。[削除] をクリックして操作を確定します。
    • [すべての通話パッケージを削除]: 選択したルームから通話パッケージを削除します。 [削除] をクリックして確定します。
      : 通話パッケージを削除すると、割り当てられた直通電話番号も削除されます。
  6. ルームを個別に削除するには、最後の列のさらに追加のアイコン([...])をクリックしてから、[削除] をクリックすることにより、ライセンスを削除するか、[通話プランを削除] をクリックします。

設定の変更

: 特定の電話機能を有効または無効にできるグローバル電話設定ポリシー設定もあります。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[電話システム管理]、[ユーザーとルーム] の順にクリックします。
  3. [Zoom Rooms] タブをクリックします。
  4. 設定を調整するルームの名前をクリックします。
    次の情報とオプションが表示されます。

プロフィール タブ

  • [サイト](複数のサイトがある場合にのみ表示される): ルームが所属するサイトを表示します。 ドロップダウン メニューを使用して別のサイトを選択し、ルームを別のサイトに移動します。
  • [パッケージ]: [割り当てる] をクリックして、発信通話パッケージを割り当てます。 割り当てられたパッケージの横にある [x] をクリックします。
  • [内線番号]: [編集] をクリックして、ルームに割り当てられた内線番号を変更します。
    : 一部の内線番号は予約され、使用することができません。 内線番号は最大 6 桁です。 複数のサイトがあり、サイトコードを有効にすると、内線番号が 2~5 桁、サイトコードが 1~2 桁になることがあります。
  • [番号]: [割り当てる] をクリックして、ルームに直通電話番号を割り当てます。 この設定はパッケージを割り当てたときのみ表示されます。
  • [緊急連絡先]: [管理] をクリックして、ルームに割り当てられた緊急連絡先を編集します。 複数のサイトがある場合は、サイトまたはサイトのデフォルトのアドレスに割り当てられたアドレスを選択します。
  • [発信者 ID](パッケージが割り当てられている場合のみ表示): ルームから発信を行う際に、ドロップダウン メニューを使用して、発信者 ID 番号を選択します。
  • []: (パッケージが割り当てられている場合のみ表示): ルームの緊急連絡先の国を表示します。ルームで使用できない予約済みの内線番号は国により特定されます。
  • 市外局番(パッケージが割り当てられている場合のみ表示): [設定] または [編集] をクリックして、発信に使用する市外局番を変更します。

ポリシータブ

[ポリシー設定] を利用すると、特定の Zoom Phone 機能を有効または無効にできます。

設定タブ

: カスタム時間を設定した後、この時間中に着信をルーティングする方法をカスタマイズできます。

  • [営業時間]: [編集] をクリックして、電話に応対する時間帯を変更できます。 営業時間を 11:30 PM 以降まで延長するように設定できます。時間を手動で入力することで、10 分単位で営業時間を設定することもできます(例: 11:10 PM)。
  • [営業時間外]: 営業時間をカスタマイズした場合、営業時間外も設定できます。
  • [休日]: [管理] をクリックして、特定の日を休日として指定します。

通話処理設定

  • [デバイスを鳴らす]: 着信音を有効または無効にします。
  • [着信音の持続時間]: [デバイスの着信音] を有効にした場合、以下の設定で指定した通りに通話が処理されるまでの着信の最大持続時間を設定します(着信が応答されない場合)。
  • [電話に応答がない場合]: 未応答の電話が指定の時間に処理される方法を選択します。
    • [メッセージを流し、切断する]: 発信者にカスタム メッセージを流し、電話を切ります。 [オーディオ ライブラリ] をクリックして、カスタムのオーディオを選択、録音、アップロードします。
    • [切断]: メッセージを流さず電話を切断します。
    • 別の内線番号に転送: アカウントの別の内線番号に電話を転送します。

ライセンスと通話パッケージを既存の Zoom Rooms に一括で割り当てる

既存の Zoom Rooms に 100 件以上の Zoom Phone ライセンスを割り当てる必要がある場合、次の手順に従ってください。

: Zoom Rooms がセットアップされていることを確認します。 詳細については、「Zoom Rooms 基本操作」を参照してください。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[電話システム管理]、[ユーザーとルーム] の順にクリックします。
  3. [Zoom Rooms] タブをクリックします。
  4. [インポート] をクリックします。
  5. 複数のサイトを作成した場合は、Zoom Rooms を所属させるターゲットのサイトを選択します。
  6. [CSV サンプル] をクリックして、サンプル CSV ファイルをダウンロードし、必要なフィールドを表示します。
  7. CSV サンプルを使用してフィールドに入力してください。
    : フィールド名の付いた先頭行を削除しないでください。
  8. [CSV をアップロード] をクリックして、完成した CSV ファイルを選択すると、一括処理が開始されます。
    : 1 つ以上のフィールドにエラーがある場合、一括処理は完了されません。 以下のオプションがあります:
    • [詳細] をクリックすると、正しく入力されなかったフィールドの説明が表示されます。
    • (該当する場合)[問題を無視してその他をアップロード] をクリックして、一括処理を続行します。 エラーのある CSV の行はインポートされません。 すべての行にエラーがある場合、このオプションは表示されません。
    • CSV のすべての行にエラーがある場合、一括処理は完了されません。 CSV ファイルを修正した後、[再アップロード] をクリックします。
    • 一括インポート処理をキャンセルするには、[閉じる] をクリックします。
  9. 一括の処理が完了したら、[閉じる] をクリックします。

既存の Zoom Rooms を一括で更新する

Zoom Rooms の通話パッケージ、サイトコード、内線番号、直通番号を更新する場合は、既存の Zoom Rooms を一括で更新することができます。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[電話システム管理]、[ユーザーとルーム] の順にクリックします。
  3. [Zoom Rooms] タブをクリックします。
  4. ユーザーの表の上部にある [エクスポート] をクリックして、Zoom Phone に追加された既存の Zoom Rooms の CSV ファイルをエクスポートします。
  5. エクスポートされた CSV ファイルを使用して、設定を確認し、必要に応じて変更します。 または、更新する必要のないエントリを削除してから、以下の一括更新処理中に別のユーザーから設定をコピーするオプションを選択することもできます。
  6. [インポート] をクリックします。
  7. [Zoom Rooms の更新] タブをクリックします。
  8. 複数のサイトを作成した場合は、Zoom Rooms を所属させるターゲットのサイトを選択します。
  9. [CSV のアップロード] をクリックして、入力済みの CSV ファイルを選択して、一括処理を開始します。
    : [CSV サンプル] をクリックして、サンプル CSV ファイルをダウンロードし、必要なフィールドを表示します。
  10. 一括の処理が完了したら、[閉じる] をクリックします。
Powered by Zendesk