Zoom コミュニティの 70,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。

コミュニティに参加する

YouTube でのミーティングやウェビナーのライブストリーム配信 フォローする

概要

YouTube で Zoom ミーティングやウェビナーのライブストリーム配信を実施できます。 これにより、参加者は Zoom 経由でミーティングに参加して、YouTube を通じてミーティングを視聴したりコメントしたりできるようになります。 ライブ イベント中は、実際の Zoom ミーティングまたはウェビナーのライブストリーム配信の間に約 20 秒の遅延が生じます。

: YouTube で視聴している場合は、YouTube 経由でのみコメント可能で、他のウェビナーの出席者と直接やりとりすることはできません。これは、ウェビナーの出席者も同様です。

この記事の内容:

前提条件

ミーティングのストリーム配信

  • プロ、ビジネス、教育機関、またはエンタープライズ アカウント
  • ホストがライセンスを取得していること
  • Zoom デスクトップ クライアント:
    • Windows: バージョン 4.4.53582 以降
    • macOS: バージョン 4.4.53582 以降
  • Zoom モバイル クライアント:
    • Android: バージョン 5.4.0 以降
    • iOS: バージョン 5.4.0 以降
  • YouTube でライブストリーム配信が有効であること

ウェビナーのストリーム配信

  • プロ、ビジネス、教育機関、またはエンタープライズ アカウント
  • ホストにウェビナー ライセンスが割り当てられていること
  • Zoom デスクトップ クライアント:
    • Windows: バージョン 4.0 以降
    • macOS: バージョン 4.0 以降
  • Zoom モバイル クライアント:
    • Android: バージョン 5.4.0 以降
    • iOS: バージョン 5.4.0 以降
  • YouTube でライブストリーム配信が有効であること

YouTube でのミーティングのライブストリーム配信を有効にする

アカウント

組織のすべてのメンバーが YouTube でミーティングのライブストリーム配信を実施できるようにするには、次の手順に従ってください。

  1. アカウント設定を編集する特権のある管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. [アカウント管理] をクリックして、[アカウント設定] を選択します。
  3. [ミーティングにて(詳細)] セクションの [ミーティング] タブで、[ミーティングのライブストリーム配信を許可] 設定を見つけ、有効になっていることを確認し、[YouTube] オプションをオンにして [保存] をクリックし、変更を保存します
  4. (オプション)アカウントのすべてのユーザーにこの設定を必須にするには、ロックアイコンをクリックし、[ロックする] をクリックして、設定内容を確定してください。

グループ

特定のグループのすべてのメンバーが YouTube でミーティングのライブ ストリーム配信を実施できるようにするには、次の手順に従ってください。

  1. グループを編集する特権のある管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. [ユーザー管理] をクリックし、[グループ管理] を選択します。
  3. 編集するグループ名をクリックします。
  4. [ミーティングにて(詳細)] セクションの [ミーティング] タブで、[ミーティングのライブストリーム配信を許可] 設定を見つけ、有効になっていることを確認し、[YouTube] オプションをオンにして [保存] をクリックし、変更を保存します
    : オプションがグレー表示の場合は、アカウント レベルでロックされているため、そのレベルで変更する必要があります。
  5. (オプション)この設定をこのグループのすべてのユーザーに対して必須にする場合は、ロックアイコンをクリックしてから、[ロック] をクリックして、設定内容を確定してください。

ユーザー

YouTube で自分がホストするミーティングのライブストリーム配信を実施できるようにするには、次の手順に従ってください。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. [設定] をクリックします。
  3. [ミーティングにて(詳細)] セクションの [ミーティング] タブで、[ミーティングのライブストリーム配信を許可] 設定を見つけ、有効になっていることを確認し、[YouTube] オプションをオンにして [保存] をクリックし、変更を保存します
    : オプションがグレー表示の場合は、グループまたはアカウント レベルでロックされているため、Zoom 管理者に連絡して変更を依頼する必要があります。

YouTube でのウェビナーのライブストリーム配信を有効にする

アカウント

組織のすべてのメンバーが YouTube でウェビナーのライブストリーム配信を実施できるようにするには、次の手順に従ってください。

  1. アカウント設定を編集する特権のある管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. [アカウント管理] をクリックして、[アカウント設定] を選択します。
  3. [ミーティングにて(詳細)] セクションの [ミーティング] タブで、[ウェビナーのライブストリーム配信を許可] 設定を見つけ、有効になっていることを確認し、[YouTube] オプションをオンにして [保存] をクリックし、変更を保存します
  4. (オプション)アカウントのすべてのユーザーにこの設定を必須にするには、ロックアイコンをクリックし、[ロックする] をクリックして、設定内容を確定してください。

グループ

特定のグループのすべてのメンバーが YouTube でウェビナーのライブ ストリーム配信を実施できるようにするには、次の手順に従ってください。

  1. グループを編集する特権のある管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. [ユーザー管理] をクリックし、[グループ管理] を選択します。
  3. 編集するグループ名をクリックします。
  4. [ミーティングにて(詳細)] セクションの [ミーティング] タブで、[ウェビナーのライブストリーム配信を許可] 設定を見つけ、有効になっていることを確認し、[YouTube] オプションをオンにして [保存] をクリックし、変更を保存します
    : オプションがグレー表示の場合は、アカウント レベルでロックされているため、そのレベルで変更する必要があります。
  5. (オプション)この設定をこのグループのすべてのユーザーに対して必須にする場合は、ロックアイコンをクリックしてから、[ロック] をクリックして、設定内容を確定してください。

