Zoom コミュニティの 70,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。

コミュニティに参加する

通話処理設定のカスタマイズ フォローする

概要

管理者と Zoom Phone ユーザーは、通話処理設定をカスタマイズして、営業時間中、営業時間外、休日に通話をどのようにルーティングするかを特定できます。 たとえば、設定をカスタマイズして、営業時間中に Zoom デスクトップ クライアントとモバイルアプリで通話を受信するが、営業時間外にすべての通話をボイスメールに直接移動するようにできます。

この記事の内容:

前提条件

  • プロ、ビジネス、または教育機関向けアカウント
  • Zoom Phone ライセンス

通話処理設定へのアクセス

管理者

: 管理者はアカウントまたはサイトのデフォルト通話処理設定をカスタマイズすることもできます。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[電話システム管理]、[ユーザーとルーム] の順にクリックします。
  3. 設定を調整する Zoom Phone ユーザーの名前をクリックします。
  4. [ユーザー設定] タブをクリックします。
  5. [営業時間] または [営業時間外] のセクションで、[通話処理] セクションの横にある [編集] をクリックします。 
    : [休日] の通話処理設定を編集するには、[休日の通話処理] の横にある [管理] をクリックし、休日を選択してから、[通話処理設定] の横にある [編集] をクリックします。

Zoom Phone ユーザー

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. [電話] をクリックします。
  3. [設定] タブをクリックします。
  4. [営業時間] または [営業時間外] のセクションで、[通話処理] セクションの横にある [編集] をクリックします。 
    : [休日] の通話処理設定を編集するには、[休日の通話処理] の横にある [管理] をクリックし、休日を選択してから、[通話処理設定] の横にある [編集] をクリックします。

通話処理設定のカスタマイズ

営業時間、営業時間外、休日の着信を転送する方法をカスタマイズできます。

: 鍵型のアイコン(🔒)は、Zoom Phone 管理者が設定やオプションへのアクセスを制限していることを意味します。

  • 通話処理: [編集] をクリックして、特定の時間帯の通話をルーティングする方法をカスタマイズします。
    :
    • [Zoom アプリケーション] トグル: Zoom デスクトップ クライアントやモバイルアプリで電話を受けたくない場合は、[Zoom アプリケーション] トグルをオフにします。
    • [通話処理モード] を [同時] に設定した場合、トグルを使用して、各オプションを有効化または無効化します。
    • [通話処理モード] を [順次] に設定した場合、矢印アイコンを使用するか、クリックしてドラッグして並べ替えます。
    • 🔒[電話番号を追加] をクリックし、Zoom Phone の一部に含まれない個人の電話番号などの外部電話番号に転送します。 既存の電話番号の編集や削除も行えます。
      : 外部電話番号を追加できるように、ドロップダウン メニューで正しい国 / 地域を必ず選択してください。 同じ国コードを共有している国もありますが、ドロップダウン メニューには別のエントリが表示されます。
    • [電話に接続する前に 1 を押す必要がある]:上記で追加した外部の電話番号に接続する前に、相手が 1 を押す必要がある場合、このチェック ボックスをクリックします。
  • 通話処理モード: 営業時間、営業時間外、休日の電話を分散する方法を選択します。 指定したすべての時間に対して通話処理リング モードは 1 つしか確保できません。
    : Zoom アプリケーションとは、Zoom デスクトップ クライアントとモバイルアプリの両方を指します。
    • Zoom アプリと指定したデバイスを同時に呼び出す場合は、[同時] を選択します。 このオプションを選択した後、[通話処理] 設定を編集し、転送を指定します。
    • Zoom アプリとデバイスを 1 つずつ鳴らすためには、[シーケンシャル] を選択します。
      このオプションを選択した後、[通話処理] 設定を編集し、順番を指定します。
  • 最大待ち時間: 下記の設定で指定した通話を処理するまでの最大待ち時間(着信に応答しない場合)。
  • 通話に応答しない場合: 営業時間内、不在着信を処理する方法を選択します。
    • [ボイスメールに転送]: ボイスメールに通話をルーティングします。
      • ボイスメールの挨拶: ドロップダウン メニューから挨拶メッセージを選択し、[オーディオ ライブラリ] をクリックし、カスタムオーディオを選択し、録音する、またはアップロードします
      • [発信者が 0 を押してオペレーターと通話できるようにするか、1 を押してメッセージを残せるようにする]: 発信者が 0 を押してオペレーターと通話できるようにしたり、1 を押してボイスメール メッセージを残せるようにしたりできます。 オペレーターは、Zoom Phone ユーザー、コールキュー、自動受付、共有ライン グループのどれにも設定できます。このオプションを有効にした後、カスタム オーディオの選択、記録、アップロードを行えます。
        : 管理者の場合、この設定はアカウントまたはサイトのデフォルトの通話処理設定でも利用できます。
    • [メッセージを流し、切断する] 🔒: 発信者にカスタム メッセージを流し、電話を切ります。 [オーディオ ライブラリ] をクリックして、カスタムのオーディオを選択、録音、アップロードします。
    • 切断する: 特定の時間帯、ボイスメールを無効にします。 ボイスメールの挨拶メッセージを流さず、またはボイスメールに転送せず、電話を切断します。
    • 別の内線番号に転送: アカウントの別の内線番号に電話を転送します。
    • [外部の連絡先に転送]: アカウントに外部ユーザーの電話帳がある場合、外部の連絡先に通話をルーティングできます。
Powered by Zendesk