Zoom コミュニティの 83,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。

コミュニティに参加する

ローカル レコーディングやクラウド レコーディングの削除 フォローする

概要

ローカル レコーディングやクラウド レコーディングを削除できます。 ローカル レコーディングはコンピュータから削除でき、クラウド レコーディングは Zoom ウェブポータルから削除できます。

この記事の内容:

ローカル レコーディングを削除

  1. Zoom デスクトップ クライアントにサインインします。
  2. [ミーティング] をクリックします。
  3. [レコーディング済み] タブをクリックして、ローカル レコーディングのあるミーティングを選択します。

    :
    • ローカル レコーディングが、レコーディングを再生するか削除するファイルのパスやオプションを表示します。
    • [開く] オプションのみが表示されている場合、レコーディングがクラウド レコーディングであることを意味しています。
  4. [削除] をクリックして、コンピュータからレコーディングを完全に削除します。

クラウド レコーディングを削除

アカウントのすべてのクラウド レコーディング、検索結果の全てのレコーディング、特定のミーティングのレコーディングを削除できます。 この操作により、ファイルがゴミ箱に移動され、ファイルを手動でゴミ箱から完全に削除することができます。 手動で完全に削除しない場合、30 日後に削除されます。 ゴミ箱のファイルは、クラウド レコーディングのストレージ制限にはカウントされません。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、次のオプションのいずれか 1 つに従ってください。
    • 管理者: [アカウント管理] をクリックしてから、[レコーディング管理] をクリックしてください。
      アカウントのクラウド レコーディングのリストが表示されます。
    • ユーザー: [レコーディング] をクリックしてください。
      クラウド レコーディングのリストが表示されます。
  3. レコーディングを削除するには、次の方法のいずれか 1 つにしたがってください。

ミーティング ID 別にクラウド レコーディングを削除

  1. レコーディング管理にアクセスしてください。
  2. 検索ボックスの横で、[ID 別に検索] を選択してください。
  3. 検索ボックスにミーティング ID を入力してから [検索] をクリックしてください。
  4. [詳細] をクリックしてから、最後の列にある [削除] をクリックしてください。
  5. [はい] とクリックして確定して、レコーディングをゴミ箱に移動します。

検索結果のすべてのクラウド レコーディングを削除

  1. レコーディング管理にアクセスしてください。
  2. 希望の日付範囲と検索基準を入力してから、[検索] をクリックしてください。
  3. テーブルのヘッダー行にあるチェック ボックスをクリックしてください。
  4. [選択済みのアイテムを削除] をクリックしてください。
  5. [はい] とクリックして確定して、レコーディングをゴミ箱に移動します。

すべてのクラウド レコーディングを削除

  1. レコーディング管理にアクセスしてください。
  2. 日付範囲とステータスを調整してから、[検索] をクリックしてください。
    • 開始日: 空欄のままにしてください。
    • 終了日: 今日の日付を選択してください。
    • [ステータス] ドロップダウン メニュー: [すべてのステータス] を選択してください。
  3. テーブルのヘッダー行にあるチェック ボックスをクリックしてください。
  4. [選択済みのアイテムを削除] をクリックしてください。
  5. [はい] とクリックして確定して、レコーディングをゴミ箱に移動します。

ゴミ箱のクラウド レコーディングを完全に削除

ゴミ箱のファイルを表示するには、[レコーディング管理] ページの右上にある [ゴミ箱] をクリックしてください。 ごみ箱のファイルは、クラウド レコーディングのストレージ制限にはカウントされず、30 日後に完全に削除されます。 [ごみ箱] オプションがない場合は、ごみ箱にファイルが現在ないことを意味しています。

ミーティング ID 別にクラウド レコーディングを完全に削除

  1. 検索ボックスにミーティング ID を入力してから [検索] をクリックしてください。
  2. 適切な個別のミーティングを選択してから [削除] をクリックしてください。 チェックボックスを利用して、複数のミーティングを選択してから、[削除] をクリックすることもできます。

すべてのクラウド レコーディングを完全に削除

  1. 右上にある [ゴミ箱を空にする] をクリックしてください。
  2. [空にする] をクリックして、すべてのファイルを完全に削除することを確定します。

ゴミ箱からクラウド レコーディングを復元

1 つまたは複数のミーティングを選択してから、上にある [復元] をクリックしてください。 個別のミーティングの右にある [復元] をクリックして、そのミーティングのみを復元します。

Powered by Zendesk