Zoom コミュニティが登場しました!
Zoom コミュニティでは、Zoom のすべてのお客様が集まり、質問をしたり、解決策を見つけたり、仲間とコラボレーションしたりすることができます。
コラボレーションを始めるには、Zoom アカウント情報でログインしてください。

ホストされるミーティングとウェビナーのデータセンター地域を選択する フォローする

概要

Zoom を利用すると、お客様は移動中のデータを処理するデータセンターについて選択を行うことができます。 有料アカウントのアカウント オーナーと管理者は、リアルタイムのミーティングやウェビナーの移動中のデータをホスティングのためにどのデータセンターの地域を利用するかをカスタマイズできます。 転送中のデータについて、特定のデータセンターの地域をオプトインまたはオプトアウトできます。 アカウントがプロビジョニングされる、お住いの地域であるデフォルトの地域はロックされます。

移動中のデータあるいは伝送中のデータは、1 つの場所から別の場所へアクティブに移動しているデータです。インターネットあるいはプライべート ネットワークをまたがって、移動するデータなどです。 保存データは、複数のデバイス間や複数のネットワーク間でアクティブに移動していないデータです。クラウド データ センターに保存されているデータなどです。

アカウントのプロビジョニング方法によって、対象となる地域が異なる場合があります。

アカウント オーナーまたは管理者は、任意の時に中国のデータセンターを使用できるように、アカウントに登録することができます。 2020 年 4 月 25 日までにオプトインしない場合は、ご利用のアカウントはデータ転送目的で中国本土に接続することはできなくなります。 中国本土のユーザーは、中国国外のデータセンターに接続するため、パフォーマンスの問題が発生する可能性があります。

地域からオプトアウトすると、ミーティングやウェビナーの地域ダイヤルイン番号は無効になります。 無効な地域の Zoom カンファレンス ルームコネクタ (CRC) エンドポイントも、ミーティングやウェビナーに接続できません。

データセンターの地域の選択は、ミーティングやウェビナーの移動中のデータに対してのみ適用されます。 選択した項目は、保存されているデータの場所には影響しません。 データセンター地域の選択は、Zoom Phone または関連する機能にも適用されません。

前提条件

  • プロ、ビジネス、エンタープライズ、または教育機関向けアカウント

:

データセンターの地域選択

アカウント

アカウントの全ユーザーのデータセンター地域を選択するには:

  1. アカウント設定を編集する特権を持つ管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション パネルで、[アカウント管理]、[アカウント プロフィール] の順にクリックします。
  3. 移動中のデータセクションで、[ミーティング / ウェビナーの移動中のデータに対してデータセンターの地域をカスタマイズ] が有効になっていることを確認してください。
  4. 設定が無効の場合、切り替えて有効にします。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] を選択して、変更を確認します。
  5. ミーティング内やウェビナー内で移動中のデータを通過させる地域をチェックしてください。
  6. (オプション)アカウントのすべてのユーザーにこの設定を必須にするには、鍵型アイコンをクリックし、[ロックする] をクリックして設定を確認します。

グループ

ユーザー グループのデータセンターのルーティングをカスタマイズするには:

  1. グループを編集する特権を持つ管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション パネルで、[ユーザー管理]、次に [グループ管理] をクリックします。
  3. リストで該当するグループ名をクリックして、[設定] タブをクリックします。
  4. [ミーティング] タブをクリックします。
  5. 移動中のデータセクションで、[ミーティング / ウェビナーの移動中のデータに対してデータセンターの地域をカスタマイズ] が有効になっていることを確認してください。
  6. 設定が無効の場合、切り替えて有効にします。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] をクリックして、変更を確認します。
    : オプションがグレー表示されている場合は、アカウント レベルでロックされているため、そのレベルで変更する必要があります。
  7. ミーティング内やウェビナー内で移動中のデータを通過させる地域をチェックしてください。
  8. (オプション)この地域の選択をグループの全ユーザーに対して必須にする場合は、ロックアイコンをクリックしてから、[ロック] をクリックして、設定を確定してください。

ユーザー

自分のデータセンターのルーティングをカスタマイズするには:

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション パネルで、[設定] をクリックします。
  3. [ミーティング / ウェビナーの移動中のデータに対するデータセンターの地域] が有効になっていることを確認してください。
  4. 設定が無効の場合、切り替えて有効にします。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] を選択して、変更を確認します。
  5. ミーティング内やウェビナー内の移動中のデータを通過させる地域をチェックしてください。
    : オプションがグレイアウトされている場合、グループあるいはアカウントのレベルでロックされています。 Zoom 管理者にお問い合わせください。
Powered by Zendesk