BYOC 番号ポートの請求

最終更新日:

概要

BYOC(ご利用中のキャリア)をポートすると、BYOC 番号を Zoom Phoneで引き続きご利用いただくことができます。

前提条件

  • アカウント オーナーまたは管理者特権
  • Zoom Phone ライセンス(BYOC ライセンスとは異なります)

次の情報をご用意ください。

  • 現在ご利用のキャリアのアカウント番号(該当する場合)
  • 携帯電話番号の場合は、4 桁の暗証番号(すべてのワイヤレス ポートに必要)

手順

  1. Letter of Agency (LOA) をダウンロードしてご入力ください。
  2. BYOC ポーティン グシートをダウンロードしてご入力ください。
    : フリーダイヤル番号をポートする際は、Toll-Free LOA も必要となります。
  3. LOA および BYOC ポーティングシートを添付し numberporting@zoom.us にメールを送信します。
    • メールの件名に「BYOC ポート」とご入力ください
  4. Zoom チームメンバーがリクエストをレビューし、受理をお知らせいたします。
  5. Zoom Phone およびポーティング パートナーは、LOA 情報の検証のため、お客様がご利用されていたプロバイダにリクエストを送信いたします。 承認されると、Zoom とプロバイダが連携し、保留中のポートをアクティブにします。 承認後は、Zoom ウェブポータルで管理できるようになります。
  6. ナンバー ポータビリティ プロセスをスムーズに行えるよう、ポーティングにおける一般的なエラーをあらかじめご確認ください。

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 83,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。