Home Office Zoom Rooms の推奨設定

最終更新日:

概要

在宅勤務環境におけるシングル ユーザー向けに最適化された Zoom Rooms デバイスは、Home Office Zoom Rooms(HZR)と見なされ、特定の推奨設定があります。 スケジュール表示ディスプレイの作成など、特定の設定は HZR セットアップには適用されません。 その他、夜間のオーディオ テストなどは、お勧めしません。 このページに特定の設定について記載されていない場合は、デフォルトを使用することをお勧めします。

この記事の内容:

前提条件

  • Zoom Rooms ライセンス
  • 管理者特権
  • Zoom Rooms デバイス

事前セットアップ チェックリスト

  • Zoom Rooms 管理者は、ホームユーザーが Home Office Zoom Rooms に自分の好きな連絡先を追加することを要求できるプロセスを作成する必要があります。
  • Zoom Rooms 管理者は、ホームワーカーの帯域幅の可用性について話し合い、デバイスが最低限のシステム要件グループ HD 設定の要件をサポートできるかどうかを判断する必要があります。
  • ホームユーザーがウェブ上で Home Office Zoom Rooms の設定を表示する必要がある場合は、表示のみアクセス権を許可する必要があります。
    : 表示のみアクセス権を使用すると、これらのユーザーはすべての Zoom Rooms 設定を表示できます。

カレンダーの設定

  • Google カレンダーが使用されている場合、Zoom Rooms 管理者はカレンダーを作成できる GSuite アカウント、または組織の既存の Zoom Rooms カレンダーを管理する既存の GSuite アカウントへのアクセスが必要です。 カレンダーを購読する機能も必要です。
  • 管理者用のカレンダー設定オプションは 2 つあります。
    1. アカウントの Zoom Rooms が現在使用しているカレンダー サービスにサインインし、ホームワーカーのカレンダーを購読します。
    2. 新しいカレンダー サービスを作成し、ホームワーカーのカレンダーを購読します。 この別々のカレンダー サービスは、すべての Home Office Zoom Room に使用します。

新しい Zoom Room の追加

  1. 管理者として Zoom ウェブポータル にサインインし、[ルーム管理] 、[Zoom Rooms] の順にクリックします。
  2. [ルームを追加] をクリックします。 「ジェフの Zoom ルーム」など、ホームワーカーの名前をルーム名として入力するのが最適です。
  3. カレンダーを追加します(オプション)。
  4. ルームタイプを Zoom ルームに設定します。
  5. ロケーションを選択し、[完了] をクリックします。

セットアップを実行した後、セットアップ プロセスの一部としてパーソナライズされた情報をホーム ユーザーに送信します。

  • ユーザーのアクティベーション コード
  • ルーム パスコード
  • ルーム パーソナル リンク
  • ホストキー
  • ルーム ミーティング ID パスワード(有効になっている場合)

推奨設定の構成

[ルーム管理] ページで新しく作成した Zoom ルーム を見つけ、[編集] をクリックします。 Home Office Zoom Rooms に対して、次の推奨変更を行います。 以下に設定が記載されていない場合は、デフォルトのままにします。

