スピード ダイヤルとビジー ランプ フィールド(BLF)の設定

最終更新日:

概要

スピード ダイヤルでは、電話の回線キーに任意の電話番号を割り当てることができます。 電話の物理的な回線キーや、タッチ画面の回線キーを押すと、簡単に番号をダイヤルすることができます。

ビジー ランプ フィールド(BLF)では、別の内部 Zoom Phone ユーザーのコール ステータスを確認することができます。 例えば、そのユーザーが通話中の場合、通常は赤いアイコンまたはインジケータ ライトが表示されます。

また、順番、アウトバウンド発信者 ID、および回線キーのエイリアスをカスタマイズすることで、スピード ダイヤルまたは BLF を使用するユーザーを識別しやすくすることができます。

この記事の内容:

前提条件

使用上の制限

短縮ダイヤルまたは BLF を設定して使用する前に、次の制限事項にご注意ください。

  • スピード ダイヤル、 BLF の設定は、電話番号のアウトバウンド発信者 ID には影響しません。
  • BLF は、他の Zoom Phone ユーザーのコール ステータスを表示する目的でのみ、設定することができます。 BLF を設定しても、他の内線番号(Zoom Rooms、共用エリア電話機)のコール ステータスを確認することはできません。
  • BLF を設定している場合、追加する Zoom Phone ユーザーは 、代理通話機能設定または共有回線グループに参加することはできません。 つまり、Zoom Phone ユーザーは、代理通話機能、共有回線グループ、BLF のいずれかの 1 つの設定にしか属さないことになります。
  • Zoom Phone ユーザーが内線番号を変更すると、その Zoom Phone ユーザーの BLF に登録されているすべてのデバイスが再起動します。
  • 共有状態にあるデバイスでは、スピード ダイヤルと BLF の回線は機能しません。 これらのデバイスには、スピード ダイヤルと BLF 設定がウェブポータルから同期されません。
  • BLF のアイコンとライトの色は、固定電話のメーカーによって設定されます。 モデルやメーカーによって、ステータスの表示方法が異なる場合があります。 固定電話でのスピード ダイヤルと BLF の使用方法については、メーカーのサポート ウェブサイトをご覧ください。
  • 電話で直接スピード ダイヤルまたは BLF 設定を変更した場合、これらの変更は Zoom ウェブポータルに同期されません。 スピード ダイヤルと BLF 設定は、ウェブポータルから固定電話にのみ同期されます。
  • サポートされている Yealink 電話でスピード ダイヤルを追加する場合は、カンマ(,)を使用してポーズを追加できます。 この方法を使用して、ミーティングに参加するためのダイヤル文字列を追加できます。 たとえば、一般的なダイヤル文字列は次のようになります。「18001231234,,,1234567908#,,123456#」

回線キーの設定へのアクセス

管理者

管理者である場合は、アカウント内のすべての Zoom Phone ユーザーや共用エリア電話機の回線キーの設定にアクセスできます。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[電話システム管理]、[ユーザーとルーム] の順にクリックします。
  3. [ユーザー] タブまたは [共用エリア電話機] タブをクリックします。
  4. Zoom Phone ユーザーまたは共用エリア電話機の名前をクリックします。
  5. [ユーザ設定] タブ(Zoom Phone ユーザーの場合)または [設定] タブ(共用エリア電話機の場合)をクリックします。
  6. [キーと位置] セクションで、[表示または編集] をクリックします。
  7. [キーの管理] をクリックします。

ユーザー

Zoom Phone ユーザーの場合は、ご自身の回線キー設定にアクセスできます。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. [電話] をクリックします。
  3. [設定] タブをクリックします。
  4. [キーと位置] セクションで、[表示または編集] をクリックします。
  5. [キーの管理] をクリックします。

