2020年6月2日の新規更新

最終更新日:

Zoomクライアントの新規更新

バージョン番号を含む注意事項の全文については、オペレーティングシステムのリリースノートを参照してください。 
Windows  macOS  LinuxiOS*Android

*iOSリリースにはAppleの承認が必要であり、App Storeに表示されるまでさらに数日かかる場合があります。 

2020年6月2日バージョン未定

既存の機能の変更

  • GIPHYを再度有効にする - Window、macOS
    GIPHYはZoomチャットに対して再び有効になります。 

新機能と既存機能の強化

  • チャット機能
    • チャンネルプライバシーコントロールの透明性の向上 - Windows、macOS、Linux、iOS、Android
      新しいチャンネルメンバーをメンバーを追加モーダルに追加すると、ユーザーはチャンネルのプライバシーコントロールを簡単に表示でき、参加時に追加できるユーザーのタイプと新しいユーザーが利用できるメッセージ履歴の透明性を高めることができます。チャンネル管理者は、新しいユーザーを同時に追加しながらこれらのプライバシーコントロールを編集することもでき、これによりお客様全員のプライバシーの認知度を高めることができます。 
    • パブリックチャンネルの管理者とメンバーが外部ユーザーを追加できるようにする - Windows、macOS、Linux、iOS、Android
      チャンネルの管理者とメンバーは、外部ユーザーをパブリックチャンネルに追加できるようになりました。そのためには、チャンネル管理者は、チャンネルの作成または編集時、またはメンバーの追加時に使用可能なこのプライバシー設定を有効にする必要があります。セキュリティのために、外部ユーザーを追加するこの新しいプライバシーオプションは、プライベートチャンネルとパブリックチャンネルの両方でデフォルトでオフにされ、管理者はそれをオプトインする必要があります。 

解決済みの問題

  • マイナーなバグ修正

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 100,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。