電話を Zoom ミーティングに昇格または招待する

最終更新日:

概要

Zoom Phone を使用して電話をかける場合は、簡単に電話を Zoom ミーティングに昇格させることができます。 通信相手のユーザーは、内線電話サービス、Zoom デスクトップ クライアント、または Zoom モバイルアプリに接続できます。

: Zoom Phone 通話中に Zoom ミーティングを開いている場合は、通話とミーティングを切り替えたり、結合したりすることができます

この記事の内容:

前提条件

  • Windows、macOS、または Linux 版 Zoom デスクトップ クライアント 5.2.0 以上
  • Android または iOS 版 Zoom モバイルアプリ 5.2.0 以上
  • Zoom Phone ライセンス
  • ミーティング URL を使用して通話を昇格させるには、デスクトップ クライアントまたはモバイルアプリ 5.2.0 以上が必要です。
  • ミーティングでのエンド ツー エンド暗号化(E2EE)が無効になっている

: プロビジョニングされた固定電話は、Zoom ミーティングへの昇格をサポートしていません。 この回避策として、コールフリップを使用して Zoom デスクトップ クライアントまたはモバイルアプリに通話を転送し、本記事の説明内容に従って通話を昇格します。

通話をインスタント ミーティングに昇格する

  1. Zoom デスクトップ クライアントまたはモバイルアプリにサインインします。
  2. Zoom Phone を使用して電話をかけたり、受けたりします
  3. コール内コントロールで [ミーティング実行] をクリックまたはタップします。
    :

他の通話参加者が Zoom Phone(デスクトップ クライアント、モバイルアプリ)または通常の電話回線を使用しているかどうかに応じて、次のシナリオが想定されます。

  • Zoom Phone(デスクトップ クライアントまたはモバイル アプリ): 招待を承諾すると、他の通話参加者がミーティングに参加します。 ユーザーが拒否した場合、通話は終了します。
  • Zoom Phone(プロビジョニング済みの固定電話): 他の通話参加者は、電話の音声を使用して自動的にミーティングに参加します。
  • 内線電話サービス: 他の通話参加者は、電話の音声を使用して自動的にミーティングに参加します。
  • 3 方向通話: 3 方向通話がある場合、上記のポイントは引き続き適用されます。

: デフォルト設定では、待機室はミーティングに昇格されるインスタント ミーティングZoom Phone 通話に対して無効になっていますミーティング コントロールの [セキュリティ] オプションを利用して、これらのミーティングの待機室を有効にすることしかできません。

ミーティング URL を使用してミーティングへの通話を招待する

ミーティングの URL を入力して、既存のスケジュールされたミーティングまたはインスタント ミーティングに通話を招待することもできます。

  1. Zoom デスクトップ クライアントまたはモバイルアプリにサインインします。
  2. Zoom Phone を使用して電話をかけたり、受けたりします
  3. コール内コントロールで [その他] をクリック、またはタップします。
  4. [ミーティングに招待] をクリックまたはタップします。
  5. ミーティング ID を入力します。
  6. [招待] をクリックします。
    : スケジュール ミーティングで待機室またはパスコードが有効になっている場合、元の通話参加者は、ミーティングに参加するために待機室またはパスコードを入力する必要があります。

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 100,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。