待機室の有効化とカスタマイズ

最終更新日:

待機室は、参加者のミーティング ルームへの入室をホストがコントロールできる機能です。 ミーティング ホストとして、出席者を 1 名ずつ入室させるか、待機室ですべての出席者を控えさせて、全員を 1 回で入室させることができます。 ミーティング参加時にはすべての参加者を待機室に移動することも、Zoom アカウントの参加者と指定ドメインを持つ参加者に待機室をバイパスさせることもできます。 ホストとして、ミーティングの接続が切断された際に、ミーティングの進行中に、参加者を待機室に自動的に移動することも選択できます。

待機室を有効にしたりカスタマイズしたら、待機室を管理する方法について詳細をご確認ください。

この記事では、以下の項目についてご説明します。

待機室の有効化とカスタマイズの前提条件

待機室をカスタマイズする

  • ライセンス ユーザー

待機室にビデオを追加する

  • 有料アカウントのメンバー

待機室を有効にする方法

スケジュールされているミーティングに対して待機室を有効にできます。

アカウント

アカウントの全ユーザーに対して待機室を無効にするには

  1. アカウント設定を編集する特権を持つ管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで[アカウント管理][アカウント設定] の順にクリックします。
  3. [ミーティング] タブをクリックします。
  4. [セキュリティ]で、[待機室] トグルボタンをクリックして、有効または無効にします。
  5. 認証ダイアログが表示されたら、[有効にする] または [無効にする] をクリックして、変更を確認します。
  6. [オプションを編集] をクリックして、待機室のオプションを指定してください。
  7. (オプション)アカウントのユーザー全員に対しこの設定の変更を拒否するには、ロックアイコンをクリックしてから、[ロック] をクリックして設定を確認します。

[待機室] を有効にしてアカウント内のすべてのユーザーにオプションを指定すると、参加者がミーティングに入る前に、待機室にいる参加者の名前を変更することを、ホストまたは共同ホストに許可することもできます。 この機能を使用するには、ホストとすべての共同ホストのバージョンが 5.10.0 以降である必要があります。

  1. アカウント設定を編集する特権を持つ管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで[アカウント管理][アカウント設定] の順にクリックします。
  3. [ミーティング] タブをクリックします。
  4. [ミーティング内(ベーシック)] で、[待機室にいる参加者の名前を変更することをホストまたは共同ホストに許可する] トグルボタンをクリックして、有効または無効にします。
  5. 認証ダイアログが表示されたら、[有効にする] または [無効にする] をクリックして、変更を確認します。
  6. (オプション)アカウントのユーザー全員に対しこの設定の変更を拒否するには、ロックアイコンをクリックしてから、[ロック] をクリックして設定を確認します。

グループ

: 2021 年 8 月 21 日以降に新しい Zoom アカウントにサインアップした場合、またはアカウントで新しい管理者機能が有効になっている場合は、[グループ管理] ページは [グループ] に名称が変わっています。

ユーザーのグループに対して待機室を有効または無効にするには:

  1. グループを編集する特権を持つ管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ユーザー管理]、[グループ管理] の順にクリックします。
  3. リストで該当するグループ名をクリックします。
  4. [ミーティング] タブをクリックします。
  5. [セキュリティ]で、[待機室] トグルボタンをクリックして、有効または無効にします。
  6. 認証ダイアログが表示されたら、[有効にする] または [無効にする] をクリックして、変更を確認します。
    注: オプションがグレー表示されている場合は、アカウント レベルでロックされているため、そのレベルで変更する必要があります。
  7. [オプションを編集] をクリックして、待機室のオプションを指定してください。
  8. (オプション)担当グループのユーザー全員に対しこの設定の変更を拒否するには、ロックアイコン をクリックしてから [ロック] をクリックして、設定を確定します。

待機室を有効にしてユーザーのグループにオプションを指定すると、参加者がミーティングに入る前に、待機室にいる参加者の名前を変更することを、ホストまたは共同ホストに許可することもできます。 この機能を使用するには、ホストとすべての共同ホストのバージョンが 5.10.0 以降である必要があります。

