番号のポートの請求(アジア太平洋地域)

最終更新日:

概要

番号のポートを使用すると、他のキャリアから既存の電話番号を移転して、Zoom Phone アカウントで使用することができます。

:

  • ローカル番号のポータビリティは、アジア太平洋地域でサポートされています。
  • フリーダイヤルの番号は、オーストラリアとニュージーランドでのみ移転可能です。
  • オーストラリアとアジア太平洋地域では国際携帯番号は移転できません。
  • 移転プロセスで問題に直面した場合は、移転に関するよくある問題のリストを参照してください。

この記事の内容:

前提条件

  • アカウント オーナーまたは管理者特権
  • Zoom Phone ライセンス
  • 直近の電話請求書 / インボイス

番号のポートの請求

  1. 各国の必要な認証書(Letter of Authorisation)をダウンロードし、記入します。
    • サポートが必要な場合は、移転のガイドラインを参照してください。
    • POC やトライアルの番号が現在あり、移転完了時にスワップする場合は、番号スワップシートを記入してください。 スワップインされる番号は、スワップアウトされる番号の置換のようなものです。
  2. numberportingapac@zoom.us にメールを送信します。 以下の情報を必ず添えてください:
    • 必要な件名
    • 完了し、署名を入れた LOA
    • 過去 3 か月以内に発行された、番号のポートに関する電話請求書
    • その他、移転先の国に適用される必要書類
  3. Zoom が審査を行い、受信確認を行います。
  4. 移転リクエストは、移転元のプロバイダに依存しているため、Zoom は、LOA の情報を検証するため、移転元のプロバイダにリクエストを送信します。 承認された場合、Zoom と移転元のプロバイダは協力して、番号の移転をスケジュールします。 承認を受けたら、番号は Zoom ウェブポータルで管理できるようになります。

ガイドライン

  • 入力する情報は、現在のプロバイダで記録されている内容と正確に一致する必要があります。
  • ほとんどのアジア太平洋地域の国では、LQA に記載されているアドレスは移転する電話番号の地理的エリアコードと一致する必要があります。
  • すべての移転番号は、別途許可されていない限り、添付されるのではなく、LQA の本体に記載される必要があります。
  • 番号の DDI ブロックではフルの移転が必要になることがあります。一部の国では、分割に番号のブロック / 範囲が許可されていないためです。 詳細については、よくある移転に関する質問を参照してください。
  • 番号のポータビリティ チェックは、注文を受けてからのみ実行できます。 移転元のプロバイダが、番号が移転可能であると通知する場合があります。
  • 移転する番号が移転元のプロバイダから転送される間、移転のアクティベーション期間中着信コールに対するサービスが失われる場合があります。
  • 移転は通常、提出日から平均で 30 営業日に処理されます。 詳細については時間枠を参照してください。

要件

番号のポートのリクエスト時には、この表を使用して、LQA フォームをダウンロードし、必要なメールの題名をコピーしてください。 移転する国の移転ガイドラインを確認して、他に必要な書類がないかチェックしてください。

LOA とガイドライン メールの件名
オーストラリアとニュージーランド PAF/LOA

追加の要件を参照してください
オーストラリアとニュージーランド / 番号のポート
シンガポール LOA
LOA ガイドライン

追加の要件を参照してください
SG の番号のポート

 

追加要件

シンガポール

  • 署名捺印されている LQA は正しく入力する必要があり(提供者の記録と一致)、移転のリクエストの提出日以降の 30 日以内(提出部も含む)の日付である必要があります。
  • LQA で入力されている通りの事業・商業登記証のコピー。
  • 個別企業登録番号(Unique Entity Number: UEN)は、9 桁または 10 桁の数字 ID 番号で、シンガポールで政府が国内で事業を行う団体に対して発行するものです。

ガイドライン

シンガポール

  • 地域番号(+656xx)は、通常の規則に従っていて移転可能です。 しかし国番号(+653XX)は、移転できません。
  • 部分的移転(番号すべてを移転しないこと)はサポートされることもありますが、これは手を切るプロバイダと自分の間の契約により異なります。これは、移転のリクエスト前に手配する必要があります。 地域の規制の内容、および番号が割り当てられている方法が理由で、部分的移転がサポートされるのは稀です。
  • 正確な日時を前もって提供する必要があります。 日付変更は望ましくありませんが、通知を最大限行うことにより行うことができます(少なくとも 7 営業日前)。 変更のリクエストは最小限に抑える必要があります。移転が複雑になるためです。 変更のリクエスト(日付変更またはキャンセル)は少なくとも 5 営業日前までに行う必要があります。
  • 緊急サービスの住所変更は行うことができます。 標準の SLA は、リクエストがサプライヤーに提出されてから 5~10 営業日です。 このリクエストは、サイトが新しい場所に移転された後にのみ実行できます。

時間枠

すべてのアジア太平洋地域の移転は、移転する国の規制要件や一環を成すサプライヤーの応答性により異なります。 プロセスは、提供される情報の精度によっても異なります。 進捗状況は常に通知されます。

: 移転日に、手を切るサプライヤーから番号が移転されている移転アクティベーションの時間帯に、着信に関してサービスの一部を利用できなくなることがあります。リードタイムの見積りが終わってから遅かれ早かれ、移転は実行できます。

シンガポール

  • 移転の時間枠は最長で 30 営業日です(100 未満の移転の場合)。
  • 移転アクティベーションは、平日の 2~4 時 SGT の時間帯に実行されます(移転の時間帯は 0~2.5 時間しか占めませんが、手を切る通信事業者によっては長引くことがあります)。

オーストラリアとニュージーランド

  • 移転の時間枠は最長で 90 日になることがあります(手を切る通信事業者)。
  • ナンバー ポータビリティは、オーストラリアの営業時間に行われます。 開始されると、30 分から 2 時間のダウンタイムが生じる可能性があります。
  • 番号はブロックで移転するか、分割することができます。 現在のプロバイダが番号がブロックになっていて、ブロックで移転する必要があると通知しているが、それを保持したり、それに対して追加のライセンスを追加したくない場合は、どの番号を保持したいか弊社にお知らせください。 残りの番号がプロバイダに返され、ユーザーはそれを利用できなくなります。

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 83,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。