Zoom コミュニティが登場しました!
Zoom コミュニティでは、Zoom のすべてのお客様が集まり、質問をしたり、解決策を見つけたり、仲間とコラボレーションしたりすることができます。
コラボレーションを始めるには、Zoom アカウント情報でログインしてください。

ミーティングとウェビナーのダッシュボード フォローする

概要

ダッシュボードの [ミーティング] セクションと [ウェビナー] セクションを利用すると、現在のライブ配信中のミーティングやウェビナーだけでなく、過去に開催されたミーティングやウェビナーも表示できます。 過去のミーティングやウェビナーは CSV ファイルにエクスポートできます。 この概要では、オーディオ、ビデオ、画面共有、レコーディングがミーティングで使用されたかどうかもわかります。 アカウントの各ユーザーのライセンスタイプも確認することができます。

この記事の内容:

前提条件

  • ビジネス、教育機関向けまたは API のプラン
  • アカウント オーナーまたは管理者特権

ミーティング

[ミーティング] タブへのアクセス

ダッシュボードの [ミーティング] タブには、次の要領でアクセスできます。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーションパネルで、[ダッシュボード] をクリックします。
  3. ダッシュボード画面の上部で、[ミーティング] をクリックします。
  4. (オプション)[過去のミーティング] をクリックして、ミーティングの履歴データにアクセスします。

[ミーティング] タブの使用

[ミーティング] タブが開くと、現在ライブ配信中のミーティング、アカウントで開催されたミーティングが表示されます。ここには複数のデータ列が含まれています。 デフォルトの列には次のものが含まれています。

  • ミーティング ID: ミーティングのミーティング識別番号。
    : Zoom のミーティング ID と相互に結び付いたサードパーティ プラットフォームのセッション ID も表示されます。 右上隅の [カスタマイズ] をクリックし、次に [サードパーティの ID] を選択して追加の列に追加します。
  • トピック: ミーティングのトピック。
  • ホスト: 開催しているユーザーの名前。
  • 正常性問題ビデオ品質オーディオ品質画面共有品質: ミーティングの品質スコアとネットワーク アラートの情報を表示します。
    : 問題のトラブルシューティングについては、ミーティングと電話の統計情報に関する推奨事項を確認してください。
  • 開始時間: ミーティングを開始する時間。
  • 参加者: ミーティングの現在の参加者数を表示します。
  • 電話: 参加者が電話でオーディオに参加する場合に指定します。
  • VoIP 参加者がコンピュータまたはモバイル デバイスでオーディオに参加する場合に指定します。
  • ビデオ: ビデオをカメラで送信している参加者がいる場合に指定します。
  • 画面共有: ミーティング中に画面共有が行われているとき、あるいは行われたときに指定します。
  • レコーディング: ミーティング中にレコーディングが行われているとき、あるいは行われたときに指定します。
  • CRC: SIP/H.323 デバイスがミーティングに加わった場合に指定します。
  • 暗号化: ミーティングが暗号化されているとき、あるいは暗号化されたときに指定します。

スケジューリング追跡フィールドも含めて、追加の情報列も、ビューに追加できます。 さらに列をテーブルに追加するには:

  1. 右上の [カスタマイズ] をクリックします。
  2. 希望のフィールドの左にあるチェック ボックスを選択して、ビューに追加します。
  3. (オプション)フィールドの左にあるチェック ボックスをクリアして、ビューからフィールドを削除することもできます。

検索フィールドを利用して、ホストのユーザー名、メールアドレス、ユーザー グループ、ミーティング ID、ミーティング トピック別にミーティングを検索できます。 

[問題のトピック] をクリックし、ミーティングに関する特定の問題を選択すると、ライブ配信中のミーティングや過去のミーティングのうち、オーディオ、ビデオ、画面共有、CPU、切断と再接続の問題などが個別に、または複合的に発生したミーティングのリストが表示されます。

ミーティングと参加者の詳細

ミーティングと参加者の詳細なビューを表示するには、[ライブ配信中のミーティング] タブや [過去のミーティング] タブにあるミーティングのミーティング ID を選択します。 ミーティングに ブレイクアウト ルームがある場合、ミーティング ID をクリックした後に、[ブレイクアウト ルームの参加者] タブを選択します。

