Zoom コミュニティが登場しました!
Zoom コミュニティでは、Zoom のすべてのお客様が集まり、質問をしたり、解決策を見つけたり、仲間とコラボレーションしたりすることができます。
コラボレーションを始めるには、Zoom アカウント情報でログインしてください。

Zoom 連携アプリの基本操作 フォローする

概要

Zoom 連携アプリは、Zoom デスクトップ クライアントとミーティングで直接アクセスできるようにすることで、お気に入りのアプリとビデオ コミュニケーションの機能を組み合わせます。 Zoom 連携アプリを操作することで、ワークフローの合理化、仕事仲間とのコラボレーションが可能になるほか、友人や家族との交流に楽しさとウェルネスの要素を取り入れることもできます。

これらのアプリは Zoom が審査と承認を行い、デスクトップ クライアントまたは Zoom マーケットプレイスから直接インストールできます。 インストール後、Zoom デスクトップ クライアントで直接アプリを使用してプロジェクトを操作するか、開いているアプリでミーティングを開始し、他のユーザーに表示とコラボレーションを依頼します。

この記事では、デスクトップ クライアントとミーティング中に Zoom 連携アプリをインストールして使用する方法について詳しく説明します。 管理者による Zoom 連携アプリの展開と事前承認に関する詳細な情報だけでなく、他のよくある質問への回答も記しています。


この記事の内容:

前提条件

  • Zoom デスクトップ クライアント
    • Windows: バージョン 5.7.3 以上
    • macOS: バージョン 5.7.3 以上

: デスクトップ クライアントに Zoom 連携アプリが表示されない場合は、アカウント管理者に連絡してこの機能を有効にしてください

Zoom 連携アプリのインストール

Zoom 連携アプリは、ミーティングの前に、アプリ マーケットプレイスを使用して、デスクトップ クライアントの [アプリ] タブでインストールするか、ライブ ミーティング中にインストールできます。

ミーティング中

  1. ミーティングを始める
  2. [アプリ]  オプションをクリックします。
  3. [検出] をクリックします。
  4. [検出] セクションのおすすめアプリを確認します。
  5. アプリ名の横にある [表示] をクリックして詳細を表示し、[追加] をクリックしてアプリをインストールします。
  6. 画面に表示される認証手順に従います。 これらは、インストールしているアプリによって異なる場合があります。

デスクトップ クライアント上

  1. Zoom デスクトップ クライアントを開きます。
  2. アカウントにサインインします。
  3. [アプリ]  タブをクリックします。
  4. [検出] タブで、インストールに使用できるアプリを表示します。
  5. アプリ名の横にある [表示] をクリックして詳細を表示し、[追加] をクリックしてアプリをインストールします。
  6. 代わりに、[事前承認を要求] オプションが表示されている場合、アカウント オーナーまたは管理者がアプリをインストールする前にアプリを承認しなければなりません。 [事前承認を要求] をクリックして、オーナー / 管理者にリクエストを送信します。
  7. 必要なアカウント情報にアクセスするアプリを承認するための Web ページが起動します。 表示される指示に従ってください。

マーケットプレイス内

  1. https://marketplace.zoom.us/ に移動してサインインします。
  2. 検索バーにテキストを入力したり、カテゴリを選択したり、現在表示されているアプリをフィルタリングしたりして、アプリを検索します。
  3. 検索を実行した後、アプリアイコンをクリックして選択します。
  4. [インストール] をクリックします。
  5. 代わりに、[事前承認を要求] オプションが表示されている場合、アカウント オーナーまたは管理者がアプリをインストールする前にアプリを承認しなければなりません。 [事前承認を要求] をクリックして、オーナー / 管理者にリクエストを送信します。
  6. インストール完了後、Zoom 連携アプリはデスクトップ クライアントでミーティングで使用可能になります。

Zoom 連携アプリの使用

Zoom 連携アプリはライブミーティング中に起動して、アプリ内のプロジェクトでコラボレーションを促進したり、ミーティングの外部のデスクトップ クライアントでアプリを使用したりできます。

