Salesforce レイアウトへの Zoom 機能の追加

最終更新日:

Salesforce オブジェクトをカスタマイズして、Zoom 機能を含めることができます。 現在、Zoom は以下のページ レイアウトをサポートしています。

  • 取引先責任者
  • リード
  • イベント
  • ケース オブジェクト

この記事では、次の項目について説明します。

[Zoom Meeting を開始] クイック アクション ボタンを追加する方法

管理者は、Salesforce のレイアウトに [Zoom Meeting を開始] クイック アクション ボタンを追加できます。

  1. 管理者として Salesforce にサインインします。
  2. 各ページ レイアウト(取引先責任者、リード、イベント、ケース オブジェクト)にアクセスします。 [サービス設定]、[ユーザー インターフェース]、[オブジェクトとフィールド]、[オブジェクト マネージャー]、[レイアウトを選択]、[ページ レイアウト] の順にクリックします。
  3. レイアウトの隣のドロップダウンをクリックし、[編集] をクリックします。
  4. [ボタン] をクリックし、[Zoom Meeting を開始] をレイアウトに移動します。
  5. [クイック アクション] をクリックし、[Zoom Meeting を開始] をレイアウトに移動します。
  6. [保存] をクリックします。

Zoom のミーティング機能をイベントページのレイアウトに追加する方法

イベントページのレイアウトをカスタマイズして、Salesforce のユーザーが次の Zoom ミーティング機能を使用できるようにします。

  • クイック スタートボタンで Zoom Meetings を開始する。
  • ミーティング作成時にパーソナル ミーティング ID を使用する。
  • ホスト参加前の参加者の参加を有効にする。
  • Zoom Meetings をスケジュールする。
  • 追加の出席者のメールアドレスを入力する。
  • 顧客のタイムゾーン。

[Zoom Meeting を開始] クイック アクション ボタンの追加

  1. Salesforce アカウントにログインします。
  2. イベントページのレイアウトにアクセスします。 [サービス設定]、[ユーザー インターフェース]、[オブジェクトとフィールド]、[オブジェクト マネージャー]、[イベント]、[ページ レイアウト] の順にクリックします。
  3. レイアウトの隣のドロップダウンをクリックし、[編集] をクリックします。
  4. [ボタン] をクリックします。
  5. [Zoom Meeting を開始] をレイアウトに移動します。
  6. [クイック アクション] をクリックします。
  7. [Zoom Meeting を開始] をレイアウトに移動します。
  8. [保存] をクリックします。

Zoom ミーティング情報セクションの追加

  1. 新しいセクションを作成します。
  2. セクションに [Zoom ミーティング情報] という名前を付け、以下のフィールドを追加します。
    • 個人ミーティングIDを使用
    • ホスト参加前の参加を有効にする
    • Zoom Meeting をスケジュールする
    • 出席者のメールアドレスを入力する
    • イベントにタイムゾーンを使用するには、次のフィールドを追加します。
      • 顧客のタイムゾーン
      • 顧客の開始時刻
      • 顧客のミーティング期間
  3. [保存] をクリックします。

Zoom ミーティングの詳細セクションの追加

  1. [Zoom ミーティングの詳細] という名前の新しいセクションを作成します。
  2. このセクションに [Visualforce ページ] の [ZoomEventDetails] を追加します。
  3. 高さを 400 以上に設定し、[OK] をクリックします。
  4. [保存] をクリックします。

: システム管理者が 2 つのレコードタイプを割り当てている場合は、割り当てられたレコードのいずれかを [デフォルトのレコードタイプ] に設定する必要があります。 これを行うには、[オブジェクト設定]、[イベント] の順に移動します。

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 100,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。