[ミーティングの詳細] ページを開くと、現在の参加者と過去の参加者がページに一覧表示されます。以下の情報が表示されます。

  • 参加者: 参加者の表示名。
  • デバイス: 参加者が接続している、あるいは接続していたデバイスの種類。
  • IP アドレス: 参加者が接続している、あるいは接続していたデバイスの IP アドレス。
  • 場所: 参加者がいる地理的場所。
  • ネットワークの種類: 参加者のネットワークの種類。 有線、Wi-Fi、4G など。
  • 正常性問題ビデオ品質オーディオ品質画面共有品質: ミーティングの品質スコアとネットワーク アラートの情報を表示します。
    : 問題のトラブルシューティングについては、ミーティングと電話の統計情報に関する推奨事項を確認してください。
  • マイク: Zoom デスクトップ クライアントが使用する選択済みのマイクデバイス。
  • スピーカー: Zoom デスクトップ クライアントが使用する選択済みのスピーカー デバイス。
  • カメラ: Zoom デスクトップ クライアントが使用する選択済みのカメラ デバイス。
  • データセンター: ミーティングで参加者が接続する Zoom データセンター
  • 接続の種類: 参加者が使用している、または使用していたデータ プロトコルの種類。
  • 参加時間: 参加者がミーティングに参加した時間。
  • 退出時間: 参加者がミーティングを退出した時間。

ライブ配信中のミーティングの場合、[全体]、[オーディオ]、[ビデオ]、[画面共有] の各ボタンをクリックすると、現在のビットレート、遅延、ジッターレート、現在の平均パケット損失や最大パケット損失を確認できます。

参加者の名前をクリックしても、接続に関する詳細なビューを表示できます。 一番上の行には、参加者のデバイスに関する次のような基本情報があります。

  • 参加者: 参加者の表示名。
  • デバイス: 参加者が接続しているデバイスの種類。
  • 場所: 参加者がいる地理的場所。
  • リモート アドレス: ユーザーが接続しているデバイスの IP アドレス。
  • バージョン: 参加者が利用している Zoom デスクトップ クライアント、モバイル アプリ、または Zoom Rooms クライアントのバージョン。
  • 正常性: ミーティングで警告レベルまたは重大レベルの問題が生じた場合は警告を通知します。
  • 問題: 現在の接続やクライアントの正常性に関する警告を表示します。たとえば不安定なオーディオやビデオ、画面共有の質、高い CPU 使用率、切断や再接続の問題が警告の対象になります。
    : 問題のトラブルシューティングについては、ミーティングと電話の統計情報に関する推奨事項を確認してください。
  • マイク: Zoom デスクトップ クライアントが使用する検出済みのマイクデバイス。
  • スピーカー: Zoom デスクトップ クライアントが使用する検出済みのスピーカー デバイス。
  • カメラ: Zoom デスクトップ クライアントが使用する検出済みのカメラ デバイス。
  • データセンター: ミーティングで参加者が接続する Zoom データセンター
  • 接続の種類: 参加者が使用しているデータ プロトコルの種類。
  • ルーム内の参加者: 特定デバイスから接続している参加者の数。

以下は、オーディオビデオ画面共有の詳細な状態を示すビューです。これには、ビットレート、遅延、ジッター、ならびにパケット損失の平均値と最大値が含まれています。 ビデオ画面共有については、解像度とフレームレートも表示できます。

CPU 使用率も表示できます。たとえばミーティングやウェビナーで Zoom に使用した分の最小値、平均値、最大値や、ミーティングの際にシステム(デバイス)全体で使用した分の最大値が含まれます。

この情報はすべて図表で見やすく示されます。 グラフの下にあるスライダーを使用し、グラフに表示されている時間量を減らしたり増やしたりすると、ミーティング中の特定の時間を表示し、トラブルシューティングのために役立てることができます。

高度なダッシュボードのミーティング機能

Join Live as Assistant(アシスタントとしてライブ実行中に参加)

