注意: アクセス数が増加し、大変つながりにくくなっています。FAQ(よくある質問)の回答を閲覧したり、当社にお問合せいただくことはできますが、通常よりアクセスに時間がかかる可能性があります。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いします。



コロナウイルス発生中のユーザーサポートとビジネス継続性に対するZoomの取り組み フォローする

Eric S. Yuan

Zoomでは、中国、韓国、日本、イタリア、その他多数の国々で何千もの人に影響を与えているコロナウイルスの公衆衛生上の緊急事態を綿密に監視しています。当社は、この大流行の影響を受けている地域の社員とお客様と常に連絡を取り合っており、あらゆる方法でサポートを提供しています。

私は中国山東省東部で育ち、山東科技大学で学びました。そこは私にとって、思い入れの深い場所です。私は、中国および世界中で患者を治療している人々の勇気ある行為に感銘を受け続けています。彼らは、ウイルス拡散を防止するために一生懸命頑張っています。

流行の拡大により、一朝有事の際にビデオ通信技術のプロバイダーであることの意味について私の視野が広がりました。多くの組織が、ウイルスの脅威の中でビジネスの継続性を維持し、社員が従事し続けられる方法を模索しています。私は支援を必要とする人の役に立ちたいという思いに駆られています。

信頼性の高い技術、アクセスの拡大、俊敏なカスタマーサービスを提供することにより、コロナウイルスの発生の影響を受けている人々を支援するために全力を尽くすことは、ZoomCEOとしての私の責任であり、またZoomの企業としての責任でもあります。

お客様に対する当社の取り組み

より良いビデオ通信プラットフォームを構築し、人々のコミュニケーションを簡素化するために、当社は約10年前にZoomを設立しました。その目的の基礎には、すべてのユーザーに対して本当の意味でのケアを積極的に提供する会社を設立するという意志がありました。ケアは、Zoomの企業としての中核的価値観のひとつです。この言葉は、Zoomのオフィスのあらゆる壁、社内デジタルサイネージ、また、当社のZoomの概要というWebページに目に留まるように表示されています。 

当社はすべての企業が、コミュニティや社会に貢献する社会的責任を負っており、それは、危機に直面しているときには非常に重要であると考えています。 

このような信条を念頭に置いて、Zoomはコロナウイルスとの闘いに立ち向かう人々へ、以下を含むリソースやサポートを提供するためにできる限りのことを行っています。 

  • 中国の基本(無料)ユーザーには、参加者総数が3名以上のミーティングの40分間の制限がなくなり、時間無制限で利用できるようになっています。
  • アップタイムは非常に重要であるため、サーバーを積極的に監視し、容量の増加に対し最大限の信頼性を確保しています。
  • Zoomプラットフォームの使用方法を誰でも簡単かつ都合のよいときに学習できるように、情報セッションとオンデマンドリソースを提供しています。

影響を受けているエリアでのZoomの使用

人々は、感染を避けるためにますます外出を控えるようになっており、コロナウイルスは日常生活を大きく混乱させています。病院や診療所には患者が殺到し、医師や看護師にさらなる負担がかかっています。企業は、リモートチームを管理し、ビジネスの継続性を確保するために奮闘しています。教育機関は学校が閉鎖される中、学生に授業を提供し続けることができるよう努力しています。 

Zoomは、既存のデバイスを使用してコラボレーションする機能を人々に提供し、移動や接続が制限されている際に、複数のコミュニケーションチャネルを提供できます。以下に、中国でコロナウイルス発生中にZoomが利用された実例をいくつかご紹介します。

  • メンタルヘルスのトレーニング:Zoomは、災害救援活動を支援するために、慈善団体や医療機関などのNGOに無料のサービスと技術サポートを提供しています。これらのNGOの1つであるBeijing Well-being Foundationは、清華大学を含むトップクラスの大学の心理学教授と協力し、Zoomビデオウェビナーを使用して、何千ものメンタルヘルスカウンセラーをトレーニングし、武漢市の医師、患者、家族の心理相談に対応できるようにしています。1月29日から2月25日までに、58回のトレーニングセッションが312,056名の参加者に対して提供され、全体で6時間のトレーニングが実施されました。
  • オンラインの教育:中国基礎教育情報サービスプラットフォームChina Educational Information Platformと連携して、中国のすべての大学のオンライン教育と研究を支援するZoomビデオ会議プラットフォームを立ち上げました。清華大学、中国科学技術大学、南京大学、深圳大学など一流大学が、Zoomのプラットフォームを使用して、教育活動をオンラインで継続しています。
  • 遠隔医療の有効化:中国にある1,000を超える公立病院の医師が、コロナウイルスが蔓延する中、Zoomの高解像度ビデオミーティングを利用して、オンラインのコンサルティング、遠隔診断を行い、治療を行っています。

当社は、Zoomプラットフォームが柔軟で使いやすく、このようなやりとりをすべてのユーザーに提供できることを誇りに思っています。

無料ライセンスにより高度な機能を確保

無料のZoomミーティングライセンスで、必要なすべての音声・ビデオ会議およびグループコラボレーション機能にアクセスできます。それには以下が含まれます。

  • 最大100名の参加者による無制限のビデオ会議
  • 明瞭な音声とHDビデオ
  • ブレイクアウトルーム
  • プライベートチャットとグループチャット
  • オンラインサポート 

さらに、クライアントアプリケーションや任意のWebブラウザーを使用してZoomを簡単にダウンロードし、導入できるため、ユーザーはすぐに通信を開始できます。

一時的にリモートで働く社員を管理する方法

コロナウイルス発生により、ほぼ一夜のうちに、多くの組織がリモートオペレーションに切り換えています。しかし、このようなタイプの職場を管理することは、対面のコミュニケーションがとれないこともあり、必ずしも容易ではありません。移動制限のためにチームが完全リモート、パートタイムリモート、あるいは一時的にリモートであっても、Zoomは以下を使用して分散された社員の管理を可能にします。

  • 11のインスタントビデオ会議
  • ギャラリービューを介して最大49名のビデオ参加者に対応できる毎日のチームミーティング
  • 画面共有と注釈を利用したリアルタイムコラボレーション
  • プロジェクト固有のコミュニケーションのためのチャットチャネル
  • クラウドの記録と共有機能
  • 重要な更新情報を配信するための全社的なウェビナー

Zoomについてさらに確認

Zoomは、このような困難な時期に、しっかりと役割を果たして支援する所存です。社員がオフィスに出向くことができないとき、チームがお客様を訪問できないとき、学生が学校の授業に参加できないとき、Zoomは無料Zoomミーティングライセンスを取得するだけで生産性を維持することができるプラットフォームを提供します。

Zoomを利用して組織活動の継続を可能にするための追加情報を以下に紹介します。

Powered by Zendesk