事前に録画されたプレゼンテーションでライブ ウェビナーをホストする

最終更新日:

Zoom Webinars では、ライブチャットや Q&A によるライブ セッションで、過去に録画したセッションをビデオファイルとして共有できます。 Zoom は、内蔵のビデオ プレーヤーでこれをサポートします。 内蔵プレーヤーでビデオを共有すると、共有ビデオの画質が向上します。 ウェビナーのホストは、過去にホストしたミーティングやウェビナー セッションの MOV または MP4 ファイルをローカルに保存しておき、ウェビナー内でそのビデオファイルを共有するだけです。

事前に録画したプレゼンテーションをライブ ウェビナーで表示する理由

  • 異なる視聴者に同じプレゼンテーションを提供しますが、それぞれの視聴者とインタラクティブなチャットや Q&A を行いたい。
  • プレゼンターが 1 つの時間帯にしかいないのですが、タイムゾーンの異なる視聴者に同じプレゼンテーションを行いたい。 

この記事では、次の項目についてご説明します。

事前に録画したプレゼンテーションでライブ ウェビナーをホストするための前提条件

  • Zoom Webinars アドオン
  • ビデオ再生の前提条件を満たしていること
    • Zoom デスクトップ クライアント
      • Windows: バージョン 5.4.3 以降
      • macOS: バージョン 5.4.3 以降
    • 1.5 Mbps 以上(上り / 下り)の全画面 HD。
      : 有線でのインターネット接続を強くお勧めします。
    • MOV または MP4 ビデオ ファイル

ビデオの共有と再生

  1. スケジュールされたウェビナーを開始します。
    : [練習セッションを有効にする] を有効にしてウェビナーをスケジュールし、出席者が参加する前に設定できるようにします。
  2. 最後にライブ Q&A への回答に参加するあなた(ホスト)、共同ホスト、パネリストがミュートされ、ビデオがオフになっていることを確認します。
  3. ウェビナー コントロールで [画面の共有] をクリックします。
  4. [詳細設定] タブに切り替えて、[ビデオ] を選択します。
  5. 共有するビデオ プレゼンテーションに移動して選択し、[開く] をクリックします。
  6. ビデオが Zoom 内で開き、出席者に表示されます。
  7. (オプション)ウェビナーでテキストを多用したプレゼンテーションを使用する場合、この機能を使用するとテキストがぼやけて表示されるため、[ビデオの最適化] を無効にします。

    : この機能を使用すると、[ビデオクリップの最適化] が自動的に有効になります。これはフレームレートを優先し、通常テキストではなく画像を含むビデオの共有に推奨されます。

  8. プレゼンテーションを開始する位置までビデオを再生してから、ビデオを一時停止します。
  9. [ウェビナーを開始する] をクリックし、出席者が参加するまで数分待ちます。
  10. ビデオの一時停止を解除します。 
  11. ビデオのプレゼンテーション中にパネリストがチャットや Q&A に応じることができるようになります。
  12. ビデオの再生が終了する直前に [共有を停止] をクリックします。
  13. パネリストは自分でミュートを解除してビデオをオンにし、最後の Q&A を行うことができます。

役に立つヒント

  • ビデオの共有中は、共有している出席者以外のユーザーには見えない共通の再生コントロールがあります。
  • ホストは、事前に録画したビデオのプレゼンテーションを共有するライブ ウェビナー中でも、チャットや Q&A を使用できます。
  • 録画して後で別のセッションで再生する予定の初回ウェビナー セッションでは、ライブ投票を使用しないことをお勧めします。 これは、録画したウェビナー セッションに投票が含まれるため、その後のウェビナーでビデオとして再生された場合、ライブの視聴者には機能せず、混乱を招く可能性があるためです。 

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 100,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。