内線のオーディオ応答とプロンプトのカスタマイズ

最終更新日:

概要

Zoom Phone オーディオ ライブラリを使用して、さまざまな Zoom Phone メッセージ用のカスタム オーディオの選択、録音、アップロードを行うことができます。 これらのメッセージは通常、通話をルーティングするときに再生されます。

この記事では、お客様のアカウントの内線に応じてカスタマイズできるカスタム オーディオを紹介します。 詳しくは、各埋め込みリンクをご覧ください。

  • 内線に設定されているデフォルトのオーディオをカスタマイズすることもできます。
  • 他の内線のボイスメールにルーティングする際の、自動受付、コールキュー、または IVR のボイスメール応答メッセージを設定すると、その内線に設定されていた応答が上書きされます。 別の内線のボイスメールに転送する場合、ドロップダウン メニューから [ユーザーのボイスメール応答メッセージに従う] を選択し、代替メッセージを選択せず、Zoom Phone ユーザーの応答メッセージを使用します。

この記事の内容:

前提条件

  • プロ、ビジネス、エンタープライズ、または教育機関向けアカウント
  • アカウント オーナーまたは管理者特権
  • Zoom Phone ライセンス

自動受付

  • 応答プロンプト: 営業時間中または休業時間中に、自動受付機が通話をルーティングするときに再生されます。
  • ボイスメール応答メッセージ: 特定の内線のボイスメール受信箱にルーティングするときに再生されます。
  • メッセージ: カスタム メッセージが再生され、通話が終了します。

IVR

  • オーディオ プロンプト: 発信者に IVR メニューの説明が提供されます。 IVR のオーディオ プロンプトは、関連付けられている自動受付の応答プロンプトの後に再生されます。
    : マルチレベル IVR システムを使用している場合は、発信者に複数のオーディオ プロンプトが再生されることを防ぐよう、オーディオ プロンプトを無効にできます。
  • ボイスメール応答メッセージ: 特定の内線のボイスメール受信箱にルーティングするときに再生されます。

コールキュー

  • 応答プロンプト: 着信呼分配方法に基づいて、通話を転送するときに再生されます。
  • 接続中のオーディオ: 空いているメンバーへの転送を待っている発信者にオーディオを流します。
  • 保留音: 通話の発信者がコールキューのメンバーによって保留状態にされたときに、その発信者に対して再生されます。
  • ボイスメール応答メッセージまたは応答とメニューで始まるオーディオ: 特定の内線のボイスメール受信箱にルーティングするときに再生されます。
  • ボイスメールの伝言指示: 上記の最初のボイスメール応答の後に再生されます。 この応答には、ボイスメールを残すための指示を含める必要があります。 サンプルとしてデフォルトの応答を再生します。
  • 免責事項プロンプトの録音録音が開始されたときに通話参加者に再生されるプロンプト): 通話が自動的に録音されることを通話参加者に知らせます(アドホックまたは自動録音)。

共有回線グループ

  • ボイスメール応答メッセージまたは応答とメニューで始まるオーディオ: 特定の内線のボイスメール受信箱にルーティングするときに再生されます。
  • ボイスメールの伝言指示: 上記の最初のボイスメール応答の後に再生されます。 この応答には、ボイスメールを残すための指示を含める必要があります。 サンプルとしてデフォルトの応答を再生します。

Zoom Phone ユーザー

  • ボイスメール応答メッセージと保留音: 管理者は、同じ応答と保留音楽の設定(Zoom Phone ユーザーが利用できる)を行うことができます。
  • 免責事項プロンプトの録音録音が開始されたときに通話参加者に再生されるプロンプト): 通話が自動的に録音されることを通話参加者に知らせます(アドホックまたは自動録音)。

アカウント レベルのオーディオ

これらの設定は、アカウント レベルでのみカスタマイズできます。

  • 保留音: Zoom Phone ユーザーが通話を保留するときに、相手に対して再生されます。
  • 接続中のオーディオ: 通話の発信者が Zoom Phone ユーザーに接続しようとしているときに再生されます。

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 83,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。