新しい管理者機能での設定の管理

最終更新日:

Zoom に新たに導入される管理者機能では、チャット設定(正式には IM 設定)をアカウント設定に移動し、ユーザー グループとチャット グループを 1 か所に統合します。 これにより、アカウント設定、グループ、グループ設定、連絡先などを一元的かつ簡単に管理できるようになります。 これまで、ユーザー グループチャット グループは個別に管理する必要がありました。

グループ管理では、アカウントのユーザー グループの設定をオンまたはオフに切り替えることができます。 グループ管理者がグループのメンバーと設定を管理できるように設定することもできます。 グループ管理者は、自分が管理するグループがグループ内のユーザーのプライマリ グループとして設定されているかどうかも確認できます。 グループ管理者は、アカウント管理者である必要も、ユーザー グループを編集するためのロール権限も持っている必要はありません。

詳しくは、UI の変更と新しい管理者機能の導入計画についてご覧ください。

この記事の内容:

新しい管理者機能を使用するための前提条件

  • 有料 Zoom アカウント
  • アカウント オーナーまたは管理者特権
  • [ロール管理] における [グループ] と [連絡先] へのアクセス許可の表示と編集
  • 2021 年 8 月 21 日以降に作成されたアカウントか、新しい管理者機能のベータ プログラムに参加していたこと

新規グループを追加する方法

グループを使用すると、アカウントのユーザー グループの設定をオンまたはオフに切り替えることができます。 グループを使用して、Zoom デスクトップ クライアントとモバイルアプリの [連絡先] タブでユーザーを整理することもできます。

: お使いの旧チャット グループについても、新しいグループとして自動で追加されます。その際、[グループ] ページ上では、グループ名の後ろに(旧チャット グループ)という表記が追加されます。 お使いの旧チャット グループについても、新しい [連絡先] ページに自動で追加されます。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ユーザー管理] > [グループ] の順にクリックします。
  3. [グループの追加] をクリックします。
  4. 新しいグループの名前と説明を入力します。
  5. [追加] をクリックします。
    これで、このグループはグループ一覧に表示されるようになりました。

グループ管理者を追加する方法

グループ管理者がグループのメンバーと設定を管理できるように設定することができます。 グループ管理者は、自分が管理するグループがグループ内のユーザーのプライマリ グループとして設定されているかどうかも確認できます。 グループ管理者は、アカウント管理者である必要も、ユーザー グループを編集するためのロール権限も持っている必要はありません。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ユーザー管理] > [グループ] の順にクリックします。
  3. 管理者を設定するグループの名前をクリックします。
  4. [グループ管理者] の横にあるプラス記号(+)をクリックします。
  5. グループ管理者として設定するユーザーの名前またはメールアドレスを 1 つ以上入力します。
  6. [追加] をクリックします。

グループにメンバーを追加する方法

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ユーザー管理]、[ユーザー] の順にクリックします。
  3. グループに追加するユーザーにチェックを入れます。
  4. [グループ] をクリックします。
  5. ユーザーの一覧を確認します。
  6. [ユーザー グループ] のドロップダウン メニューからグループの名前を選択します。
  7. [保存] をクリックします。

ユーザーのメイングループを設定する方法

あるユーザーが複数のグループに追加されている場合、複数のユーザーに対してメイングループを設定することができます。

:

  • このユーザーは、メイングループのミーティング、オーディオ カンファレンス、レコーディングの設定を使用することになります。 チャット設定については、チャット設定の制限が最も厳しいグループの設定がユーザーに適用されます。
  • 他のグループで設定がロックされている場合、その設定はそのユーザーに対してロックされた状態になります。 デフォルトでは、メイングループはユーザーが最初に追加されたグループに設定されます。
  • 情報バリアポリシーが存在する場合、Zoom はユーザーのメイングループのポリシーのみを適用します。
  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ユーザー管理] > [グループ] の順にクリックします。
  3. メインとして設定するグループの名前をクリックします。
  4. [メンバーの総数] の横にあるリンクをクリックします。
  5. メイングループを設定するユーザーの隣にある省略記号アイコン(...)をクリックします。
  6. [メイングループとして設定] をクリックします。
  7. [保存] をクリックして、このグループをこのユーザーのメイングループに設定することを確認します。

