2022年3月: 新しい管理者機能導入

最終更新日:

Zoom に新たに導入される管理者機能では、チャット設定(正式には IM 設定)をアカウント設定に移動し、ユーザー グループとチャット グループを一元的に管理できるようになります。 これにより、アカウント設定、グループ、グループ設定、連絡先などを一元的かつ簡単に管理できるようになります。 これまでは、ユーザー グループとチャット グループの管理は別々でした。

2022 年 3 月 1 日、アカウント オーナーには新機能に関する製品内ツアーが表示され、新しい管理者機能に切り替える(または現在の管理者機能を維持する)オプションが付与されます。 2022 年 6 月 1 日、Zoom は、まだオプトインしていないすべてのお客様に対して、新しい管理者機能を自動的に有効にします。

この記事では、次の項目についてご説明します。

新しい管理者機能を使用するための前提条件

  • 有料 Zoom アカウント
  • アカウント オーナーまたは管理者特権
  • [ロール管理] における [グループ] と [連絡先] へのアクセス許可の表示と編集

: 2021 年 8 月 21 日より後に作成された、または有料にアップグレードされたアカウントでは、デフォルトで新しい管理者機能が表示されます。

新しい管理者機能を有効にする前の重要な情報

  • 新しい管理者機能を有効にすると、チャット グループに作成された SAML マッピング ルールはすべて削除されます。
  • この新しいバージョンに切り替えると、アカウントを以前の機能に戻すことはできなくなります

新しい管理者機能を有効にした場合、表示される画面

該当する場合、アカウント オーナーに製品内ツアーが実施されます。 すべてのアカウントが自動的に有効になる 2022 年 6 月 1 日まで、新しい管理者機能に永続的に切り替えるオプションが表示されます。

主な変更点の概要

新管理者機能と旧機能を比較した場合の主な変更点を以下のセクションで紹介します。

チャット グループとユーザー グループの統合

[チャット グループ] ページは [ユーザー グループ] に統合され、新管理者機能では [グループ] として表示されます。

​[グループ] ページでは、わかりやすくするため、以前のチャット グループ名の隣に [(元のチャット グループ)] と表示されます。 グループ名はいつでも変更できます。 以前のチャット グループの Zoom Chat 設定は、新しいユーザー グループにそのままコピーされます。

また、以前のチャット グループおよびユーザー グループの名称メンバーがまったく同じ場合、グループの重複を避けるため、これらのグループは統合されます。 [グループ] ページには 1 つのグループのみが表示されます。

新管理者機能 旧管理者機能
[ユーザー管理] > [グループ]

[ユーザー管理] > [グループ管理]

 

[アカウント管理] > [チャット管理] > [チャット グループ]

グループの作成グループ設定の変更についてはこちらをご覧ください。

チャット グループの表示 / 非表示設定を連絡先へ移動

[連絡先] ページで、デスクトップ クライアントやモバイルアプリの [連絡先] パネルのユーザーやグループの表示 / 非表示設定を管理します。

新管理者機能 旧管理者機能
[ユーザー管理] > [連絡先] [アカウント管理] > [チャット管理] > [チャット設定] タブ > [企業連絡先] および [チャット グループ]

連絡先の表示 / 非表示設定については、こちらをご覧ください。

チャット グループのプライバシー設定を連絡先に移動

[連絡先] ページで、グループの表示・検索をメンバーのみ、または誰でも可能にするかどうかを設定します。 また、新管理者機能では、以前のグループ プライバシー名(共有グループ、プライベート グループ、限定グループ)は使用しません。

新管理者機能 旧管理者機能
[ユーザー管理] > [連絡先] > [グループ選択] ボタン [アカウント管理] > [チャット管理] > [チャット グループ] タブ > (グループ名) > [編集] ボタン

連絡先の表示 / 非表示設定については、こちらをご覧ください。

チャンネルをチャット管理に移動

[チャンネル] ページは、[Zoom Chat 管理] の下に表示されます。

新管理者機能 旧管理者機能
[Zoom Chat 管理] > [チャンネル] [アカウント管理] > [チャット管理] > [チャンネル] タブ

チャンネル管理については、こちらをご覧ください。

チャット設定をアカウント設定に移動

[チャット設定] は、[アカウント設定] 下の [Zoom Chat] タブに移動しました。

以前のチャット設定の構成は変わりません。

新管理者機能 旧管理者機能
[アカウント管理] > [アカウント設定] > [Zoom Chat] タブ [アカウント管理] > [チャット管理] > [チャット設定]

新管理者機能のチャット設定については、こちらをご覧ください。

ユーザー グループ向けの新しい [Zoom Chat] タブ

グループレベルのチャット設定は、ユーザー グループの下の新しい [Zoom Chat] タブに移動しました。

アカウント内の既存のユーザー グループにも、Zoom Chat 設定が追加されています。 以前はチャット グループではなかった既存の各ユーザー グループの Zoom Chat 設定は、アカウント レベルのチャット設定からコピーされます。 既存のユーザー グループに関するその他すべての設定(ミーティング、オーディオ カンファレンスなど)は変更されません。

新管理者機能 旧管理者機能
[ユーザー管理] > [グループ] > (グループ名) > (グループ名) > [Zoom Chat] タブ [アカウント管理] > [チャット管理] > [チャット グループ] タブ > (グループ名) > [詳細設定]

グループ競合の管理:

ユーザーが複数のグループに所属している場合、以下のようになります。

  • Zoom Chat 設定については、最も制限の厳しい設定が適用されます。
  • ミーティング、電話、レコーディングのグループ設定では、ロックされている設定が適用されます。 ロックされていない場合は、ユーザーの主要グループの設定が適用されます。

グループ設定の適用方法については、こちらをご覧ください。

チャット履歴をレポートに移動

[チャット履歴] は、[レポート] > [ユーザー アクティビティ レポート] に表示されるようになります。

新管理者機能 旧管理者機能
[アカウント管理] > [レポート] > [ユーザー アクティビティ レポート] タブ > [チャット履歴] [アカウント管理] > [チャット管理] > [チャット履歴] タブ

チャット履歴の表示については、こちらをご覧ください。

名称が [ロール] に変更された [ロール管理]

[ロール管理] ページは、名称が [ロール] に変更されました。

新管理者機能 旧管理者機能
[ユーザー管理] > [ロール] [ユーザー管理] > [ロール管理]

詳細については、ロール管理をご覧ください。

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 100,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。