注意: アクセス数が増加し、大変つながりにくくなっています。FAQ(よくある質問)の回答を閲覧したり、当社にお問合せいただくことはできますが、通常よりアクセスに時間がかかる可能性があります。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いします。



Zoomバージョン5.0への更新 フォローする

概要

2020年5月30日以降、GCM暗号化はすべてのZoomミーティングで完全に有効になるため、ミーティングに参加するには、すべてのZoomクライアントのバージョンが5.0以上である必要があります。これは、Zoom Roomsにも適用されます。

  1. 更新は当社のダウンロードセンターで実行できます。ビデオの方法もご覧ください。
    又は
  2. 2020年5月30日以降にミーティングに参加する際に、更新を促すプロンプトが表示されます。プロンプトが表示されたら、指示に遵守してください。

問題がある場合

クイック修正

  1. Macのユーザーの場合、更新中に管理者の名前とパスワードの入力を求められたら、お使いのデバイスの管理ユーザー名とパスワードを使用してください。
  2. 更新が失敗した場合、またはエラーコードが表示された場合は、古いアプリをアンインストールして、新しい5.0アプリをダウンロードしてインストールしてください。
  3. ITまたはセキュリティの制限により更新できない場合は、iOSまたはAndroidWebクライアントまたはモバイル アプリを使用してミーティングに参加し、後で更新してください。
  4. 問題が解決されていない場合は、お問い合わせください。

よくあるご質問(FAQ)

5月30日までに更新できない場合はどうなりますか?
5月30日までにクライアントバージョン5.0に更新できない場合は、iOSまたはAndroidWebクライアントまたはモバイルアプリからミーティングに参加できます。ウェブクライアントは、デスクトップクライアントやモバイルアプリと同じミーティングおよびウェブセミナー機能の多くを備えています。 

GCMとは何ですか?
GCM(ガロア/カウンタモード)は、機密性に加えてデータの整合性を提供する認証済みの暗号化アルゴリズムであり、そのパフォーマンスのために広く使用されています。Zoomは、ミーティングで、ECBを使用したAES-256暗号化からAES-256-GCMに移行しました。

これはZoom for Governmentのお客様にどのような影響を与えますか?
Zoom for Governmentのお客様は、Zoomクライアントが内部ITチームによって管理されている場合、Webブラウザからアップグレードまたは参加を促すプロンプトを受信し、同じエクスペリエンスを得ることになります。

GCM暗号化を行うには有料ユーザーである必要がありますか?
いいえ、5月30日に有効にした場合、すべてのアカウントでGCM暗号化が使用されます。 

他の変更を行う必要がありますか?
いいえ、Zoomを更新したら、通常どおりZoomミーティングやウェビナーに参加することができます。

GCMをオプトアウトできますか?
いいえ、これはZoomバックエンドのすべてのアカウントに必要な変更です。

これは、電話でミーティングにダイヤルインするユーザーにどのような影響を与えますか?
ユーザーは、追加の変更なしに音声のために電話でミーティングにダイヤルし続けることができます。

Zoom Roomsにどのような影響がありますか?
Zoom Roomsもバージョン5.0以降のバージョンに更新する必要があります。管理者は、Zoom管理ポータルを使用してZoom Roomにアップグレードできます。詳細な説明をご覧ください

勤務先ではZoom Roomをアップグレードしていないため、ミーティングに参加できません。オプションは何ですか?
GCMミーティングに参加するには、管理者がZoom Roomsをアップグレードする必要があります。ご利用のZoomデスクトップクライアント、モバイルアプリ、またはウェブクライアントを使用して、個人所有のデバイス(ラップトップまたはモバイル)でミーティングに参加できます。

これはカンファレンスルームコネクター(CRC)ルームにどのような影響を与えますか?
この変更はサードパーティデバイスの暗号化に影響を与えないため、Zoom会議室コネクター(CRC)ルームで操作は必要ありません。Zoomは、5月3日までにすべてのGCMミーティングとの互換性を確保するために、クラウドでホストされるルームコネクターをアップグレードしています。

これはオンプレミスデバイスにどのような影響を与えますか?
セルフホスト型のルームまたは録画コネクターを利用するお客様は、5月30日より前にサーバーソフトウェアを新しいバージョンにアップグレードする必要があります。5月30日以降、Zoomは2019年9月より前にリリースされた旧ミーティングコネクターのサポートを中止します。サポートされているミーティングコネクターの最小バージョンは4.5.201900.0926です。

次のメッセージを受信しました:「現在、ご利用のZoomアプリケーションは担当のIT管理者により管理されています。IT管理者に問い合わせて更新を要求してください。」どのように更新できますか?

  • Zoomアプリケーションがご所属の組織のITグループによってインストールされた場合、Zoomアプリケーションを更新するには、そのITグループに連絡する必要があります。
  • ITインストーラーを誤ってインストールした場合は、ダウンロードセンターから標準バージョンのZoomをインストールしてください。
  • IT管理者で、クライアントまたはユーザーを更新しようとしている場合は、アプリケーションを削除し、最新のITインストーラーを使用して再展開することをお勧めします。

 

Powered by Zendesk