Zoom コミュニティの 70,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。

コミュニティに参加する

Zoom 連携アプリに関するよくある質問 フォローする

概要

この記事では、他の Zoom 連携アプリのガイドで説明されていない質問に回答します。

Zoom の使用と設定の詳細については、「はじめに」および「管理者の展開ガイド」を参照してください。

この記事の内容:

よくあるご質問(FAQ)

Zoom 連携アプリとは

Zoom 連携アプリは、Zoom 体験にシームレスに統合された製品内アプリです。 Zoom 連携アプリを使用すると、ユーザーは Zoom Meetings やデスクトップ クライアント体験内でお気に入りのサードパーティ製アプリを利用できるようになり、コラボレーション、生産性、エンターテイメントを強化できます。

Zoom 連携アプリの仕組み Zoom 連携アプリのユーザー体験について詳しく説明できますか?

使用可能な Zoom 連携アプリのリストを参照し、Zoom Meetings、Zoom デスクトップ クライアント、Zoom アプリ マーケットプレイス内から必要なものを追加できます。 Zoom Meetings 内で直接お気に入りのサードパーティ製アプリにアクセスし、ミーティングでアプリを展開または折りたたむ機能を利用して、コラボレーションの余地を増やします。 また、複数のアプリを開いて切り替えたり、他のユーザーとアプリを共有することもできます。

Zoom 連携アプリを使用する理由 Zoom 連携アプリでできること

Zoom 連携アプリは、ミーティングのコラボレーション、生産性、面白さを向上させます。 現在、ホワイトボード、プロジェクト管理、メモ取り、ビデオゲームなど、企業から消費者向けのユースケースまで、50 以上の Zoom 連携アプリを利用できます。 さらに、ゲーム、アイス ブレーキング、バーチャル背景、またはウェルネス用のアプリでユニークで楽しい瞬間を作成することができます。

Zoom 連携アプリのダウンロード場所 Zoom 連携アプリのアクセス方法 アプリを有効にする方法

Zoom 連携アプリを追加するには、Zoom デスクトップ クライアントを開いて、Zoom ミーティング内の [Zoom 連携アプリ] アイコンをクリックするか、Zoom アプリ マーケットプレイスに移動して、使用する Zoom 連携アプリを承認します。 Zoom 連携アプリの管理者による展開と承認、およびクライアント内とミーティング中に Zoom 連携アプリ を使用する方法の詳細については、こちらを参照してください。

Zoom 連携アプリを使用するために会社の承認を受ける必要があるか

会社の IT 管理者が有効にしている Zoom 設定によって異なります。 Zoom 連携アプリは、他のマーケットプレイス アプリと同じ管理者の承認に従います。 管理者とオーナーは、Zoom 連携アプリの使用を事前に承認する必要がある場合があり、その場合、管理者の承認を得るまで、それらのアカウントのユーザーは Zoom 連携アプリにアクセスできません。 Zoom 連携アプリの管理者による展開と承認の詳細については、こちらをご覧ください

Zoom 連携アプリと Zoom マーケットプレイスの統合の違い

Zoom 連携アプリは、すでに 1,500 以上のサードパーティ統合をホストしている Zoom アプリ マーケットプレイスの新しい種類のアプリです。 Zoom 連携アプリは、Zoom Meetings 内でサードパーティ製アプリを使用できるミーティング中 / プロダクト内アプリですが、Zoom アプリ マーケットプレイスの統合では Zoom をサードパーティのアプリに統合します。 管理者は、アカウントで Zoom 連携アプリを有効にしたり、アカウント設定に応じてアプリを個別に承認したりする必要があります。 Zoom 連携アプリの管理者による展開と承認の詳細については、こちらをご覧ください

Zoom 連携アプリの言語サポート

Zoom 連携アプリは、現時点では英語版のみご利用いただけます。

Zoom 連携アプリが利用可能な国 アプリケーションの利用可否は国によって異なりますか、それとも世界中で同じですか?

Zoom 連携アプリは、パートナーのアプリがサポートされている場所で世界中で利用できます。

Zoom 連携アプリは無料ですか?

Zoom 連携アプリは、無料ですべてのユーザー(無料および商用ユーザーを含む)が利用できます。 場合によっては、パートナーが Zoom 連携アプリにアクセスするために、ユーザーに有料アカウントを要求する場合があります。

自分のデバイスで Zoom 連携アプリは使えますか? どのデバイスで使用できますか?

Zoom 連携アプリでは、Windows と MacOS 用の Zoom デスクトップ クライアントが必要です。 現時点では、モバイルデバイスでは Zoom 連携アプリはサポートされていません。

Zoom 連携アプリをオフにするにはどうすればよいですか? Zoom 連携アプリはデフォルトでオンまたはオフになっていますか? 特定のアプリが自分の会社で使用されるのを「ブロック」することはできますか?

ウェブポータルからデスクトップ クライアントの [Zoom 連携アプリのクイック起動] ボタンをオフにできます。 MSIplistGPO などのデスクトップ クライアント上のアクセスを直接制限するためのオプションもあります。 Zoom 連携アプリの管理者による展開と承認の詳細については、こちらをご覧ください

Zoom 連携アプリ用に別のログインが必要ですか?

一部の Zoom 連携アプリでは、別のサードパーティ製アカウントを使用してサインインする必要があります。

ウェビナーのような他の Zoom 製品で Zoom 連携アプリを使用できますか?

Zoom Meetings と Zoom デスクトップ クライアント内でのみ Zoom 連携アプリを使用できます。

Zoom 連携アプリはブレイクアウト ルーム内で使用できますか?