  • ルーム プロフィール タブ
    • ルーム プロフィール - 基本
    • アバター: ユーザー プロフィール写真がある場合は追加します。
    • ルーム名: デフォルトでユーザー名を設定し、「ルーム」を追加します。
    • カレンダー: 上記のカレンダー設定を参照してください。
    • ルーム パスコード: ユーザーに固有のものを作成します(電話番号の最後の4桁など)。
    • 連絡先のルームを非表示: [オン] に設定します。
    • ルーム プロフィール - 設定
    • ルーム パーソナル リンク: すべて小文字で覚えやすい文字列(johnsmithpzrなど)に設定します。
    • ホストキー: ユーザーに固有のものを作成します。
    • デフォルトのコールイン国 / 地域: ユーザーのデバイスが配置される国に設定します。
    • ルーム プロフィール - ルーム ロケーション
    • 変更が必要な場合は、ここでロケーションを編集します。
    • ルーム プロフィール - 電話機の連携
    • Zoom Phone の場合: [電話システム管理]、[ユーザーとルーム] の順にクリックします。 次に、[Zoom Rooms] タブをクリックし、[追加] をクリックします。サイトを選択します。作成した Home Office Zoom Room 名を選択します。
    • ルーム プロフィール - デバイス
      デフォルトのままにします。
    • ルーム プロフィール - コントロール システム API
      デフォルトのままにします。
    • ルーム プロフィール - デバイス管理
      デフォルトのままにします。
  • ミーティングタブ
    • ミーティング - Zoom Rooms
    • テレビでミーティングを表示する: これは個人データと見なされる場合があります。 ホームユーザーに、デバイスを配置する場所を尋ねます。 交通量の多いエリア(通り過ぎる人がスケジュールを見ることができる場所)の場合は、この設定を [オフ] にすることを検討してください。または、Zoom Rooms 管理者は、[すべてのミーティングを非公開に変換] を [オン] に設定することもできます(下記参照)。
    • 電話の着信と遠隔カメラ制御を自動的に受け入れる: パーソナル ロケーションでは [オフ] に設定します。 
    • コントローラのスピーカーの音量コントロールをロックする: [オフ] に設定します。
    • 超音波近接信号を使用した自動直接共有: 超音波信号に敏感な幼い子供や犬が頻繁に出入りするエリアにデバイスを配置する場合は、[オフ] に設定することをお勧めします。
    • スケジュールされたミーティングの自動開始: [オフ] に設定します。
    • スケジュールされたミーティングの自動停止: [オフ] に設定します。
    • 毎日のオーディオ デバイスの自動テスト: [オフ] に設定します。
    • ダイレクト共有コンテンツの暗号化: [オン] に設定します。
    • Zoom Rooms の通話履歴の表示: [オン] に設定します。
    • コントローラに連絡先リストを表示: [オン] に設定します。
    • Zoom ルーム内の出席者数をカウント: デバイスが、家族や他の人が背景に表示される可能性のある場所にある場合は、[オフ] に設定することをお勧めします。
    • ミーティング - ミーティングをスケジュールする
    • インスタント ミーティングの開始時に RMI を使用する: [オフ] に設定します。
    • 新しいミーティングのスケジュールを設定する時にパスワードを要求する: [オン] に設定します。
    • インスタント ミーティングにパスワードを要求する: [オン] に設定します。
    • ルーム ミーティング ID のパスワードを要求する(Zoom ルームのみ): [オン] に設定します。
    • ユーザーの固有のパスワードを生成します。 生成したパスワードを書き留め、ホームユーザーに渡します。
    • ミーティング - ミーティング内(ベーシック)
    • テレビでチャット通知を有効にする: [オン] に設定します。
    • グループ HD ビデオ: ユーザーのアットホーム ネットワークが HD ビデオのシステム要件をサポートできることを確認します。
    • 注釈: [オン] に設定します。
    • ミーティング - ミーティング内(詳細)
    • ブレイクアウト ルーム: [オフ] に設定します。
    • 遠隔カメラ制御: [オフ] に設定します。
    • 待機室: [オン] に設定します。
    • ミーティング - レコーディング
      デフォルトのままにします。
    • ミーティング - セキュリティ
      デフォルトのままにします。
    • ミーティング - サードパーティ オーディオ カンファレンス
      デフォルトのままにします。
  • ディスプレイ タブ

デフォルトのままにします。

  • アラートタブ
    • 一般的に、家庭環境では、デバイスのオンとオフ、または帯域幅の問題が発生する可能性が高くなります。 一般的な問題である場合、ホームユーザーにとって迷惑になる可能性のあるアラートがいくつかあります。
  • デジタル サイネージ タブ
    • デフォルトのままにすることをお勧めします。
  • スケジュール表示タブ
    • ホームユーザーに対しては、これらの設定をすべてオフにすることをお勧めします。 Home Office Zoom Room がビジネス環境で設定されている場合は、以下を参照してください。

ビジネス環境における Home Office Zoom Rooms

ユーザーがルームが取り込み中かどうかを判断できるように、共通領域 Zoom ルームと同じ方法で構成することをお勧めします。

  • スケジュール表示タブ
    • ルームの即時予約: [オフ] に設定します。
    • すべて他のルームを予約する: [オフ] に設定します。
    • 背景画像: Home Office Zoom Rooms が属する人物の画像を使用します。 使用できない場合は、[Zoom Rooms の背景と同じ画像に設定] を選択します。
    • LED エンクロージャ連携: 会社のデフォルトに設定します。

 

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 83,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。