ユーザー

YouTube で自分がホストするウェビナーのライブストリーム配信を実施できるようにするには、次の手順に従ってください。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. [設定] をクリックします。
  3. [ミーティングにて(詳細)] セクションの [ミーティング] タブで、[ウェビナーのライブストリーム配信を許可] 設定を見つけ、有効になっていることを確認し、[YouTube] オプションをオンにして [保存] をクリックし、変更を保存します
    : オプションがグレー表示の場合は、グループまたはアカウント レベルでロックされているため、Zoom 管理者に連絡して変更を依頼する必要があります。

YouTube へのライブストリーム配信の開始

ミーティングまたはウェビナーでのライブストリーム配信

  1. ホストとしてウェビナーまたはミーティングを開始します。
  2. ミーティング/ウェビナー コントロールの [詳細] をクリックします。
  3. [YouTube にてライブ中] をクリックします。
  4. YouTube にログインし、(複数のチャンネルをお持ちの場合)ライブ配信先の YouTube チャンネルを選択します。
  5. 認証が完了すると、次のページが表示されます。
  6. [YouTube ライブへのブロードキャスト] ページで、次の設定を入力します。
    • YouTube 上の Zoom ミーティング/ウェビナーのタイトル
      Zoom ウェビナーのトピックが自動入力されます。 テキスト ボックスに移動して変更します。
    • プライバシー
      [公開]、[限定公開]、[非公開] から選択できます。
  7. [ライブへ] ボタンをクリックします。
  8. 進行状況バーが表示されると、セッションのライブ配信の準備が整っていることがわかります。
  9. ウェビナーが YouTube でライブ配信されているという通知をZoom クライアントから受け取った後、ミーティングまたはウェビナーを開始します。
  10. ライブ配信は、ウェビナーまたはミーティングを終了するか、ミーティング コントロールで [詳細]、[ライブストリームを止める] の順にクリックすると停止されます。

YouTube イベントへのミーティングやウェビナーのライブストリーム配信

  1. ミーティングまたはウェビナー向けのカスタム ライブ ストリーム配信を有効にします。
  2. ミーティングまたはウェビナーをスケジュールします。
  3. ページの最後までスクロールして、[ライブストリーム配信] セクションの [ライブストリーム設定] をクリックします。
  4. ブラウザで新しいタブを開き、YouTube アカウントにサインインします。
  5. ビデオの作成アイコンをクリックして、[ライブへ] を選択します。
  6. 今すぐライブストリーム配信を開始するか、後日配信するかを確認する画面が表示されたら、[後日] セクションで [開始] を選択します。
  7. ライブストリーム配信サービスの種類を確認する画面が表示されたら、[ストリーミング ソフトウェア] セクションで [移動] を選択します。
  8. ページ右上隅にある [ライブ配信をスケジュール設定] オプションをクリックします。
  9. 以前に同様のイベントをスケジュールしたことがある場合は、そのイベントを選択して、そのセッションの設定を再利用できます。 それ以外の場合は、[新規作成] を選択します。
  10. タイトル、プライバシー設定、説明、カテゴリ、日時、子ども向けかどうか、年齢制限など、必要な情報を入力します。
  11. [ストリームの作成] をクリックします。
  12. [ストリーム設定] セクションの [サーバー URL] と [ストリームキー] をコピーして、Zoom の [ストリーム URL] と [ストリームキー] に貼り付けます。
  13. 共有矢印をクリックして、ビデオのリンクにアクセスします。 コピーして、Zoom の [ライブストリーム配信ページの URL] に貼り付けます。 
  14. Zoom ページで [保存] をクリックします。
  15. ホストとしてイベントを開始する準備ができたら、Zoom ミーティングまたはウェビナーを開始します。
  16. ミーティング コントロール内の [その他] をクリックします。
  17. [カスタム ライブストリーム配信サービスにてライブ中] をクリックします。
  18. Zoom がライブストリーム配信を開始したら、YouTube のストリーム イベントに戻って、[ライブへ] をクリックします。

ミーティングまたはウェビナーでのライブストリーム配信

  1. ホストとしてウェビナーまたはミーティングを開始します。
  2. ミーティング/ウェビナー コントロールの [詳細] をタップします。
  3. [YouTube] をタップします。  
  4. ブラウザが起動し、YouTube にログインするよう求められます。
  5. (複数のチャンネルをお持ちの場合)ライブ配信先の YouTube チャンネルを選択します。
  6. 認証が完了すると、[YouTube ライブへのブロードキャスト] ページで次の設定を指定することを求められます。
    • YouTube 上の Zoom ミーティングのタイトル
      Zoom ウェビナーのトピックが自動入力されます。 テキスト ボックスに移動して変更します。
    • プライバシー
      [公開]、[限定公開]、[非公開] から選択できます。
  7. [ライブへ] ボタンをクリックします。
  8. 進行状況バーが表示されると、セッションのライブ配信の準備が整っていることがわかります。
  9. ライブストリーム配信が開始され、表示されます。 Zoom アプリに戻り、ミーティングまたはウェビナーを続行します。
  10. ライブ配信は、ウェビナーまたはミーティングを終了するか、ミーティング/ウェビナー ウィンドウの左上隅にある [ライブ] 通知をクリックして、[ライブストリームを止める] をタップした後、もう一度 [ライブストリームを止める] をタップして確定したときに停止されます。
Powered by Zendesk