Zoom コミュニティが登場しました!
Zoom コミュニティでは、Zoom のすべてのお客様が集まり、質問をしたり、解決策を見つけたり、仲間とコラボレーションしたりすることができます。
コラボレーションを始めるには、Zoom アカウント情報でログインしてください。

Zoom Phone ポリシー設定を変更する フォローする

概要

管理者は、Zoom Phone ポリシー設定を使用し、Zoom Phone 機能の設定を有効または無効にすることができます。 ポリシー設定は、アカウント全体または特定の Zoom Phone ユーザー共用エリア電話機Zoom Phone ライセンスを備えた Zoom Roomsコールキューに適用することができます。 テンプレートを使用して、特定のポリシー設定を一括適用します。

: 内線番号のポリシー設定がアカウント設定に置き換えられます。 たとえば、アカウント全体の国際電話を無効にする一方で、特定の Zoom Phone ユーザーが国際電話をかけるのを許可することができます。

この記事の内容:

前提条件

  • プロ、ビジネス、または教育機関向けアカウント
  • アカウント オーナーまたは管理者特権
  • Zoom Phone ライセンス

ポリシー設定にアクセスする

アカウント

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[アカウント管理]、[アカウント設定] の順にクリックします。
  3. [Zoom Phone] タブをクリックします。
  4. トグルボタンをクリックして、ポリシー設定を有効または無効にします。 利用可能な設定については以下の表を参照してください。

: 特定の Zoom Phone ユーザー、共用エリア電話機、Zoom Room の個別の設定については、[表示] をクリックすると、アカウント全体に設定されたポリシーの対象外となっている内線番号が表示されます。

サイト

: このセクションは複数のサイトがある場合のみ適用されます。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[電話システム管理]、[会社情報] の順にクリックします。
  3. 編集したいサイト名をクリックします。
  4. [ポリシー] タブをクリックします。
  5. トグルボタンをクリックして、ポリシー設定を有効または無効にします。 利用可能な設定については以下の表を参照してください。

内線番号(Zoom Phone ユーザー、共用エリア電話機、Zoom Rooms、コールキュー)

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[電話システム管理] をクリックし、以下のいずれかのページに移動します。
  3. [ポリシー] タブをクリックします。
  4. トグルボタンをクリックして、ポリシー設定を有効または無効にします。 利用可能な設定については以下の表を参照してください。

除外対象の内線番号を削除する

特定の内線に個別のポリシー設定を指定する場合は、アカウント レベルのポリシー設定が適用されるように、この例外を削除できます。

: これは、臨時通話録音、自動通話録音、国際電話のポリシー設定にのみ適用されます。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[アカウント管理]、[アカウント設定] の順にクリックします。
  3. [Zoom Phone] タブをクリックします。
  4. ポリシー設定で [表示] をクリックすると、アカウント レベルの設定とは異なるポリシー設定のすべての内線が表示されます。
    : 自動通話レコーディングポリシー設定については、権限付きの内線番号をクリックして、有効にした全ユーザーを確認します。
  5. チェック ボックスをクリックして内線を選択します。
  6. [削除] をクリックします。

利用可能なポリシー設定

以下の内線のポリシー設定を有効または無効にできます。

:

  • サイトレベルでのみ利用可能なポリシー設定については、複数のサイトを有効にしている場合は、これらのポリシーをアカウント レベルのポリシー設定で変更することができます。
  • アカウントまたはサイトポリシーは内線レベルで利用可能な場合、内線レベルのポリシー設定はアカウントまたはサイトポリシーに置き換えられます。
ポリシー設定 アカウント
のみ
サイト Zoom Phone ユーザー

共用エリア電話機

Zoom
Room
コールキュー
アドホック通話レコーディング        
保持期間後のデータの自動削除: 保持されるデータ、保持期間、保持期間後のデータの削除方法に関するルールを設定します。        
自動通話録音      

サードパーティ アプリから自動的に電話をかける: サードパーティ アプリが Zoom Phone コールをかけられるようにします。

: この機能を有効にするには Zoom にご連絡いただく必要があります。

         
外線へ通話を転送: 通話処理設定を利用して、Zoom Phone ユーザーが外部の電話番号へ転送できるようにします。
         
コールキュー ピックアップ コード
         
電話でボイスメールを確認
         
デスクトップ パワーユーザー          
緊急連絡先管理: Zoom Phone ユーザーは緊急連絡先を変更できます。          
緊急呼び出しセンター(PSAP)への緊急通報: Zoom Phone ユーザーは PSAP に緊急通報ができます。 緊急通報は、緊急通報転送設定に基づいて転送されます。          
共有ボイスメールをメールに転送: コールキュー、自動受付、共有回線グループのボイスメールを社内外のメールに転送できるようになります。          
ホット デスキング          
国際電話  
Nomadic 緊急サービス          
パーソナル オーディオ ライブラリ: Zoom Phone ユーザーがボイスメール応答メッセージ、応答メッセージ、保留音を変更できます。 無効にした場合、デフォルトのオーディオ設定が適用され、Zoom Phone ユーザー側では変更できません。          
発信者 ID の選択: 電話をかける前に発信者 ID 番号を選択できます。 無効に設定した場合は、デフォルトの発信者 ID 番号を使用します。    
リダイレクトされた通話の発信者 ID 表示設定
         
SMS: Zoom Phone ユーザーが SMS メッセージを送受信できるようになります。
: [会社情報] をクリックしてから [アカウント設定] をクリックすることにより、アカウント レベル でサイトレベルやユーザーレベルのポリシー設定を確認できるようにします。
     
ユーザーのソフトデリート: オプションをクリックして [ゴミ箱へ移動] に設定することにより、Zoom Phone ユーザーのソフトデリートを行えるようになります。 ソフトデリートされたユーザーは 30 日以内に復元できます。 それ以降は、Zoom Phone ユーザーはアカウントから完全に削除されます。 電話のライセンスのある Zoom Rooms や共用エリア電話機には、この設定は適用されません。          
履歴、ボイスメール、レコーディングのソフトデリート: Zoom Phone ユーザーが通話履歴、ボイスメール、レコーディングを削除できるようにします。 ユーザーは、ソフトデリートされたアイテムを 30 日以内であれば復元できます。 それ以降は、完全に削除されます。 クライアントで復元されたアイテムを正しく表示するには、Zoom Phone ユーザーはクライアント バージョン 5.6.0 以降を使う必要があります。 注: この機能は、Zoom が有効にする必要があります。
         
ボイスメール: Zoom Phone ユーザーはボイスメールを受信、アクセス、共有できます。    ✔      
ボイスメールの文字起こし: Zoom Phone ユーザーは Zoom デスクトップ クライアントまたはボイスメールの通知メールでボイスメールの文字起こしにアクセスできます。

: このポリシー設定は自動受付にも利用できます。
      ✔ 

モバイルでの Zoom Phone

         

 

Powered by Zendesk