Zoom コミュニティの 70,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。

コミュニティに参加する

ミーティングまたはウェビナーの翻訳 フォローする

概要

ミーティングやウェビナーに通訳を入れたいと要望するユーザー向けに、通訳を有効にする機能が加わりました。 これにより、ホストは Zoom セッション中に最大 20 名の参加者をウェブポータルで通訳者として指定できるようになりました。 

ミーティングまたはウェビナーを開始する際、ホストは通訳機能を起動できます。これにより、通訳者は翻訳している言語に対して自分のオーディオ チャンネルを提供できます。 それから、出席者は自分が選択した言語に翻訳されるオーディオを聞くためにオーディオ チャンネルを選択できます。また、選択言語を小音量で聞くのではなく、オリジナル オーディオをミュートすることもできます。  

通訳セッションのクラウド レコーディングは、翻訳ではなくミーティングやウェビナーのオリジナル オーディオのみをレコーディングします。 通訳セッションのローカル レコーディングは、レコーディングしている人が聞くことのできるオーディオをレコーディングしますが、複数のオーディオ チャンネルはレコーディングしません。

:

この記事の内容:

前提条件 

  • ビジネス、教育機関、エンタープライズのアカウント、あるいはプロのアカウント + ウェビナー アドオンのプラン
  • 自動生成されたミーティング ID のあるミーティング
  • Zoom デスクトップ クライアント
    • Windows: 5.2.1(44052.0816)以降
    • macOS: 5.2.1(44040.0816)以降
  • Zoom モバイルアプリ
    • Android: 5.2.1(44042.0816)以降
    • iOS: 5.2.1(44038.0816)以降

:

  • Zoom Support に連絡して、この機能を有効にしてください。 サポートにお問い合わせ後、機能を有効にするまで最大 3 営業日かかります。
  • Zoom モバイルアプリの使用時には、言語通訳は開始したり、管理したりできません。Zoom モバイル アプリから参加している参加者は、通訳オーディオ チャンネルを聞き、通訳されたテキストを確認することしかできません。
  • 言語通訳はブレイクアウト ルームには利用できません。ミーティングのメイン セッションにだけ利用できます。

言語通訳設定

  1. Zoom ウェブポータルにサインインして、[設定] をクリックしてください。
  2. ミーティング内(詳細)見出しで、[言語通訳] を有効にしてください。

    : このオプションがない場合は Zoom サポートにお問い合わせの上、この機能を有効にするようご依頼ください。
    有効になると、次に示すデフォルトの 9 言語が表示されるようになります。
    • 英語
    • 中国語
    • 日本語
    • ドイツ語
    • フランス語
    • ロシア語
    • ポルトガル語
    • スペイン語
    • 韓国語
  3. プラスの記号(+)をクリックして、さらに言語を追加します。
  4. 追加する言語の名前を入力します。
  5. ドロップダウン メニューで言語を選択します。
  6. [追加] をクリックします。
    追加されると、その言語は言語リストに一覧表示されます。
    : 追加する言語の数には制限がありませんが、ミーティングやウェビナーで同時に使用できるのは 5 つのカスタム言語のみです。 

言語通訳者をミーティングまたはウェビナーに追加

  1. [ミーティング] をクリックし、[ミーティングをスケジュール] をクリックします。
  2. [ミーティング ID] の横で、[自動生成] を選択します。 この設定は言語通訳には必要です。 
  3. [通訳] の横で、[言語通訳を有効化] チェック ボックスを選択します。
  4. 通訳者に関する情報を入力します。 通訳者に対して選択する言語はミーティングの言語に対してオーディオ チャンネルを生成しますが、これらのチャンネルのすべてがミーティングに使用する必要があるわけではありません。
    : 事前に割り当てられている通訳者は選択したメールアドレスと関連付けられているアカウントにサインインする必要があります。 ミーティングやウェビナーへ参加する際に通訳者がそのメールアドレスでサインインしていないと、通訳として認識されません。しかし、ホストはそのような通訳者を手動でミーティングの通訳者となるように割り当てることができます。 
  5. 通訳者のリストを変更するには、[編集] をクリックします。 追加の通訳者を追加し、メールの招待を再送し、メールの招待をコピーし、通訳者を削除することができます。
  6. 完了したら、[保存] をクリックします。

