Zoom コミュニティの 70,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。

コミュニティに参加する

2020 年 12 月 21 日のリリースノート フォローする

Zoomクライアントの新規更新

バージョン番号を含む注意事項の全文については、オペレーティング システムのリリースノートを参照してください。 
Windows | macOS | Linux | iOS* | Android

*iOS リリースには Apple の承認が必要であり、App Store に表示されるまでさらに数日かかる場合があります。

新機能と既存機能の強化

  • 一般的な機能
    • Apple Silicon プロセッサのサポート - macOS
      Zoom デスクトップ クライアントの ARM CPU を搭載したコンピュータに対するサポートが強化されました。 Zoom ダウンロード センターから、専用のインストーラのダウンロードが可能です。
    • チャット/通話機能のクラウド連絡先との連携の強化 - Windows、macOS、Linux、Android、iOS
      連絡先の連携を通じてインポートされた連絡先を Zoom 連絡先として簡単に追加できるようになりました。 Zoom 連絡先として承認されると、相手と通話またはミーティングを行うことや、相手の Zoom ステータスを確認することができるようになります。
  • ミーティングとウェビナーの機能
    • 意思表示アイコンおよびリアクションの強化 - Windows、macOS、Linux、Android、iOS
      意思表示アイコンのオプションが、リアクション ボタンに移動され、すべてのリアクションは参加者のビデオの隅に表示されます。 ホストには、参加者リストに各参加者のリアクションや、リストの下部に各リアクションの総数が表示されます。
    • ホストと共同ホストの挙手機能 - Windows、macOS、Linux、Android、iOS
      ホストと共同ホストは、ミーティングの参加者やウェビナーの出席者に加えて挙手機能を利用できます。
    • ライブ セッション中に投票結果レポートが利用可能に - Windows, macOS, Linux
      ミーティングまたはウェビナーのホストは、ミーティングやウェビナーが終了するまで待つことなく、ライブセッション中の投票が終了した際に完全な投票結果をダウンロードするオプションを選択できるようになりました。 このオプションにより、ブラウザが起動され、CSV 投票結果レポートのダウンロードが開始されます。
  • ミーティング機能
    • スケジュール時のセキュリティ オプションのグループ化の改善 - Windows、macOS、Linux、Android、iOS
      [認証されたユーザーのみがミーティングに参加できる] オプションがスケジュール ウィンドウの [セキュリティ] セクションに配置され、パスコードと待機室のオプションとグループ化することで、セキュリティ機能の選択と使用が簡単に行えるようになりました。
  • 電話機能
    • テキスト メッセージ機能(SMS と MMS)のサポート - Windows、macOS、Linux、Android、iOS
      Zoom Phone プロのライセンスを持つユーザーは、割り当てられた直通番号を使用して、テキスト メッセージ(SMS および MMS)送受信できます。
    • コール モニタリングを含むコールキューの強化 - Windows、macOS、Linux、Android、iOS
      コールキューでコール モニタリング機能が有効になっている場合、メンバーとスーパーバイザーはキューを簡単にモニタリングし、通話コール モニタリング機能を使用できます。
    • 通話終了チャイム - Windows、macOS、Linux、Android、iOS
      通常ネットワーク接続が悪いか、他の発信者が通話を終了した場合など突然通話が終了した際、チャイム音が鳴り、ユーザーに通知が表示されます。
    • 着信時に外部アプリまたは URL を起動 - Windows、macOS、Linux
      ユーザーは、着信時に特定のアプリまたは URL を起動するように Zoom Phone を設定できます。 % 引数を使用して、アプリやウェブサイトに名前や発信者 ID などの追加のパラメータを渡すことができます。

解決済みの問題

  • マイナーなバグ修正
  • セキュリティ強化

Outlookプラグインの新規更新

新機能と既存機能の強化

  • スケジュール時のセキュリティ オプションのグループ化の改善
    [認証されたユーザーのみがミーティングに参加できる] オプションがスケジュール ウィンドウの [セキュリティ] セクションに配置され、パスコードと待機室のオプションとグループ化することで、セキュリティ機能の選択と使用が簡単に行えるようになりました。

解決済みの問題

  • マイナーなバグ修正

     

Chrome OS の新しいアップデート

新機能と既存機能の強化

    • 小規模な機能強化
Powered by Zendesk