Zoom 連携アプリはブレイクアウト ルームでは現在ご利用いただけません。 ただし、今後のリリースで追加すべく取り組んでいます。

Zoom 連携アプリはレコーディング内に含まれますか? クラウド内ですか? ローカルですか?

Zoom 連携アプリは通常、ミーティングのレコーディングでは、ローカルまたはクラウドのどちらでも表示されません。 ただし、バーチャル背景アプリの背景を使用するなど、一部の要素は、ミーティング中に表示され、その結果の記録が表示される場合があります。

Zoom 用のアプリを開発することに興味があります。 どうすれば始められますか?

興味のある開発者の方は、こちらでサインアップしてください。

Zoom 連携アプリを使用するために有料の Zoom アカウントが必要ですか?

いいえ、Zoom 連携アプリは、行政機関向け Zoom を除き、すべての無料および有料の Zoom ユーザーが利用可能です。 場合によっては、アプリのパートナーが Zoom 連携アプリを使用するために、ユーザーに有料アカウントを要求する場合があります。

所有できる Zoom 連携アプリの数に制限はありますか?

ありません。

Zoom 連携アプリの 1 つで問題が発生しています。 どこでサポートを得られますか?

特定のアプリに問題がある場合は、そのアプリの開発者にお問い合わせください。開発者はアプリのマーケットプレイス ページで見つかります。

デスクトップ クライアントの最新バージョンですが、「このメッセージを表示するには最新バージョンにアップグレードしてください」というエラー メッセージが表示されます。 何が原因ですか?

Zoom 連携アプリが有効になっていない可能性があります。 Zoom 連携アプリへのアクセスをリクエストするには、アカウント管理者にお問い合わせください。

他のユーザーは、自分が承認または使用している Zoom 連携アプリを確認できますか?

ミーティング中に Zoom 連携アプリがミーティングのコンテンツにアクセスできる場合、ミーティングの他のユーザーには、アクティブ アプリ通知に表示されるアプリが表示されます。 できない場合は、同じミーティングの他の参加者に、使用している Zoom 連携アプリは表示されません。 また、複数ユーザー アカウントのアカウント オーナーと管理者は、インストール Zoom 連携アプリを確認することができます。 また、管理するアカウントに対してアプリ承認ポリシーを設定することもできます。

「Zoom 連携アプリ」はどうなりましたか?

製品名を「Zoom 連携アプリ」に変更し、ユーザーに簡単にアクセスできるツールを提供することに重点を置いたことで、この製品はより明確かつ一貫性を持つようになりました。

Zoom に協力しているアプリ パートナーを教えてください。 今後、さらに多くの情報が得られますか?

AI Notetaker by Fathom、Allo、Asana App for Zoom、Ask Away、Avoma Assistant、BuildBetter Research、Catchup、Chorus App for Zoom、Coda App、Colibri、Demoflow、Dive、Docket、Donations by Pledge、Dot Collector、Draw with Scribble Together Whiteboard、Dropbox Spaces、Fellow、Funtivity by Hermis、Gaggle Party、Gong App for Zoom、Heads Up!、 Heyyo Chat、Hive Notes、Just Say The Word!、 Kahoot!、 LGN Poker、Live2Coursera、Lucidspark、Luma Teams、Meeting Metrics、Mentimeter、Miro、MURAL、Notejoy、PandaDoc、Pexels - Virtual Backgrounds、Polly、Range、Rev、Sesh、SurveyMonkey、Team Games、Thrive Reset、Timer、Virtual Backgrounds、Voyce、#Warmly People Insights、Wellness Coach、Wellness That Works by WW、Werewolf with Friends、Workona、WorkPatterns。

今後、より多くの Zoom 連携アプリが利用可能になります。 利用可能なすべての Zoom 連携アプリの最新リストについては、Zoom デスクトップ クライアントの [アプリ] タブまたは [アプリ マーケットプレイス] の [Zoom 連携アプリ] ページを参照してください。

Zoom 連携アプリは暗号化されていますか?

はい、サードパーティ製の Zoom 連携アプリへのすべての接続には、HTTPS を含む TLS 1.2 以上の通信が必要です。

サードパーティとのデータ共有をオプトアウトできますか?

Zoom は、どのようにアプリがコンテンツをサードパーティと共有するかを決めません。 各アプリは、独自のプライバシー ポリシーに従ってコンテンツを共有します。そのドキュメントを確認して、コンテンツがサードパーティと共有される方法と、オプトアウトする際に選択した内容を理解することをお勧めします。 つまり、あなたのコンテンツを管理するのはあなたです。 マイクをミュートしたり、ビデオをオフにしたり、アプリケーションを共有しないように操作することができます。 Zoom は、あなたが Zoom の使用方法を情報に基づいた意思決定を行えるように、これらの通知を提供します。

Zoom 連携アプリは行政機関向け Zoom で利用できますか?

いいえ、Zoom 連携アプリは行政機関向け Zoom ではサポートされていません

Zoom 連携アプリは GDPR または CCPA に準拠していますか?

各サードパーティ製アプリは、独自の利用規約、プライバシー ポリシー、およびサポート情報によって管理されます。 Zoom はアプリがコンテンツを共有する方法を決定しないため、ユーザーの皆さまにはその情報を注意深く確認することを推奨しています。

Zoom 連携アプリは COPPA に準拠していますか?

Zoom は、児童オンラインプライバシー保護法 (COPPA) の適用要件に準拠しています。 各サードパーティ製アプリは、独自の利用規約、プライバシー ポリシー、およびサポート情報によって管理されます。 Zoom はアプリがコンテンツを共有する方法を決定しないため、ユーザーの皆さまにはその情報を注意深く確認することを推奨しています。

Powered by Zendesk