  1. グループを編集する特権を持つ管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ユーザー管理]、[グループ管理] の順にクリックします。
  3. リストで該当するグループ名をクリックします。
  4. [ミーティング] タブをクリックします。
  5. [ミーティング内(ベーシック)] で、[待機室にいる参加者の名前を変更することをホストまたは共同ホストに許可する] トグルボタンをクリックして、有効または無効にします。
  6. 認証ダイアログが表示されたら、[有効にする] または [無効にする] をクリックして、変更を確認します。
    注: オプションがグレー表示されている場合は、アカウント レベルでロックされているため、そのレベルで変更する必要があります。
  7. (オプション)担当グループのユーザー全員に対しこの設定の変更を拒否するには、ロックアイコン をクリックしてから [ロック] をクリックして、設定を確定します。

ユーザー

自分の使用のため待機室を有効または無効にするには:

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[設定] をクリックします。
  3. [ミーティング] タブをクリックします。
  4. [セキュリティ] で、[待機室] トグルボタンをクリックして、有効または無効にします。
  5. 認証ダイアログが表示されたら、[有効にする] または [無効にする] をクリックして、変更を確認します。
    : オプションがグレー表示されている場合は、グループまたはアカウント レベルでロックされています。 Zoom 管理者にお問い合わせください。
  6. [オプションを編集] をクリックして、待機室のオプションを指定してください。

待機室を有効にして自分の使用のためにオプションを指定すると、自分(ホスト)またはミーティングの共同ホストが、参加者がミーティングに入る前に、待機室にいる参加者の名前を変更する機能を有効にすることもできます。 この機能を使用するには、ホストとすべての共同ホストのバージョンが 5.10.0 以降である必要があります。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[設定] をクリックします。
  3. リストで該当するグループ名をクリックします。
  4. [ミーティング] タブをクリックします。
  5. [ミーティング内(ベーシック)] で、[待機室にいる参加者の名前を変更することをホストまたは共同ホストに許可する] トグルボタンをクリックして、有効または無効にします。
  6. 認証ダイアログが表示されたら、[有効にする] または [無効にする] をクリックして、変更を確認します。
    注: オプションがグレー表示されている場合は、アカウント レベルでロックされているため、そのレベルで変更する必要があります。
  7. (オプション)担当グループのユーザー全員に対しこの設定の変更を拒否するには、ロックアイコン をクリックしてから [ロック] をクリックして、設定を確定します。

待機室のオプション

注: 待機室が以前にユーザーレベルでカスタマイズされ、その後無効になっている場合、ミーティングの設定で待合室を有効にする際に、設定がリセットされるか、アカウント設定がロックされるまで、そのユーザーレベルの設定を使用します。

待機室へ入室する必要があるユーザー

  • 全員: ミーティングに参加する全参加者が待機室に入室できます。 
  • 自分のアカウント以外のユーザー: 自分の Zoom アカウント以外の参加者、あるいはサインインしていない参加者のみが、待機室に入室できます。 サインインしていない場合、サインインすることができます。 
  • 自分のアカウント以外のユーザーで許可されているリストの一部ではないユーザー: 自分の Zoom アカウントのユーザー、あるいは一覧表示するドメインで Zoom アカウントにサインインしているユーザーは、待機室をバイパスします。 このオプションを選択した後、複数のドメインをコンマで区切っているドメインを入力します。
  • ホストまたは共同ホストによりミーティング中に招待されたユーザーが待機室をバイパス: ホストまたは共同ホストがミーティング中に招待したユーザーが、待機室をバイパスします。 これは、Zoom を通じてミーティング中に招待されたユーザー、または電話により招待されたユーザーに適用されます。
    : この設定は Zoom Room またはルームシステムの招待には適用されません。 招待されているルームは常に待機室へ配置されます。 ダッシュボードを介してミーティングに参加するライブ アシスタント、またはウェブベースのコントローラを使用している管理者も、これらの設定から除外されます。
  • 待機室にいる参加者がホストと共同ホストに応答することを許可する: 参加者が、待機室にいる参加者とお互いにチャットできるようにします。 待機室へのメッセージは、待機室にいる参加者全宛に、または個々の参加者を限定して送信できます。 待機室からの応答を表示できるのは、ホスト / 共同ホストのみです。 この機能を使用するには、バージョン 5.8.0 以降のクライアントが必要です。デフォルトでは無効になっています。 この機能が有効になっている場合、ホストとすべての参加者は、ミーティングに参加するためにアップグレードする必要があります。

