ロケーション情報の権限を有効にし緊急通話のための住所を管理

最終更新日:

概要

緊急連絡先は管理者と共有されます。 緊急通話の場合は、緊急呼び出しセンター(例: 911)やアカウントの社内安全対策チーム(管理者によりセットアップされる場合)のメンバーと共有されることがあります。

ノマドワーカー向け緊急サービスを利用すると、Zoom がロケーションを特定できるようになります。これは、緊急通話に応答する目的のためのみに使用されます。 この機能が管理者により有効にされている場合、メールまたはデスクトップ クライアントの通知が表示され、最初の応答者が緊急通話にすぐに応答できるようにするために、ロケーションの共有を有効にするように依頼されます。 ロケーション情報の権限を有効にした後で、最初の応答者に受け渡される緊急連絡先を追加するか更新する必要もあるかもしれません。

この記事の内容:

前提条件

  • Zoom デスクトップ クライアント(バージョン 5.4.7 以降)またはプロビジョニングされた卓上電話
  • Zoom Phone ライセンス

緊急連絡先の通知

デスクトップ クライアントのアイコンの通知

デスクトップ クライアントの [電話] タブで次のアイコンが表示されることがあります。 関連のアクションに従って、緊急サービスが緊急通話に応答できるようにします。

アイコン(右上) 必要なアクション
緊急通話を行うことができません。 管理者に連絡して、緊急通話を有効にします。
ロケーション情報の権限を有効化して、最初の応答者が緊急通話によい形で応答できるようにします。

管理者がロケーションの自動検出機能を有効にしたが、Zoom Phone が位置を検出できていません。 緊急連作先を追加して、応答者が緊急通話によい形で応答できるようにします。

Zoom Phone がロケーションを自動検出できている場合は、確認するか、更新します。

卓上電話のメールの通知

卓上電話がある場合、メールの通知が受信され、卓上電話の緊急連絡先の確認、追加、更新が求められます。

ロケーション情報の権限を有効にする

ロケーション情報の権限を有効化すると、最初の応答者が緊急通話によい形で応答できるようになります。

  1. Zoom デスクトップ クライアントにサインインします。
  2. [電話] タブをクリックします。
  3. 右上の?マークボタンをクリックします。

    Zoom がポップアップ ウィンドウを表示し、ロケーション情報にアクセスできるようにすることが求められます。
  4. [許可する] をクリックします。

あるいは、デスクトップ クライアントの設定でロケーション情報の権限を有効にできます。

  1. Zoom デスクトップ クライアントにサインインします。
  2. プロフィール画像をクリックし、[設定] をクリックします。
  3. [電話] タブをクリックします。
  4. [ロケーション情報の権限] が選択されていることを確認します。

現在のロケーションに対する緊急連絡先を追加または更新

ロケーションに対して緊急連絡先を追加または更新した後に、Zoom Phone がロケーションに対して IP アドレスやワイヤレス アクセス ポイントの識別子を自動的に保存します。 定義されたロケーションから緊急通話をかけると、関連する緊急連絡先が緊急対応者に送信されます。

パーソナルな緊急連絡先を追加した場合は、パーソナルな緊急連絡先を管理して、関連のネットワーク データを表示します。

デスクトップ クライアントのアイコンの通知

Zoom デスクトップ クライアントを使用している場合、緊急連絡先をクライアントで直接追加したり更新したりできます。

  1. Zoom デスクトップ クライアントにサインインします。
  2. 右上の!マークボタンをクリックしてから、[緊急連絡先] をクリックします。

    Zoom が緊急連絡先を追加できるウィンドウを開きます。
  3. 既存の緊急連絡先を選択するか、[新しい緊急連絡先を追加] をクリックします。
  4. 画面上の指示に従って、現在のロケーションに対して緊急連絡先を追加するか更新します。

卓上電話のメールの通知

卓上電話を使用している場合、緊急連絡先を追加するか更新するためのメールの通知が受信されます。

  1. メールの通知にあるリンクをクリックします。
    リンクがウェブポータルの電話の設定にリダイレクトします。 メールを受信しなかった場合は、ウェブポータルの電話の設定にアクセスします。
  2. [卓上電話] セクションで、[緊急連絡先が不明] をクリックします。
  3. 画面上の指示に従って、現在のロケーションの緊急連絡先の確認、追加、更新を行います。

個人の緊急連絡先の管理

パーソナルな緊急連絡先は、自分に属するものです。例えば、自分の自宅です。 複数のロケーションで頻繁に移動したり、作業をしたりする場合は、複数のパーソナルな緊急連絡先を追加できます。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで [電話] をクリックします。
  3. [設定] タブをクリックします。
  4. [パーソナルな緊急連絡先] セクションで、[管理] をクリックします。
  5. パーソナルな緊急連絡先を追加するか更新します。
    • 住所を追加するには、[追加] をクリックして、フィールドを使用して住所を入力してから、[保存] をクリックします。
    • 住所を更新するには、既存の住所の横にある省略記号のアイコン([...])をクリックしてから、[編集] をクリックします。 住所を更新してから [保存] をクリックします。
    • 住所を削除するには、既存の住所の横にある省略記号のアイコン([...])をクリックしてから、[削除] をクリックします。

緊急連絡先を手動で追加または更新

: 管理者が緊急連絡先を変更する機能を制限することがあります。 緊急連絡先を希望の住所に変更できない場合は、Zoom Phone の管理者に連絡してください。 Zoom Phone の管理者が緊急連絡先の管理を許可していない場合は、管理者に割り当てられているデフォルトの緊急連絡先を表示します。

管理者が Zoom Phone のロケーションの自動検出を有効にしていない場合、ウェブポータルで緊急連絡先の追加や更新を手動で行えます。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで [電話] をクリックします。
  3. [設定] タブをクリックします。
  4. [緊急連絡先] セクションで、[管理] をクリックしてから、緊急連絡先を変更する次のオプションのいずれかを選択します。
    • [デフォルトの会社の住所に従う]: アカウントまたはサイトに対してデフォルトの緊急連絡先を選択します。
    • [会社の住所を選択]: 管理者が追加した現在の緊急連絡先を選択します。
    • [パーソナルな住所を選択]: [管理] をクリックして、パーソナルな緊急連絡先を追加します。

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 100,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。