公開イベントリストの有効化

最終更新日:

Zoom は、バニティ URL に関連付いている公開カレンダーで、Zoom Meetings や Zoom Webinars をスケジュールするオプションを有効にすることができます。 スケジュールすると、公開ミーティングとウェビナーは最長 12 か月間、公開カレンダーで利用できるようなります。 Zoom アカウントの内外のユーザーはリストを表示でき、リスト内のリンクをクリックしてミーティングまたはウェビナーに参加または登録できます。

この記事では、次の項目について説明します。

公開イベントリストを有効にするための前提条件

  • ビジネス、エンタープライズ、または教育機関向けのアカウント
  • 承認済みのバニティ URL
  • サポートが有効にしないと、ウェブポータルにオプションを表示できません。サポートにお問い合わせ後、機能を有効にするまで最大 3 営業日かかります。

公開カレンダーを有効にする方法

アカウント

アカウント内のすべてのユーザーの公開カレンダーにイベントを公開できるようにするには:

  1. アカウント設定を編集する特権を持つ管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします
  2. ナビゲーション パネルで、[アカウント管理]、[アカウント設定] の順にクリックします。
  3. [ミーティング] タブをクリックします。
  4. [ミーティング内(詳細)] で、[公開イベントリストにイベントをリストアップ] が有効になっていることを確認します。
  5. 設定が無効の場合、切り替えて有効にします。 確認ダイアログボックスが表示されたら、[オンにする] をクリックして変更を確認します。
  6. (オプション)この設定をアカウントの全ユーザーに対して必須にする場合は、ロックアイコン をクリックしてから [ロック] をクリックして、設定を確定します。

グループ

ユーザー グループの公開カレンダーにイベントを公開できるようにするには:

  1. アカウント設定を編集する特権を持つ管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします
  2. ナビゲーション パネル内で、[ユーザー管理]、[グループ] の順にクリックします。
  3. リストで該当するグループ名をクリックします。
  4. [ミーティング] タブをクリックします。
  5. [ミーティング内(詳細)] で、[公開イベントリストにイベントをリストアップ] が有効になっていることを確認します。
  6. 設定が無効の場合、切り替えて有効にします。 確認ダイアログボックスが表示されたら、[オンにする] をクリックして変更を確認します。
  7. (オプション)この設定をこのグループの全ユーザーに対して必須にする場合は、鍵型アイコンをクリックしてから、[ロックする] をクリックして、設定を確定してください。

ユーザー

自分の公開カレンダーにイベントを公開できるようにするには:

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション パネルで、[設定] をクリックします。
  3. [ミーティング] タブをクリックします。
  4. [ミーティング内(詳細)] で、[公開イベントリストにイベントをリストアップ] が有効になっていることを確認します。
  5. 設定が無効の場合、切り替えて有効にします。 確認ダイアログボックスが表示されたら、[オンにする] をクリックして変更を確認します。

 

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 100,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。