AudioCodes MP1288 ゲートウェイの FAX 送受信のセットアップ

最終更新日:

概要

FAX 機に接続されている AudioCodes MP1288 ゲートウェイの FAX サポートを設定できます。

この記事の内容:

前提条件

  • アカウント オーナーまたは管理者特権
  • Zoom Phone ライセンス
  • FAX 機に接続されたプロビジョニング済みの AudioCodes MP1288 ゲートウェイ

: 本ドキュメントは MP1288 のセットアップとプロビジョニングについては触れません。 初期設定については、「AudioCodes MP1288 ゲートウェイのクイック スタートガイド」を参照してください。 アナログポートがすでに構成されており、そのポートとの間で通話が可能であることが前提となっています。 FAX パラメータは、現在設定されているアナログ ポートに割り当てられます。

VoIP 経由の FAX の制限事項

VoIP サービス経由で FAX として実装された場合、FAX 送受信には機能制限が掛かります。 これらの制限は、テクノロジー ベースと業界全体で掛かります。 Zoom と一部の VoIP 企業は、インターネット経由で FAX を送信するために G.711 標準を使用します。 この標準は信頼できると考えられていますが、プロバイダによって解釈が異なる場合があり、エンド ツー エンドで維持することはできません。

Zoom は、アナログ端末アダプタ (ATA) を介して従来の FAX 機をインターネットに接続する VoIP サービス経由で FAX 機能を提供します。 FAX を送ることが時折ある、Zoom をビジネスでご利用のお客様の多くは、これらのベストエフォートの FAX サービスが費用対効果が高く、ニーズに対応するのに十分以上であると考えています。 貴社のビジネスに最適なオプションを選択するために、FAX の必要性を評価することをお勧めします。

Zoom は、ビジネスニーズを満たす質の高いサービス提供に配慮しています。 複数ページのドキュメントを多数の宛先に定期的に FAX 送信することが多い場合は、信頼性と一貫性のあるパフォーマンスを実現するために、アナログ回線と従来の FAX 機を維持することをお勧めします。

FAX のセットアップ

  1. MP1288 ウェブ インターフェースにサインインします。
  2. [SIGNALING & MEDIA] タブをクリックします。
  3. 左側のナビゲーション パネルで、[MEDIA]、[Fax/Modem/CID Settings]の順にクリックします
  4. 以下のフィールドを [イベントのみ] に変更します。
    • Fax Transport Mode
    • V.21 Modem Transport Type
    • V.22 Modem Transport Type
    • V.23 Modem Transport Type
    • V.32 Modem Transport Type
    • V.34 Modem Transport Type
  5. 以下のフィールドを変更します。
    • Fax Relay Max Rate (bps): 9600bps
    • Fax/Modem Bypass Coder Type: G711Ulaw または G711Alaw(地域により異なる)
  6. 左側のナビゲーション パネルで、[CODERS & PROFILES]、[Coder Groups] の順にクリックします。
  7. 画面上部の Coder Group Name が以下のリストに載っている AudioCodersGroup_0 に設定されていることを確認します。
    コーダ名 パケット化時間 レート ペイロード タイプ 無音抑制
    Opus 20 該当なし 111 該当なし
    G722 20 64 9

    無効

    G.711U0-law 20 64 0 無効
    G.711A-law 20 64 8 無効
  8. 以下のコードを含む、AudioCodersGroup_1 という名前のコーダ グループを新規作成します。
    : G711U-law / G711A-law のみがこのグループに入っていることを確認してください。 これにより、FAX 用に G711 コーデックの使用が強制されます。
    コーダ名 パケット化時間 レート ペイロード タイプ 無音抑制
    G.711U-law 20 64 0 無効
  9. Tel-Profile を新規作成し、次のフィールドを指定します。
    • 一般
      • 名前: プロファイルを識別する名前を入力します。例: 「Fax Profile」。
    • 信号発信
      • Profile Preference(プロファイルの基本設定): 1
      • Fax Signaling Method(FAX の信号発信方法): No Fax
      • Enable Digit Delivery(ディジット配信を有効にする): Disable
      • Dial Plan Index(ダイアル プランのインデックス): -1
      • Call Priority(コール優先順位): Disable
    • IP 設定
      • コーダ グループ: ステップ 8 で作成した AudioCodersGroup_1 を選択します
      • RTP IP DiffServ: 46
      • Signaling DiffServ: 24
      • Enable Early Media(アーリーメディアを有効にする): Disable
    • エコーキャンセラ
      • Echo Canceler: Line Echo Canceller
      • EC NLP Mode: Adaptive NLP
  10. [許可] をクリックします。
  11. ナビゲーション パネルで、[GATEWAY] > [Trunks & Groups] > [Trunk Groups] の順にクリックします。
  12. [Tel Profile Name] 列で、ステップ 9 で作成した Tel Profile を、FAX マシンが接続する各ポートに割り当てます。

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 100,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。