リアルタイムでライブ配信中のミーティングの間、管理者は [アシスタントとしてライブ実行中に参加] 機能を使用できます。するとホストが現在サインインしてミーティングに出席している場合に、管理者が共同ホストとしてミーティングに参加できます。 これでネットワーク、オーディオ、ビデオの問題のトラブルシューティングを管理者が支援できます。 このオプションを使用するには、次のとおり操作します。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーションパネルで、[ダッシュボード] をクリックします。
  3. ダッシュボード画面の上部で、[ミーティング] をクリックします。
  4. 希望するライブ配信中のミーティングを検索します。
  5. [ミーティング ID] のミーティング番号を選択します。
  6. [アシスタントとしてライブ実行中に参加] をクリックします。

CSV ファイル 形式でデータをエクスポート

過去のミーティングの情報は、レコーディングを保管するため、アカウントの利用状況を分析するために、CSV ファイルとしてエクスポートできます。 一定の期間(最大 1 か月)の間に行われたミーティングのリスト、あるいは特定のミーティングの参加者の詳細をエクスポートできます。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーションパネルで、[ダッシュボード] をクリックします。
  3. ダッシュボード画面の上部で、[ミーティング] タブをクリックします。
  4. [過去のミーティング] をクリックします。
  5. 希望するレポートを生成するには:
    • ミーティングのリストを CSV ファイル形式でエクスポートするには、ページの上部にある [CSV ファイルへエクスポート] をクリックします。
    • 特定のミーテイングに関する参加者の詳細情報をエクスポートするには、希望の [ミーティング ID ] 番号をクリックしてから、[CSV ファイル に詳細情報をエクスポート] をクリックします。
    • 特定のミーティングに関する参加者の詳細情報をエクスポートするには、希望の [ミーティング ID] 番号をクリックしてから、参加者の名前をクリックします。 参加者の詳細情報のページで、[CSV で詳細情報をエクスポート] をクリックします。
  6. レポートが処理されたら、ページの上部にある [ダウンロード] をクリックしてください。
  7. [ ミーティング] をクリックして、生成されたレポートにアクセスしてください。
  8. [ダウンロード] をクリックして、レポートを表示してください。 

IP の使用状況のレポート

IP の使用状況のレポートを利用すると、管理者やオーナーは、現在ライブ配信中のミーティングに対して、参加者が接続している IP アドレスのリストを表示できます。 レポートにアクセスするには、次のとおり操作します。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーションパネルで、[ダッシュボード] をクリックします。
  3. ダッシュボード画面の上部で、[ミーティング] タブをクリックします。
  4. [IP の使用状況のレポート] をクリックします。

ここには次のものが表示されます。

  • IP アドレス: ライブ配信中のミーティングに現在接続されている公開 IP アドレス。
  • 場所: IP アドレスの地理的場所。
  • ミーティング カウント: そのアドレスから現在参加者が接続しているミーティングの数。
  • 参加者のカウント: そのアドレスから接続している参加者全員の数。

[ミーティングのカウント] 列の下にある数字をクリックすると、これらのアドレスがリンクされている現在の [ミーティング ID] のリストが表示されます。

品質の設定

アカウント オーナーと管理者は、ダッシュボードでミーティングの品質スコアまたはネットワーク アラートを有効にすることができます。

ウェビナー

ウェビナーのセクションはミーティングとよく似ています。 進行中のライブ ウェブビナーと過去のウェビナーを見ることができます。

[ウェビナー] タブにアクセスするには、次のとおり操作します。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーションパネルで、[ダッシュボード] をクリックします。
  3. ダッシュボード画面の上部で、[ウェビナー] をクリックします。
  4. (オプション)[過去のウェビナー] をクリックして、ミーティングの履歴データにアクセスします。

ミーティングの参加者に関するすべての同じ情報がウェビナーのパネリストに表示されます。 出席者の場合は、名前、デバイス、IP アドレス、場所、ネットワークの種類、デバイス、参加 / 退出時間、退出理由などの基本情報のリストを表示できます。

IP の使用状況のレポートアシスタントとして参加エクスポート可能な CSV レポートなどの高度な機能は、ウェビナーでも利用できます。 

Powered by Zendesk