デスクトップ クライアント内で Zoom 連携アプリの使用

  1. [アプリ]  タブをクリックします。
  2. インストール済みのアプリを閲覧するには、[マイアプリ] をクリックします。
  3. 使用したいアプリを検索し、アプリの隣にある [開く] をクリックします。 Zoom 連携アプリが Zoom ウィンドウ内で開きます。
  4. (オプション)開いている複数のアプリを切り替えるには、ウィンドウの上部にあるアプリの名前の横にあるをクリックし、開いている別のアプリを選択します。
  5. (オプション)左上隅にある [マイ アプリ] をクリックして、インストールされているアプリの一覧に戻り、別のアプリを開きます。

アプリが開かれると、追加の次のオプションがあります。

  •  ミーティングの開始: インスタント ミーティングを開始し、他の人に共同作業を開始するよう依頼します。 現在開いているアプリは、ミーティングで自動的に開かれ、[招待] ウィンドウが表示され、ミーティングに参加して共同作業する他の連絡先を選択します。
  •  送信: 開いているアプリを使用して、ミーティング外であなたと共同作業する他の人を招待します。 これらの受信者はチャット メッセージを通じて通知されます。 リクエストの受信者は、Zoom 連携アプリをインストールして承認する必要もあります。
  • その他の :
    • 新しいウィンドウで開く: Zoom デスクトップ クライアントとは独立して移動およびサイズ変更できる新しいウィンドウでアプリを開きます。
    • アプリの更新
    • 閉じる

ミーティング中に Zoom 連携アプリを使用する

Zoom 連携アプリは、クライアントで開いてからミーティングに取り込んだり、必要に応じてアクティブなミーティング中に開始したりできます。

ミーティング中の Zoom 連携アプリへのアクセスは、主に、ミーティングのホスト、具体的には、現在ホスト ロールを持つ参加者ではなく、ミーティングが属するユーザーの存在によって制限されます。 Zoom 連携アプリでは、ミーティングの元のホストのみが通常提供できるミーティング情報にアクセスする必要があるため、これらの Zoom 連携アプリは、ホストが現在出席している場合にのみミーティングで使用できます。 ミーティング情報へのアクセスを要求するその他の Zoom 連携アプリは、ホストが出席しなくても使用できますが、会議で実現できる内容には制限があります。

また、ミーティングのホストは、ミーティング中のセキュリティ制御機能を操作し、いつでもすべての Zoom 連携アプリの使用を即停止することができます。

  1. ミーティングを [開始]、またはミーティングに [参加] します。
  2. ミーティング コントロールで [アプリ] をクリックします。
  3. インストール済みのアプリを閲覧するには、[マイアプリ] をクリックします。
  4. 使用したいアプリをクリックするとサイドパネル内でそのアプリが開きます。
    : ミーティングのオーナーが出席しない場合、一部の Zoom 連携アプリは使用できないことがあります。
  5. (オプション)開いている複数のアプリを切り替えるには、パネルの上部にあるアプリの名前の横にあるをクリックし、開いている別のアプリを選択します。

アプリが開かれると、追加の次のオプションがあります。

  •  共有: あなたのアプリの使用画面をミーティングの参加者と共有する操作を開始します。 [共有] の隣にあるをクリックすると、コンピュータ オーディオと共有するオプションも表示されます。
  • 送信: 他の参加者を対象に、アプリを共同でインストールして使用するように招待します。 ユーザーは [全員に送信] または [参加者を選択...] オプションを選ぶことができます。 参加者には、バナーとチャットメッセージで Zoom 連携アプリを使用するための招待が通知され、次に参加者は Zoom 連携アプリをインストールして承認する必要があります。

    :

    • 一部のアプリでは、アプリをインストールすることなく、共有機能のみでコラボレーションが可能です。
    • 必要なデスクトップ クライアント バージョンを使用していない場合は、チャット中のアプリメッセージで「このメッセージを表示するには最新バージョンにアップグレードしてください」と表示されます。
  • 展開: [Zoom 連携アプリ] パネルの側面を広げると、開いているアプリが使いやすくなります。[折りたたむ] をクリックすると、サイズが元のサイズに戻ります。
Powered by Zendesk