Zoom コミュニティが登場しました!
Zoom コミュニティでは、Zoom のすべてのお客様が集まり、質問をしたり、解決策を見つけたり、仲間とコラボレーションしたりすることができます。
コラボレーションを始めるには、Zoom アカウント情報でログインしてください。

ファイル共有統合(Box、Google Drive、Microsoft OneDrive および SharePoint)を使用する フォローする

概要

ファイル共有統合により、Zoom で Box、Google Drive、Microsoft OneDrive および SharePoint のファイルを共有できます。 Zoom アカウントを接続すると、チャットやミーティング中に簡単にファイルを共有できます。

:Dropbox の統合機能を使用してファイルを共有することもできます。 Dropbox の統合には、他のファイル共有統合と異なる機能があります。

この記事の内容:

前提条件

:

  • これらの統合を使用するには、サードパーティのサービスでファイルの許可を変更する必要があります。
  • これらの統合の代わりに、ファイルをコンピュータにダウンロードしてからローカル ファイルを送信することもできます。 ミーティング内でファイルを共有するには、ファイルを開いて画面を共有します。 これらの代替手段では、サードパーティのサービスでファイルの許可を変更する必要がありません。

ファイル共有統合を有効にする(管理者)

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーションメニューで [詳細設定]、[統合] の順にクリックします。
  3. これらの切り替えが有効になっていることを確認します。
    • Box
    • Google Drive
    • Microsoft OneDrive
    • Microsoft SharePoint

チャットやミーティング内チャットでファイルを共有する

チャットやミーティング内チャットでファイルを共有できます。 共有ファイルは Zoom チャットに直接アップロードされません。 代わりに、ファイルの共有可能なリンクが作成され、チャットに投稿されます。 チャットの連絡先は、ファイルをクリックしてブラウザを開き、サードパーティのファイル共有サービスを使用してファイルを表示できます。

  1. Zoom デスクトップ クライアントまたはモバイルにサインインします。
  2. チャットまたはミーティング内チャットにアクセスします。
    • チャット:[チャット] タブをクリックまたはタップします。
    • ミーティング内チャット: ミーティングを開始または参加し、ミーティング コントロールで [チャット] をクリックまたはタップします。 
  3. ファイルを共有するためのオプションにアクセスします。
    • デスクトップ クライアント:[ファイル] をクリックしてから、ファイル共有サービスをクリックします。
    • モバイルアプリ: プラスアイコン(+)をタップしてから、[ファイル] をタップします。
  4. [接続] をクリックまたはタップします。
  5. 画面の指示に従って、Zoom にあなたのアカウントへのアクセス許可を与えます。
    あなたのファイルを記載したウェブページが表示されます。
  6. 共有するファイルを選択します。
    :SharePoint ファイルを共有しようとする場合、ファイル ディレクトリを表示する前に SharePoint サイトを選択する必要があります。
  7. 下部パネルで、次のいずれかの共有オプションを選択します。
    • 組織のすべてのメンバー: 組織のメンバーだけがリンクをクリックしてファイルを表示またはダウンロードできます。
      :
      • Google Drive ファイルを共有している場合、組織のドメインを入力します。
      • OneDrive ファイルおよび SharePoint ファイルを共有している場合、このオプションは職場または学校のアカウントでのみ使用できます。
    • リンクを持つすべての人: リンクを持っている人は誰でもファイルを表示またはダウンロードできます。
  8. [選択] をクリックまたはタップします。 
    ファイルの許可が変更され、他の人がアクセスできるようになります。
  9. ブラウザからプロンプトが表示されたら、オプションをクリックまたはタップして Zoom を開きます。
    Zoom は共有ファイルへのリンクを投稿します。 チャットの連絡先は、リンクをクリックしてブラウザを開き、サードパーティのファイル共有サービスでファイルを表示できます。

: ファイルを共有すると、サードパーティのファイル共有サービスでファイルの許可が変更されます。 ファイルを共有する必要がなくなり、許可を元に戻す必要がある場合は、サードパーティのファイル共有アカウントにサインインします。

ミーティング中にファイルを表示する

Zoom ミーティング中にファイルを表示することもできます。 Zoom はファイルを開き、画面共有を開始します。

  1. Zoom デスクトップ クライアントまたはモバイルにサインインします。
  2. ミーティング コントロールで [共有] をクリックまたはタップします。
  3. 以下のいずれかの方法を行います:
    • デスクトップ クライアント:[ファイル] タブをクリックし、ファイル共有サービスを選択して、[共有] をクリックします。
    • モバイルアプリ: ファイル共有サービスを選択します。
      : 現在、モバイルアプリでは SharePoint サイトからの共有はサポートされていません。
  4. [接続] をクリックします。
    画面の指示に従って、Zoom にあなたのアカウントへのアクセス許可を与えます。
    あなたのファイルを記載したウェブページが表示されます。
  5. 共有するファイルを選択します。
    :SharePoint ファイルを共有しようとする場合、ファイル ディレクトリを表示する前に SharePoint サイトを選択する必要があります。
  6. 下部パネルで、次のいずれかの共有オプションを選択します。
    • 組織のすべてのメンバー: 組織のメンバーだけがリンクをクリックしてファイルを表示またはダウンロードできます。
      :
      • Google Drive ファイルを共有している場合、組織のドメインを入力します。
      • OneDrive ファイルおよび SharePoint ファイルを共有している場合、このオプションは職場または学校のアカウントでのみ使用できます。
    • リンクを持つすべての人: リンクを持っている人は誰でもファイルを表示またはダウンロードできます。
  7. [画面の共有] をクリックまたはタップします。
    ファイルの許可が変更され、他の人がアクセスできるようになります。
  8. ブラウザからプロンプトが表示されたら、オプションをクリックまたはタップして Zoom を開きます。
    Zoom はブラウザでファイルを開き、画面の共有を開始します。
  9. 画面共有が一時停止している場合、[共有の再開] をクリックまたはタップします。

: ファイルを共有すると、サードパーティのファイル共有サービスでファイルの許可が変更されます。 ファイルを共有する必要がなくなり、許可を元に戻す必要がある場合は、サードパーティのファイル共有アカウントにサインインします。

Powered by Zendesk