: この処理は、ウェビナーに対して言語通訳を有効にする場合と似ています。 [ウェビナー] に移動して、[ウェビナーをスケジューリング] をクリックしてから、ステップ 3 ~ 6 に従ってください。

ミーティングまたはウェビナーの言語通訳を開始

: Zoom モバイルアプリの使用時には、言語通訳は開始したり、管理したりできません。Zoom モバイルアプリから参加している参加者は、通訳オーディオ チャンネルを聞き、通訳されたテキストを確認することしかできません。

  1. Zoom デスクトップ クライアントにサインインします。
  2. ミーティングが始まってから、ミーティング コントロールの [通訳] をクリックします。
  3. 必要に応じて、このメニューから通訳者を追加したり、削除したりできます。 [開始] をクリックして、通訳セッションを開始します。
  4. ホストが [開始] をクリックした後、言語に割り当てられたことを通知するメッセージを通訳者は受け取ります。

    : 事前に割り当てられている通訳者は、選択されているメールアドレスと関連付けられているアカウントにサインインする必要があります。 セッションへ参加する際に通訳者がそのメールアドレスでサインインしていないと、通訳者として認識されません。しかし、ホストはそのような通訳者を手動でミーティングの通訳者となるように割り当てることができます。 
  5. これで、通訳者と出席者はミーティング コントロールで [通訳] をクリックし、言語チャンネルを選択できるようになります。
  6. チャンネルの通訳者は、オリジナルのミーティング オーディオを聞き、通訳します。 通訳者は、割り当てられている言語チャンネルにしかアクセスできません。 言語チャンネルの参加者は、翻訳されたオーディオを聞き、低い音量のオリジナル オーディオも聞きます。 
  7. 通訳セッションを終了するには、ホストがミーティング コントロールの [通訳] をクリックする必要があります。
  8. [言語通訳] ウィンドウが開かれると、ホストは [終了] をクリックして、セッションを停止できます。 
  9. また、ホストは、セッション中に通訳者設定に変更を加えるために、[言語通訳を管理] をクリックすることもできます。 

言語通訳者のロールを果たす

言語通訳者として、ユーザーは 1 つの言語チャンネルにしか一度に配信できません。 これにより、不必要な言語のクロスオーバーがなくなり、混乱を軽減できます。 ミーティングのネイティブ オーディオ チャンネルと、割り当てられている通訳オーディオ チャンネルの間で切り替えを行うことができます。 

: コンピュータ オーディオからしか言語通訳に参加できません。 ダイヤルインコールミーの電話オーディオ機能は使用できません。

ミーティング ホストにより自分が言語通訳者に割り当てられると、ウィンドウが表示され、どの言語を担当するかが通知されます。

  1. Zoom デスクトップ クライアントにサインインします。
  2. ホストにより通訳者として割り当てられているミーティングに参加してください。
  3. [OK] をクリックして、通訳をおこなうように割り当てられている言語を受け入れます。

ミーティング中にオーディオ チャンネル間を切り替えるには:

  1. 配信するオーディオ チャンネルの言語をクリックします。
  2. 配信するオーディオ チャンネルの言語で話します。
  1. ミーティングまたはウェビナーのコントロールで、[通訳] をクリックします。 
  2. 希望する言語をクリックします。
  3. (オプション)通訳された言語のみを聞く場合は、[オリジナル オーディオをミュート] をクリックします。

:

  • コンピュータ オーディオ / VoIP を通じてミーティング オーディオに参加する必要があります。 ダイヤルインまたはコールミーの電話オーディオ機能を利用する場合は、言語通訳を聞けません。
  • 言語チャンネルに参加する参加者として、オーディオをミュート解除して、話す場合、メイン オーディオ チャンネルに配信を戻すことができます。
  1. ミーティング コントロールで、楕円のアイコン(...)をタップします。
  2. [言語通訳] をタップします。 
  3. 聞きたい言語をタップします。
  4. (オプション)タップして [オリジナルのオーディオをミュートする] に切り替えます。
  5. [完了] をクリックします。

:

  • ダイヤルインまたはコールミーの電話オーディオ機能を利用する場合は、言語通訳を聞けません。
  • 言語チャンネルに参加する参加者として、オーディオをミュート解除して、話す場合、メイン オーディオ チャンネルに配信を戻すことができます。
Powered by Zendesk