Zoom コミュニティの 70,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。

コミュニティに参加する

Zoom for Home の基本操作 フォローする

概要

Zoom for Home があれば、ユーザーはオフィスから離れた自分の個人的なワークスペースから、専用のデバイスを使用してミーティングに参加することができます。 このソリューションは、統合されたオーディオ / ビデオ カンファレンス、ワイヤレス画面共有をサポートしており、個々のユーザーまたはアカウント管理部門が購入および設定することが可能です。 Zoom for Home を始めるためには、 個々のユーザーは Zoom アカウントとサポートされているデバイスが必要です。

この記事の内容:

前提条件

  • Zoom アカウント
  • Zoom for Home 対応のデバイス

設定準備

  1. Zoom for Home 設定用のスペースを確保します。

  2. Zoom for Home - DTEN ME などの、互換性のあるデバイスを入手します
  3. まだ登録 していない場合、または組織から提供されていない場合は、Zoom アカウントにサインアップしてください。 Zoom for Home を使用するための特別なライセンスは不要です。 ベーシック(無料)、プロ、ビジネス、エンタープライズのお客様にご使用いただけます。

基本設定

  • Zoom for Home 用のスペースにディスプレイを設置し、電源とインターネットを接続します。
  • Zoom for Home をオンにします。 ホーム画面で [サインイン] をタップします。

  • サインインの方法を選択します。

コードと ウェブ ブラウザのペアリング

  • このオプションは、組織でシングル サインオン (SSO) を使用する場合に必要です。 画面に表示されるペアリング コードを書き留め、別のデバイスで ウェブ ブラウザーを開きます。
  • www.zoom.us/pair に移動して、ペアリング コードを入力します。
  • Zoom for Home デバイスに、サインインの試みを確認するプロンプトが表示されます。 [はい、私です] をタップします。
  • 自分で設定している場合は、プロセスが自動的に完了します。 組織がルームをプロビジョニングしている場合は、タップして終了を選択します。

メールでサインイン

  1. Zoom アカウントのメールとパスワードを入力し、[サインイン] をタップします。
  2. 自分で設定している場合は、プロセスが自動的に完了します。 組織がルームをプロビジョニングしている場合は、タップして終了を選択します。

画面ロック パスコードの設定と自動ロックの設定

デスクから離れるときに簡単にデバイスをロックできるようにパスコードを設定したり、ロックをかけ忘れた場合にデバイスを自動ロックするように設定したりすることができます。

  1. 最初のサインインの手続きが完了したら、画面ロック パスコードの設定を求めるメッセージが表示されます。 後で設定するオプションを選択した場合は、画面の右下隅にある設定をタップします。
  2. [画面ロック] をタップします。 パスコードを作成し、確認のために再入力します。
  3. 設定ページから [一定時間その場にいないときに画面を自動ロックする] をタップし、タイムアウトまでの待ち時間を選択すると、デバイスが自動的にロックするように設定できます。 画面の自動ロックを [しない] と選択した場合は、毎回ホーム画面から手動でデバイスをロックしなければなりません。

  4. デバイスを手動でロックする場合は、ホーム画面の右下隅にあるロックアイコンをタップします。

Zoom for Home の使い方

サインインすると、デバイスは次のミーティングの予定をカレンダーに表示するので、[開始] をクリックするとミーティングに参加できます。 特定の機能の詳細な使用方法については、以下の記事を参照してください。

 

 

Powered by Zendesk