待機室から参加者を入室させることができるのは誰でしょうか?

: 自分のアカウント以外のユーザーまたは自分のアカウント以外のユーザーで許可されているリストの一部ではないユーザーが選択されている場合、待機室にいる参加者を誰が入室させることができるかを指定できます。

  • ホストと共同ホストのみ: ホストと共同ホストのみが待機室にいる参加者を入室させることができます。
  • ホスト、共同ホスト、待機室をバイパスしたユーザー(ホストと共同ホストがいない場合のみ): 次のユーザーだけが、待機室の参加者を入室させることができます。
    • ホストまたは共同ホスト
    • 待機室をバイパスした参加者(ホストまたは共同ホストがミーティングに不在の場合のみ他の参加者を入室させることができます)

ホストまたは共同ホストが不在であるか、ミーティング中にホストまたは共同ホストの接続が切れた場合

ホストがミーティングから予期しない形で抜けた場合、チェック ボックスを選択して、参加者を待機室へ移動します。 このオプションを選択した場合、[ホストより前に参加] が無効になります。

待機室をカスタマイズする方法

待機室のタイトル、ロゴ、説明をアカウント、グループ、ユーザーのレベルでカスタマイズできます。

  1. 待機室を有効化にした後に、[待機室をカスタマイズ] をクリックします。
    これにより、待機室をカスタマイズするオプションが開かれます。
    • タイトル: テキスト ボックス内をクリックして、ミーティングのタイトルを更新します。
      : タイトルは 64 文字までです。
  2. 待機室内の参加者に表示される情報を選択します。
    • デフォルトの画面: 上記のタイトル テキストとミーティング トピックのみを表示します。
    • ロゴと説明: タイトル メッセージ、アップロードしたロゴ、メッセージを表示します。
      • ロゴ: [ロゴをアップロード] をクリックして、アップロードするファイルを選択します。 ロゴのフォーマットは、GIF、JPG、PNGのいずれかです。 1 MB を超えることはできず、高さと幅は最小 60 px、最大 400 px です。
      • 説明: テキスト ボックス内をクリックして説明を更新します。 説明は 400 文字までです。
    • ビデオ: タイトル メッセージとアップロードしたビデオを表示します。
      • ビデオ: [ビデオをアップロード] をクリックして、アップロードするファイルを選択します。 ビデオは MP4、MOV、M4V 形式のいずれかである必要があり、30 MB を超えることはできません。 ビデオにはサウンドを含めることができますが、デフォルトではミュートに設定されています。
        : 待機室のビデオにはバージョン 5.7.3 以降が必要です。
  3. 終了したら、[保存] をクリックします。
  4. ミーティングの参加時に、参加者にはカスタムな待機室のブランディングが表示されます。

注:

  • カスタマイズできるようになる前に、待機室を有効にする必要があります。 待機室が以前にユーザーレベルでカスタマイズされ、その後無効になっている場合、ミーティングの設定で待機室を有効にする際に、設定がリセットされるか、アカウント設定がロックされるまで、そのユーザーレベルの設定を使用します。
  • カスタマイズされた待機室は、待機室を有効にしてミーティングがスケジュールされている場合にのみ表示されます。 ライブ ミーティング中に [ミーティング内セキュリティ コントロール] によって有効にすると、参加者にはデフォルトの待機室が表示されます。

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 100,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。