グループ設定を変更する方法

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ユーザー管理] > [グループ] の順にクリックします。
  3. 次の設定を変更します。

プロフィール タブ

  • グループのプロフィール
    • グループ名: グループの表示名を入力します。 グループが会社の連絡先ディレクトリに表示されるように設定されている場合は、デスクトップ クライアントとモバイルアプリにおいてもグループ名が表示されます。
    • グループの説明: グループを識別しやすくするための説明を入力します。 説明は、ウェブポータル上で管理者のみが表示できます。 会社の連絡先ディレクトリには表示されません。
  • メンバー
    • グループ管理者: グループ管理者を追加します。
    • メンバーの総数: メンバーの数をクリックして、メンバーの一覧を表示したり、メンバーを追加したりできます。
  • コミュニケーション コンテンツの保存場所: コミュニケーション コンテンツの保存場所を管理します。
  • 転送データ: ホストするミーティングやウェビナーのデータセンターの地域を選択します。

ミーティング、レコーディング、オーディオ カンファレンス タブ

[グループ設定] は、旧 [グループ管理] ページと変わらず今までどおり使用可能です。

アカウントとグループの Zoom Chat 設定を変更する方法

:

  • これまで、チャットの設定は [チャット設定] タブの下の [チャット管理] にありました。 今回の機能強化では、チャットの設定が [アカウント設定] に移動され、[チャット設定] の名前が [チャット] 設定に変更されました。
  • [チャット] タブ以外のその他のアカウント レベルの設定はすべて変わらず今までどおり使用可能です。
  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、アカウントまたはグループレベルのチャット設定にアクセスします。
    • アカウント: [アカウント管理] > [アカウント設定] の順にクリックします。
    • グループ: [ユーザー管理] > [グループ] の順にクリックします。 グループの横にある [編集] をクリックします。
  3. [Zoom Chat] タブをクリックします。
  4. 変更したい設定に移動します。
  5. アカウント レベルの設定について、グループ設定で変更されないようにする場合は、ロックアイコンをクリックして設定をロックします。

:

  • 大きなアスタリスク()が 1 個ついた設定は、アカウント レベルでのみ変更可能です。
  • 大きなアスタリスク()が 2 個ついた設定は、グループレベルでのみ変更可能です。
  • 特定の前提条件に基づく設定もあります。 リストに入っている設定が表示されない場合は、設定に関する記事を参照して、アカウントが前提条件を満たしているかを確認します。

共有タブ

グループやアカウント内のユーザーが次のチャット機能を使用することを許可します。

表示設定タブ✱

  • チャットを初回ユーザーのデフォルトのタブとして設定する
  • H.323 連絡先を表示する
  • アカウントを組織とリンクする
  • グループ未所属のユーザーが任意の連絡先を検索可能: グループに所属していないユーザーが、同じアカウントまたは組織内の任意のユーザーを検索できます。
    : 各グループのプライバシー設定は引き続き適用されます。 制限されたグループ内の他のユーザーを検索することはできません。
  • お知らせ

セキュリティ タブ

  • 高度なチャット暗号化を有効にする
  • [チャット] ウィンドウ内の個人チャンネルを有効にする
  • ユーザーが他のユーザーを検索することを許可✱✱: グループ メンバーが、クライアントのグローバル検索バーを使用して他のユーザーを検索できるようにします。
    : この設定は、グループレベルでのみ使用可能です。 この設定は、ユーザーが Zoom ウェブポータルで他のユーザーを検索する場合にも適用されます。 たとえば、ユーザーがミーティングやウェビナーに代替ホストを割り当てたり、参加者をブレークアウト ルームに事前に割り当てたり、パネリストをウェビナーに割り当てたりする場合です。
  • [ユーザーが連絡先を追加することを許可]: ユーザーが Zoom 連絡先を自分の連絡先に直接追加することを許可します。 アクセスのレベルを設定するには、このオプションをクリックします。
    : この設定をオフにすると、ユーザーは連絡先を追加できなくなりますが、会社の連絡先ディレクトリについては引き続き表示することができます。
  • [ユーザーが他のユーザーとチャットすることを許可]: ユーザーが連絡先内外のユーザーとチャットすることを許可します。 アクセスのレベルを設定するには、オプションをクリックします。
  • ステータスを外部連絡先に表示

