Zoom では、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、24 時間 365 日体制で世界中のお客様に最高のサポート体験を提供するため、努力を積み重ねています。 この継続的な取り組みの一環として、サポートガイドラインの最新版をご覧ください。

関連するドメインとのアカウント統合 フォローする

概要

関連付けられたドメインを検証し、アカウントオーナーや管理者がユーザーによるアカウントの統合を許可したら、特定の電子メールドメイン(@mycompany.comなど)の個別のアカウントを一つにまとめられます。 個別のアカウントのメールアドレスを変更して、統合を避ける方法もあります。 個別のアカウントで購入したライセンスやアドオンの料金は、統合プロセス中に払い戻しされます。 アカウントが統合されると、管理ドメインを持つ親アカウントが、追加されたユーザーにどのライセンスとアドオンを割り当てるかを決定します。

アカウントオーナーや管理者は、関連するドメインを追加して、ユーザーをアカウントに統合しないよう選択することもできます。 ユーザーの統合を選択しない場合は、メールアドレスを変更するか、Zoomアカウントを解約する必要があります。

この記事の内容:

前提条件

  • 関連付けられたドメインを持つアカウントでは、同じドメインを持つユーザーのこのアカウントへの統合を許可が有効に設定されています。
  • 代替のメールアドレス(統合を避ける場合)

アカウントの統合

  1. 関連付けられたドメインが検証され、同じドメインを持つユーザーのこのアカウントへの統合を許可が有効に設定されている場合、親アカウントへの参加または電子メールアドレスの変更のいずれかを選ぶプロンプトが表示されます。 ダイアログは、既存のアカウントにサインイン、または新しいアカウントにサインアップすると、表示されます。
    注:ZoomウェブポータルまたはZoom Clientにサインインすると、ダイアログが表示されます。 また、メールの通知が届きます。
  2. アカウントに参加、次に続行をクリックします。
  3. 有料アカウントを持つユーザーは、統合する前に残高を返金するように促されます。
  4. 払い戻し要求が送信されると、確認画面が表示されます。 払い戻しプロセスが完了すると、メールが送信されます。
  5. 有料アカウントを持たないユーザーは、親アカウントに追加されたことを通知するメールを受け取ります。

アカウントのメールの変更

関連付けられたドメインが検証され、同じドメインを持つユーザーのこのアカウントへの統合を許可が有効に設定されている場合、親アカウントへの参加または電子メールアドレスの変更のいずれかを選ぶダイアログが表示されます。 関連付けられたドメインが検証され、オプションの同じドメインを持つユーザーのこのアカウントへの統合を許可が有効になると、電子メールアドレスの変更を求められます。ダイアログは、ZoomウェブポータルまたはZoom Clientで、新しいアカウントにサインアップ、または既存のアカウントにサインインすると表示されます。 既存のアカウントがある場合は、メールの通知が届きます。

  1. プロンプトが表示されたら、メールアドレスの変更、次に続行をクリックします。

    注:アカウントオーナーまたは管理者が、同じドメインを持つユーザーのこのアカウントへの統合を許可しない場合は、メールアドレスを変更するオプションのみになります。
  2. 必須フィールドを入力し、保存をクリックします。
  3. 新しいメールアドレスに確認メールが届きます。 メールを開き、変更を確認をクリックします。
  4. 新しいパスワードを入力し、送信をクリックします。
  5. 今すぐサインインをクリックして、アカウントにアクセスします。
Powered by Zendesk