Zoom では、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、24 時間 365 日体制で世界中のお客様に最高のサポート体験を提供するため、努力を積み重ねています。 この継続的な取り組みの一環として、サポートガイドラインの最新版をご覧ください。

ZoomをGoogleカレンダーのデフォルトに設定する フォローする

概要

2020年10月15日、Googleは、複数のビデオ会議プロバイダが有効になっている場合、Googleカレンダーサービスでは会議のデフォルトとしてGoogle Meetを使用することを発表しました。 Google MeetでZoom機能を有効にしていて、アクションを実行しない場合、この変更は2020年11月16日に有効になります。

管理者は、Zoomをデフォルトのミーティングサービスとして設定するか、またはデフォルトのプロバイダとしてMeetをオフにして、毎回ミーティングプラットフォームを選択できるようにすることができます。

  • Google Meetをデフォルトのプロバイダとして選択しない
  • Zoomをミーティングのデフォルトに設定する

Google Meetをデフォルトのプロバイダとして選択しない

毎回ミーティングプロバイダを選択する必要がある場合は、Googleをデフォルトの会議プロバイダにする設定をオフにします。

  1. Google管理コンソールのダッシュボードから、アプリに移動し、次にGSuiteに移動します。
  2. カレンダーをクリックします。
  3. 共有設定をクリックしてから、ビデオ会議をクリックします。
  4. 利用可能な場合はGoogleをデフォルトのビデオ会議プロバイダにするチェックボックスをオフにします。
  5. 保存をクリックします。

Zoomをミーティングのデフォルトに設定する

ミーティングで常にZoomを使用する場合は、デフォルトとしてZoomを設定することをお勧めします。

  1. Google管理コンソールのダッシュボードから、アプリに移動し、次にGSuiteに移動します。
  2. Google Meetの横にある3つの点をクリックします。
  3. 全員に対してオフをクリックします。
  4. Google MarketplaceですべてのユーザーにZoomをインストールさせます。
  5. Google管理コンソールのダッシュボードから、アプリに移動し、次にGSuiteに移動します。
  6. カレンダーをクリックします。
  7. 共有設定をクリックしてから、ビデオ会議をクリックします。
  8. ユーザーが作成するイベントにビデオ通話を自動的に追加するチェックボックスをオンにします。
  9. 保存をクリックします。

よくあるご質問(FAQ)

Zoomのみを使用しており、自社サイトではMeetを有効にしていません。 これは私たちにどのような影響を与えますか?
Meetを有効にしていない場合、変更は行われず、この時点で何も行う必要はありません。

当社はZoomを標準としていますが、従業員の中には時々Meetを使用する必要がある者がいます。 どのような行動を取る必要がありますか?
デフォルトとしてGoogle Meetを無効にでき、ユーザーは毎回ミーティングプラットフォームを選択できます。

 

Powered by Zendesk