スピード ダイヤルの設定

  1. 管理者またはユーザーとして回線キーの設定にアクセスします。
  2. いずれかのキーで、[キーの設定] をクリックします。
  3. これらの列で次のオプションを変更します。
    • キーのタイプ: スピード ダイヤルを選択します
    • 回線サブスクリプション: E.164 形式で、下記を含め電話番号を入力します。
      • 国名コード
      • 市外局番
      • 電話番号
    • エイリアス(オプション): 電話に表示されるエイリアスを入力します。 エイリアスを使用すると、複数の共有回線や直通電話番号がある場合に、回線を簡単に識別することができます。 エイリアスは、固定電話の画面にのみ表示され、発信者 ID には影響しません。
      : カスタム エイリアスを入力すると、デフォルト エイリアスが置き換えられます。
    • キー(オプション): 回線キーの順番を調整します。 行をドラッグ アンド ドロップするか、矢印のボタンを使用して、各行を順番に上下させます。
  4. [保存] をクリックします。
    : 関連付けられた電話は自動的に再起動し、変更が適用されます。 電話が複数回再起動する場合があります。

スピード ダイヤルの使用

: スピード ダイヤルを設定し、サポートする固定電話があることを確認してください

Polycom

  1. スピード ダイヤル回線を呼び出す:
    • 物理的回線キーを備えた VVX シリーズ: 電話のホーム画面で回線キーをタップします。回線キーのライトが緑に点灯し、使用中であることを示します。
    • タッチ画面を備えた VVX シリーズ: 電話の物理的な回線キーを押します。
  2. (オプション)ヘッドセットを取ります。 スピーカーフォン ボタン  (通常は、物理ダイヤルパッドの右側にあります)を押して、スピーカーフォンに戻します。

Yealink

  1. スピード ダイヤル回線を呼び出す:
    • タッチ画面を備えた T5/T4 シリーズ: 電話機のホーム画面の回線キーをタップします。
    • タッチ画面なしの T4 シリーズ: 電話機の物理的な回線キーを押します。回線キーのライトが緑に点灯し、使用中であることを示します。
  2. (オプション)ヘッドセットを取ります。 スピーカーフォン ボタン  (通常は、物理ダイヤルパッドの右側にあります)を押して、スピーカーフォンに戻します。

ビジー ランプ フィールド(BLF)の設定

  1. 管理者またはユーザーとして回線キーの設定にアクセスします。
  2. いずれかのキーで、[キーの設定] をクリックします。
  3. これらの列で次のオプションを変更します。
    • キーのタイプ: BLF を選択します。
    • 回線サブスクリプション: 内線番号の Zoom Phone ユーザー名を入力します。 Zoom Phone ユーザーは、BLF 設定する Zoom Phone ユーザーと同じアカウントである必要があります。 BLF を設定する Zoom Phone ユーザーとは異なるサイトに属することができます。
    • エイリアス(オプション): 電話に表示されるエイリアスを入力します。 エイリアスを使用すると、複数の共有回線や直通電話番号がある場合に、回線を簡単に識別することができます。 エイリアスは、固定電話の画面にのみ表示され、発信者 ID には影響しません。
      : カスタム エイリアスを入力すると、デフォルト エイリアスが置き換えられます。
  4. [保存] をクリックします。
    : 関連付けられた電話は自動的に再起動し、変更が適用されます。 電話が複数回再起動する場合があります。

ビジー ランプ フィールド(BLF)の使用

  • BLF を設定し、サポートする固定電話があることを確認してください
  • このセクションは、BLF のアイコンとライトの一般的な説明を行います。 このアイコンとライトは、固定電話のメーカーによって設定されます。 モデルやメーカーによって、ステータスの表示方法が異なります。 固定電話での BLF の使用方法については、メーカーのサポート ウェブサイトをご覧ください。

BLF を設定すると、BLF 回線に次のインジケータ ランプが点灯します。

パターンと色 説明
緑の点灯 Zoom Phone ユーザーが通話中でない場合
赤の点灯 Zoom Phone ユーザーが通話中の場合

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 83,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。