ストレージ タブ

連絡先を管理する方法

[連絡先] ページを使用して、デスクトップ クライアントとモバイルアプリに表示されるユーザーとグループを制御できます([連絡先] タブの [すべての連絡先] セクション)。 これらのユーザーまたはグループは、Zoom Phone([Phone] タブ)またはプロビジョニング済みの固定電話を使用している場合も検索可能です。

: お使いの旧チャット グループは、新しい管理者機能に新しいグループとして自動で追加され、会社の連絡先ディレクトリに追加されます。

デスクトップ クライアントとモバイルアプリでのユーザー / グループの表示方法の決定

デスクトップ クライアントとモバイルアプリにアカウントのユーザーとグループを表示するには、次の手順に従ってください([連絡先] タブの [すべての連絡先] セクション)。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ユーザー管理] > [連絡先] の順にクリックします。
  3. ページ上部のトグルが有効になっていることを確認します。
    デスクトップ クライアントとモバイルアプリのアカウントのユーザーとグループ([連絡先] タブの [すべての連絡先] セクション)。 ユーザーはメイングループ別に整理されます。
  4. (オプション)ユーザーをメイングループ別に整理しない場合は、[「すべての連絡先」にすべてのアカウント ユーザーを一覧表示する] チェックボックスをクリックします。 代わりに、すべてのユーザーが [会社の連絡先] の下に表示されます([連絡先] タブの [すべての連絡先] セクション)。

連絡先ページへのグループのインポート

デスクトップ クライアントとモバイルアプリでこれらのグループを表示する方法を制御するには、[連絡先] ページにグループをインポートする必要があります([連絡先] タブの [すべての連絡先] セクション)。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ユーザー管理] > [連絡先] の順にクリックします。
  3. [グループ選択] をクリックします。
  4. グループを選択するか検索して、プライバシー設定を選択します。
    • 誰でも表示・検索可能: すべてのユーザーがクライアントとアプリでグループを表示することができます([連絡先] タブの [すべての連絡先] セクション)。 すべてのユーザーはグループ メンバーを検索できます。
    • メンバーのみ表示可能、誰でも検索可能: メンバーのみがクライアントとアプリでグループを表示できます([連絡先] タブの [すべての連絡先] セクション)。 すべてのユーザーはグループ メンバーを検索できます。
    • メンバーのみ表示・検索可能: メンバーのみがクライアントとアプリでグループを表示できます([連絡先] タブの [すべての連絡先] セクション)。 グループ メンバーは、他のグループ メンバーによってのみ検索可能です。
  5. [インポート] をクリックします。

グループのプライバシー設定の編集

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ユーザー管理] > [連絡先] の順にクリックします。
  3. 各グループについて、[連絡先] ページに組み込んだ次のプライバシー設定を変更します。
    • [「すべての連絡先」を Zoom アプリで表示する] トグル: Zoom デスクトップ クライアントとモバイルアプリの [連絡先] タブ(連絡先ディレクトリ)にグループを組み込みます。
      : この設定は、会社の連絡先ディレクトリでのグループの表示設定に関する以下のプライバシー設定を上書きします。 グループ メンバーは、以下のプライバー設定に基づいて、引き続き検索可能になります。
    • 「すべての連絡先」にすべてのアカウント ユーザーを一覧表示する: Zoom デスクトップ クライアントとモバイルアプリの [連絡先] タブ(連絡先ディレクトリ)に、アカウントのすべてのメンバーを表示します。
  4. 三点リーダー(...) > [編集] の順にクリックして、グループとそのメンバーのプライバシー設定を変更します。
    • 誰でも表示・検索可能: すべてのユーザーがクライアントとアプリでグループを表示することができます([連絡先] タブの [すべての連絡先] セクション)。 すべてのユーザーはグループ メンバーを検索できます。
    • メンバーのみ表示可能、誰でも検索可能: メンバーのみがクライアントとアプリでグループを表示できます([連絡先] タブの [すべての連絡先] セクション)。 すべてのユーザーはグループ メンバーを検索できます。
    • メンバーのみ表示・検索可能: メンバーのみがクライアントとアプリでグループを表示できます([連絡先] タブの [すべての連絡先] セクション)。 グループ メンバーは、他のグループ メンバーによってのみ検索可能です。

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 83,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。